美味しい食卓

それは先週の木曜日の夜。

あおちゃんを待つともなしに待ちながら、てれてれ二時間弱かけて、ふたりぐらしの家事の分け合い方について記事を書いたのが、送信した瞬間に接続エラーで、全て吹っ飛んびました。

この絶望感て、まじ半端ない。
ということに同意してくれるブロガーは多い筈だ。


その日は、癇癪を起してフテ寝しました。
まだ書きなおす気力がわきません。なので、今日は全然別の話。


***


ふたりぐらしをする前から、私にはひとつのささやかな夢がありました。

それは、美味しい野菜のおまかせ取り寄せ!

うちの実家はかなり以前から「大地を守る会」で、毎週野菜や肉などの食材の注文取り寄せはやっていたんですが、私がやってみたかったのは、自分で選ぶタイプではなくて、農家の人が「今これが採れたから」と、選んで詰めてくれるおまかせ便でした。


ほら、自分で買うとどうしても買う野菜って偏りませんか?


そういう私がついつい買っちゃうもの、ではなくて、旬の美味しい野菜が届いて、その与えられた食材から、創意工夫をして料理をするっていうのに、憧れてました。

でも、あおちゃんと半同棲をしている時は、どうしても自宅での自炊の回数は少なくならざるを得ず。

せっかくのいい野菜を傷めること間違いなしだったので、手を出せなかったのです。



ということで、ふたりぐらし開始から二ヶ月経とうとする今、ようやく念願のとりよせにチャレンジ!

最初は、色々な野菜宅配会社の、初回限定お試しセットを買ってみようと思ってたのが、ひょんなきっかけでちょうどクックパッドで「やさい便」なんてやっているのを知ってしまい、あっさりとこちらで買ってみることに。

「やさい便」の魅力は、基本は毎週か隔週で選ぶ、定期配送の間隔調整がとても楽そうだったのと、おまかせ相手を選ぶことで、色々な地域の野菜の詰め合わせを取り寄せられること。

今回は九州の農家の人の詰め合わせを買って、次回は北海道の農家の人の詰め合わせを買って、その次は軽井沢から、なんてことも出来ちゃうのです!


初回の今回は、「九州のまんなか、ごちそう野菜」と銘打たれた、九州は宮崎の五ヶ瀬村の「あらたな村」の野菜セットを頂きました。



届いた中身はこんな感じ。

これを選んだのは、大粒の栗300gと米茄子が入ってたからなんですが、茄子は収穫できなかったということで長ネギが届きました。
そういうのもちょっと面白いよね。

その他、キャベツ1個、かぼちゃ1/2、トマト3個、ピーマン1袋、サツマイモ2個、しかく豆一袋、そしておまけとしてタマネギ3個が入っていて、送料込みで、約2700円也。

近所の激安生鮮食品スーパーに慣れてしまうとだいぶ割高ではありますが、そりゃそうだよね。
色とか鮮度が全然違うんだもん。
それに、このワクワク感は私にとってプライスレス!


早速その日のお昼は、キャベツを使って、キャベツとアンチョビのパスタを作成。


キャベツがパリパリなのに柔らかくて、甘くて美味しい!



そして、今日は、あおちゃんリクエストの栗で栗ご飯と、ものすごく緑の濃いピーマンでピーマンの肉詰め、キャベツでキャベツのおひたしとタマネギのまるごとオーブン焼きという盛り沢山な献立。


栗、大粒でほくほくで美味しかった~!
ピーマンもジューシーだったし、オーブンで丸ごと焼いた玉葱はさっぱりと甘くて、なんにもつけずに食べちゃいました。



ちなみにピーマンはこんな感じ。
こゆい!



さらにお弁当にと、かぼちゃをシンプルに煮付けてみました。
皮が白くて水気が多い感じなので、もうちょっとあっさりゆでただけでも美味しそうだな。



あー、野菜が美味しいのってほんとにしあわせ!

次はどれを調理しようか、そして次回はどこのを買おうか、楽しい悩みは尽きません。


やさい便、料理が好きな人は一度チャレンジする価値ありです。
おまかせ相手によっては、初回980円っていうセットを用意してくれてるとこもあるよ!



こっちはランキング(笑。

にほんブログ村

「レストラン間」

今日は、最近ご無沙汰してた美味しいものの話。

大好きな野菜フレンチ「ビストロ間」が、姉妹店として「レストラン間」を立ち上げたということで、あおちゃんと優雅なランチにいってきました!

本家同様、ランチでも、おまかせコース一択で期待が高まります。




アミューズ-フォアグラと桃のかき氷
ここの甘いとしょっぱいの組み合わせって芸術的だと思う。



前菜-季節の野菜パフェ パプリカをテーマに
何度食べても感動する。今回のパフェは、パプリカのアイスにトマトのシャーベット、ラタトゥイユにアオリイカ、軽く燻製にした鱒、トマトのコンポ―トが重なってます。



二つ目の前菜-鯵と冬瓜のテリーヌ ガスパチョソース
冬瓜と鯵がふわっふわ。ソースも余すことなく頂きました。



ブレッドとかぼちゃと豚のリエット
かぼちゃと豚が合わないわけがあるだろうか。いやない。
ブリオッシュとよもぎパン。この後全粒粉パンも頂きました。



メインディッシュ-群馬県産せせらぎポークのロティ セップのチーズフォンデュとマデラ酒のソース
豚の脂の旨さが尋常ではなかった。チーズフォンデュの濃厚なソースと合うこと!



くずし-炊き込みご飯と温野菜とハマグリ・桜えびのココット煮
炊き込みご飯がガーリックが効いていて絶品。ストゥブのココットで蒸された温野菜もウマ。



デザート-ほんのりビターのキャラメルアイスとココナッツのブラマンジェとコーヒーゼリー
キャラメルアイスが、ホントーにちょうどよくビターで、濃厚な甘みのココナツブラマンジェの組み合わせが絶妙で、ごっつ美味しかったー!
甘党あおちゃんは顔がとろけてました。



最近、こういうランチにいってなかったけど、ひさびさに行くとうきうきするね~。

土曜の昼から大満足なランチでした!




しかもランチだとがっつり食べても罪悪感がなくてよろしい(笑)。

にほんブログ村

GW伊豆→名古屋旅行 その3(ひたすら食い倒れ編)

温泉宿の朝といえば朝風呂ですよね。

二日目の朝は起きるなり、早速大浴場へ。
朝の光がきらきらして、気持ちがいい露天風呂でゆったり。

お風呂から上がると昨日はヤクルトが置いてあったゾーンに、
今度は、コーヒー牛乳と、牛乳が供されていました。
そして日々は続く-牛乳

なんかこういうサービスってほんとに嬉sry(二回目です)

そして日々は続く-牛乳アップ
しかしこの牛と子供の顔はいかがかと。怖くない!?

この宿は、こういうハードの部分のみならず、例えば受付に行くと
タオルを何度でも変えてくれたり、そういうソフト面の配慮が
行き届いているところも、非常に良かったです!


さて、朝風呂からあがったら、朝ご飯。
昨日のご飯がよかっただけに、朝も期待が高まるところです。

そして日々は続く-朝ごはん
じゃじゃん。

この朝ご飯が、また量がちょうどいいわ、一つ一つが丁寧で美味しいわで、
もう…!

味噌汁は出汁がしっかりきいた味付けに、新鮮な魚介。
目の前では豆乳鍋がふつふつして、干物はその場で炙れる仕様。

本格的なだけではなくて、サラダにはポテトチップスがちりばめられる遊び心。

そして、ご飯はおひつから、自分で盛り、卵とか納豆とかはオプションで、
頼みたい人は頼めるという、量が食べられない人にも優しいスタイル。
食後の飲み物を頼めば、三口位で飲める、気軽なサイズでの提供。

なにもかも本当に美味しくて、私、こんなに気持ちよく美味しく、
温泉宿の朝ご飯を食べられたのってはじめて!

当初、伊豆高原で特にすることもなかんべーと、早めにチェックアウトして、
名古屋に向かう予定だった我らでしたが、10時から、なんとつきたてのお餅が、
柏餅の形で提供されると聞いては、出発を延ばさないわけにはいきません。

この柏餅も、もっちもちで温かくて、餡子は甘く優しくて、
あおちゃんにいたっては、ぺろっと二皿以上たいらげてました。
すげー。
てか、私よりゴハンも三倍くらい多めに食べてたと思うんだけど…。

満足満足で、ゆったり11時過ぎにチェックアウト。

滞在期間中、あおちゃんと、何度、「また来ようね…!」と
言い合ったことでしょう(笑)。本当に素敵な宿でした。


さて、スーパービュー踊り子から、こだまに乗り継いで一路名古屋へ。

ホテルにチェックインした後、あおちゃんお勧めの、中国茶のカフェへ。

そして日々は続く-中国茶
流石おすすめ。
可愛らしい中国茶器と、いい香りの中国茶。手早く本格的に、
お茶を入れてくださるお店の方と、落ち着ける内装。そして、美味しいスイーツ!
黒蜜ゼリーが超美味しかったなー…。<アドバイスを聞かずにメープルケーキを頼んだ人

ふらふらと覚王山のお店を冷やかして、おいしいおつまみチーズなど入手した後、
早々に栄に戻り、夕飯どころは、由緒正しい(?)名古屋飯を頂きに、
居酒屋ラブリー」に、開店後15分位に突入!

…したのですが、こじんまりした店内は、なんとカウンターも席も既に満席。
人気店なのですねー。

40分位、店内の「美味しんぼ」などを読みつつ待った後、
お待たせしました、味噌カツ、串カツ、味噌おでん。

そして日々は続く-味噌カツ

そして日々は続く-味噌おでん

これで四回目くらいの東海旅行ですが、名古屋飯ど真ん中を頂くのは、
これが初めて。

味噌おでんは、卵に存在意義があるんだよ! と力説するあおちゃん。
確かに、卵の黄身と味噌が絡まったのと、ご飯を一緒に食べるとウマ!

その他、手羽先や、お総菜などなど頂いて、二人で四千円しないくらい?

居酒屋らしいリーズナブルなお値段とお食事に、お財布もお腹も大満足な
二日目の夕飯。

旅行の時は、あおちゃんがお店をコーディネートしてくれることが多いのですが、
今回も、軽く名古屋B級グルメがよくなーい? とざっくり投げかけた私に、
ほんと素敵なお店をアテンドしてくれました。感謝!



って、どんだけ食ってばっかかと。



次回は、素敵な再会についての記事のご予定。

にほんブログ村

「クルミドコーヒー」

雨上がりの晴れた、うららかな春の休日に、ちょっと遠出して、
あおちゃんが前から気になっていたというカフェに行ってきました。

新宿から中央線で、うとうととオレンジ色の電車に揺られて、
下ること30分、西国分寺駅を降りたところすぐに、その店はありました。



クルミドコーヒー


中は、高い天井まで一杯の広い窓から差し込む光が気持ちのいい、
いかにも、くつろげる空間。

店内は木造りで、大きな時計も、釣り下げられたアルミの照明も、
何色かに塗り分けられた羽目板の壁も、木細工に貼られたメニューも、
絵本が飾られた棚も、なにもかも洒落てるのに暖かくて味があって、落ち着けて、
なにより「物語」を感じます。


窓際の席に腰かけると、目の前にはクルミ割りとクルミ。
なんと、クルミが食べ放題。


ちょっと力をいれると思いの外、かるくぱりぱりと割れるクルミ。


春のサンドとケーキを二種類、コーヒーを頼んで、あおちゃんとシェア。


春のサンドは、玉ねぎのマフィンで、ニンジンサラダとコールスロー、ベーコンが挟まれてます。
優しい甘味で、おいしい!




ケーキはイチゴクリームとアイスサンド。
アイスは木の実と桜。春づくし。


美味しい珈琲を味わいながら、のんびり過ごす、至福のひととき。

でも、楽しみにしていたあおちゃんは、口内炎がひどくて、なにかと
沁みるらしく、かわいそうでした。またこようね。


お腹がいっぱいになったところで、腹ごなしと、散り際の桜の下を、
一駅分お散歩。

最近は、週末ごとに、なにかとばたばた予定が入っていたので、
久々の二人きりでゆったりたっぷり過ごせる週末を満喫です。


にほんブログ村

はじめての塩麹

塩麹、流行ってますね。


基本的に流行りものに大変うといので、さっぱり気づいてなかったんですが、

料理上手の友達から、バジル塩麹を勧められてみたり、

ツイッターでやったらおいしそうな塩麹メニューの献立ツイートが流れてきたり、

最近のクックパッドのキーワードトップが塩麹だったり、

と、最近見慣れぬ「麹」の文字が目につくことにふと気が付き、
ぐぐってみました。


塩麹は、つまるところ、一種の発酵調味料。
詳しい説明は、ウィキペディアに丸投げしますが、
要は、肉とか魚を漬け込むと、うまみ成分のアミノ酸が増えて、
しっとり、美味しくなるんだとか。
11年後半からじわじわ流行り始め、はなまるマーケットで火がついたみたいですね。


この塩麹、特に私の興味を引いたのが、ググって大量に出てくる、作り方


え、作れるもんなの!?


と、びっくりしたんですが、味噌とか醤油とかのその他発酵調味料に比べ、
塩麹はかなり作るのが簡単そうな模様。

なんせ、麹と塩と混ぜて室温においておき、一日一回混ぜるだけで、
十日間くらいでできちゃうというんだから、コレはやってみたくなるでしょう!

と、効能より先に、「作れる」ってことに興味がむくむくわいてきた私。

作ってみたーい! と叫んで、勇んで、麹を探しにスーパーに向かったら、
あっさり出来合いの塩麹1パックを持たされて、返されました。



……あれ?<流されやすい人



ま、まあ、これが本当に美味しくて使いやすかったら、今度こそ、
自分で作ることにいたしましょうそうしましょう、ということで、
塩麹を使い、早速お料理を作ってみましたよ!


その1、塩麹漬けのマグロアボガド丼。

塩麹とごま油とマグロを混ぜて、二時間くらいおいてから、
アボガドと和えて、ゴハンの上にどーんと盛るだけ。



うま!
お安いマグロが、とろっとろです!!



その2、塩麹漬け鶏もも肉焼き 柚子胡椒添え

鶏もも肉と、大さじ1杯の塩麹と、ニンニクちょろっと、
醤油を小さじ半杯くらい入れて、ぐにゃぐにゃもみこんでから、
一日冷蔵庫で放置。

次の日はフライパンで焼くのみ。
焼くときは、ちょっと酒をかけて、蓋して、弱火で
蒸し焼きにすると、塩麹も焦げつかずに無事に焼けます。

うま!!
(写真撮り忘れました…)

お肉が超しっとりでにんにくの旨味がじわん。
柚子胡椒が確かにベストマッチ!


昼~夕方、吐く程にビュッフェを食べてきて、「全然食欲がない…」とか珍しいこと言っていた
あおちゃんもぺろり。



というわけで、いいです、塩麹! 確かに使えます。

いまクックパッドを見ると、山程おいしそうなレシピがあるので、
さくさくとこのパック塩麹を片づけ、今度こそ本命の手作り塩麹に
チャレンジしたいと思います!




ゴハンのことばかり書きすぎて、「ヨコさんのブログは、もはや食べログですね」って
うまいこと言われたのは気にしてない。

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム