からだとのつきあい方

不定期に、しかし何故かある程度定期的に、体調をくずす。

風邪、というほどハッキリした症状ではなく、未病とでもいうべき曖昧な不調で、くずれる。



とにかくだるくて体を起こすがしんどく、起きるとお腹が痛くなってトイレに駆け込む。
頭を起こしていると、頭や手足などの体の末端がじわじわ冷たくなるような感じがして、たまらず寝転がる。
寝転がっていると、後頭部が枕に沈みこんでいくような、平衡感覚が狂っているような感覚に襲われる。


大体は一時間くらい寝転がったりトイレに何度か行く中で少しずつ復調し、なんとか会社に行くくらいの時間には家を出る位の気力を取り戻せる。
始業時間の遅い会社でよかったと、心底思う瞬間だ。



それでも、どうしても出勤時間までに復調しないときもある。

何度か立ち上がって、自分に「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせ、口にも出し、着替えたり、メイクをするのだけど、結局頭を立てていられなくて、床に転がる。
諦めて、会社に、全休か、半休の連絡をいれる。

耳鼻科に這いずるように向かい、一通りの検査を受け、「三半規管のバランスが崩れてますね」とお定まりに伝えられ、目眩の薬とビタミン剤を受けとる。


本当にそれが効いているのかはわからないけど、大体はそれを飲んで寝ていると少し楽になり、昼過ぎ、もしくは、次の日には会社には行けるようになる。


仮病なんじゃないか、という自分への疑いにもやもやと苛なまれながら、体がオッケーを出すのを待つ時間はくるしい。




何日かそんな朝を繰り返し、いつの間にか、また普通に起き上がって朝の仕事が出来るようになる。




発生する頻度は、1ヶ月から4ヶ月に一度位。
一回の期間は大体一週間から二週間。

たしか、30になる少し手前くらいからはじまり、そんな頻度で繰り返し不調の波は訪れている。



これも、ひとつの老化なのだろうなあと思う。


次第に体調を快調に保ち続けることが難しくなる。


今までどおり、ではなく、今の体に合った過ごし方をし、足りないものは補わないと、体がシグナルを出しはじめる。
それを続けるのは無理だよ、と。



みずからを明らめ、そして諦めて、日々の体と付き合っていかねばね。




にほんブログ村

胡蝶の夢

お久しぶりです。ヨコです。

この名前を、この場で名乗るのも、今年になってはじめてです。



更新しなかった間に書きたいことがなかったわけではなくて、さりとて書くことができないくらい忙しかったというわけでもなく、なぜ書かなかったかといえば「なんとなく」としかいいようがないのですが、ではなぜ今、テキストファイルをひろげ、改めてキーボードを叩きはじめたか、といえば、それははっきりとした理由があります。




しあわせだと感じたことも、つらいと感じたことも、あまりにかんたんに忘れていってしまうから。

そして、そのことを折に触れて思い出す寄す処がないことを、さびしい、と感じたから。



このさびしい、という感じは、こわい、という感じにも似ているかもしれません。

それは確かにあったはずなのに、記憶からうまく取り出せなくなってしまったら、まるでなかったことのようになってしまうような、喪失感。
それをとてもこわい、と感じてしまったから、また私は書きとどめたい、と思いました。




書かなかったその間、私はとてもとてもおだやかにしあわせでした。
なにが欠けることのないしずかな幸福に日々を送っていて、だからこそ、わざわざ書きとめたいと感じることが少なかったように思います。
しあわせがそこらじゅうにあふれていて、知らず知らず慣れて、いつまでも続くような気がしていました。




でも静かなしあわせはそんなにかんたんにずっと在るものじゃなくて、いきなり、本当にいきなりもぎとられるようになくなったりするのです。





もぎとられたものの大きさを、ここ一ヶ月、私は必死に飲み込もうとしています。


はやくこの現実に慣れたい、と思いながら、それでもなかなか慣れることはできず、
何度も現実に愕然としては、いろいろな実務に紛らわせて、それを必死で飲み込む作業を繰り返しています。





もうもどってこない。



もう二度と、同じようには、もどってこない。






その現実を、なんとか飲み込み、なんとか消化しようとあがいています。

あおちゃんは私の横にいてくれて、そんな私をとても静かに支えてくれています。



ブログから、ほとんど姿を消していたこの一年。
どんなふうに過ごしてきたか。
思い出せるかぎり、書き留めましょう。

この今日につながる私が過ごしてきた日々と、今日から続く私が過ごす日々に、私が感じてきたことを、今と未来の私にあきらかにするために。



私はたしかにしあわせでした。
そして今もまちがいなくしあわせなのです。とてもとても。

そのことをこそ、忘れたくない、とおもっています。


にほんブログ村


約半年のダイジェスト

ご無沙汰しております。ヨコです。


ふと気がつくと、5ヶ月以上放置しておりました。きゃー。

もうここまで放置するとだんだんブログに何を書いてたんだか、わからなくなるものですね。
わからなすぎて、最近は近況報告がツイッターですらなく、FBに振れてたからね。
いまさらFB。ぷ。


さて、ブログを放置していた5ヶ月のことを思い返すと、とにかく、転職先で自分の仕事の出来なさに直面して、ひたっすら凹んだりテンパったりしていたなあ……という感じです。


新しい仕事のね、仲間も環境も、ほんとうに素晴らしいのですよ。
でも、それだけに自分の無力さが歯がゆいというか情けないというか。

無駄にテンパり過ぎたせいか、PMSが悪化して、月の半分位、メンタルも体調も低迷する感じになってたので、月一の鍼灸にくわえて、漢方を飲みはじめました。
いまのとこ、いい感じです。


出来なさと、テンパりは、現在進行形ですが、今ある場所から歩いてゆくしかないからね。
やれるところからやりましょう、と自分に言い聞かせつつ、悪戦苦闘の日々を送っております。



あおちゃんとは、相変わらずまったりのんびり、旅行に行ったり友達と遊んだり美味しいものを食べにいったりしつつ、二人暮らしは丸一年、お付き合いして丸三年が無事に経ちました。

たまにうちの家族とも交流をしてくれて、ご飯食べに行ったり、実家に遊びに来てほのぼの犬の散歩とかしてみたりして、ありがたすぎる。

あー、平穏無事ってほんとーにステキだなー、と、折にふれて、思います。
これからも宜しく願いたい!




と。



5ヶ月の近況報告をめっちゃざっくり済ませたところで、本日はとても実になる催しに参加してきたので、そちらの話をさせて頂きたく。

でも、内容違い過ぎるので、別記事にて!



にほんブログ村

往ぬる一月の記

こんばんは、ヨコです。


一月は往ぬる。


二月は逃げる。


三月は去る。




と古来よりいいますが、本当にあっという間に一月がいなくなっちゃって驚くばかり。



さて、一月は、書きとめておきたいことは色々あったんだけど、まともに一つ一つは書く時間がなさそうなので、こういう時の強い味方、箇条書きで覚書でございます。




***




料理人さんと友達二名をお招きして、新年会を開催。


料理人さん特製の鍋がうめかったー。


一昨年、彼女と別れてからロクな浮いた話がなかったセクマイ友に、彼氏が出来たというので、おお、そりゃめでたいね! と祝ったところ、


「でもねー、やっぱり私ダメぽいんだよねー…。

 いい人だから付き合えるかなーと思ったんだけどさ、なんていうかー…会いたくないんだよね、そもそも


って言いだして、吹いた。


やめたまえよ、そういうお付き合いは。


ていうか、前に恋愛遍歴を語ってたときも、男子とのお付き合いに関して、キミ、まったくおんなじこと言ってるから。


気持ちはヒジョーによくわかるけども、そういう実験的お付き合いは20代で打ち止めにしとこうぜ。




相手の時間もあることだからね、と冷静に言ったのは、もう一人の友人。


その発想がすぐ出てくるの、えらいなー。


片面からしか話せなかった自分に反省。




***




うちの父親が誕生日だったので、美味しいスペイン料理屋で、誕生パーティー。

あおちゃんにも来てもらって、両親と四人で乾杯。

なんだか、ちょっとずつこういう交流も、馴染んできた気がして、とてもうれしい。



***



伊勢丹で、「サロン・デュ・ショコラ」があるというので、友人と連れ立って行ってきた。

「サロン・デュ・ショコラ」というのは、パリ発で全世界を巡る、ショコラティエの競演です。



去年、あおちゃんも行きたがってたので、あおちゃんとも行こうとは思ってたんだけど、それはそれとして、あおちゃんへの贈り物が買いたかったので、まずは別に。

初日だったので、すんげー混んでました。店の前で試食してたら、人の波に押し流されそうになった。



しかし、こういうところの最先端チョコって普通のチョコとは全然違う、予想もつかない味があって面白いね。
スパイス使うのなんてもはや一巡して当たり前って感じ。



基本的にお高いチョコが多いんだけど、同行の友人が三万位ぶちこんでてびっくりしました。

それがほぼ自分用だったのに二回びっくりし、そのうち一枚を貰ったことに三回びっくりしました。

ありがとう!! うまかった!!!



私自身も色々悩んで、色々あおちゃんに買っていったら、またも買い出し風味に。


一応、三種類なんだけども。



んで、その週末には、あおちゃんとも行ってきました。

開店と同時に行ったら比較的空いてて(通路が普通に歩ける程度を空いているといいます)、またも色々買いこんでしまい、私たちも二人合わせたら一万くらいは買っちゃったんじゃないかなー。




戦利品。
ケーキだけでも、近所の同居人夫婦を招いてふるまうレベルの量。



ということで、私たちのバレンタインは、今年も一月で無事終了です。



***



先週は、今季二回目のバレー観戦後、久々にマメヒコ飯店に。


何故か改装してから、三回位振られて(臨時休業だったり、貸切だったり)入れず、本当に久々の訪問。





この、鶏と大根のグラタンが、ほんとーーーーに、感激するほど旨かった!

丁寧に炊かれたグラタンの甘味と、クリームのクリーミーさが絶妙。
いい香りはちょっと味噌が隠し味に入ってるのがポイントらしい。くう。


やっぱり幸せなお店です。七月に移転予定らしいから、早めに行かねば。



バレーも、無事NECが勝利したし、よかったよかった。


首位と最下位の戦いとは思えない危うさだったのは、まあいいことにしよう。いい勝負だったし。




***



と、そうこうしているうちに、仕事がなんかえらいこっちゃになってきて、何かと行く末来し方を思う日々。


あおちゃんに愚痴り、話を聞いてもらい、アドバイスももらい。
こういう時に、きちんと超働いてる彼女はほんとに頼りになるなあ。



ただ鬱々悶々としても、あまりイイコトはなさそうなので、ちょっと動いてみることにしました。

今までまったくやったことがないことをするのは、なんにせよ刺激になるので、最近ちょっと楽しいです。




***




というような、一ヶ月。

さて、逃げる二月を捕まえて、今月はもうちょっと日々の事を書き遺せるよう頑張ろうっと。




にほんブログ村

えれきてるぶっくKindleがきた!

こんばんは、ヨコです。


寒いですね! 雪ですね! 吹雪いてますね!!

こんな日に晴れ姿で新成人はほんっと大変だなあ~、とあったかい部屋でぬくぬくテレビをみてたのですが、

「休日なんだから、一度も外に出ないのはヤだ」

と、主張する、アクティブなあおちゃんに連れられて、渋々外出してきました。



うちの前の雪。こんな降ってんのに…。


足元ぐっちゃぐちゃで、正月のセールでしっかりした防水ブーツを買っていた私は勝ち組。




しかしながら、こんな日は、おうちにひきこもって、本を読んだり、DVDを観たりするのが正統派のしあわせだよね! ということで、今日はこんなものを紹介しちゃいます。むしろ自慢です。




じゃじゃん。KindlePaparWhite。



今朝、手元に届いてからウッキウキで、マニュアルを隅から隅まで読んでは、いろいろな機能を試してました。
あおちゃんはマニュアル読まない人なので、若干呆れてました。

Kindleは、発売される前から、実はめちゃめちゃ気になってたんですが、一足先に買ったあおちゃんが「かなり読みやすいし、使いやすいよ!」と保証してくださったので、満を持して買っちゃいました。



実際いじってみてびっくりしたのは、白黒だから本しか読めないと思いきや、ブラウザ機能もあること。
白黒の画面でよければネットサーフィンもできちゃいます。


手持ちのPDFファイルや、テキストファイルもメールで送っておくと、勝手に同期してくれて端末から読めるのも便利。
翻訳機能も充実してるから、言語の勉強にもいいんだろうけど、まあそのあたりはうん…おいおい……かな……?


もちろんメインの本を読む機能は抜群です。

目は疲れないし、ブックマークの使い方も直感的にいけるし、買うのは楽ちんだし。

あとは、圧倒的な点数の不足が課題だけど、でもこれは必ず増えるだろうからね。
あんまし気にしてません。



なんせ本ってやつは場所取るので、小さいおうちに住む私たちにとって、収納の問題は頭の痛い問題。
しかもあいつら、ものすげーかんたんに100冊単位で増殖するからね。危険です!


とくにビジネス書や漫画は増殖の率が半端ないので、この家に移ってから、私、ほんとーに買う冊数をセーブしてたんです。


あー、いくら買っても本棚の心配しなくていいって、最高だなあ。


紙の形で持っておきたい本は、厳選してこれからも入手するでしょうが、ちょっと読もうかな~って思う程度の本は、電子書籍で入手するようになると思います。


これからは、本屋をうろうろしていて、これはいいかなー、と思う本があったら、その場でダウンロードする世界が来るんだね。



紙の書籍に愛着がある身としては、すこし切ないけれど、便利な技術の恩恵にはあずかって、QODL(くおりてぃおぶどくしょらいふ)を追求しようと思います。




しかしこれは、アンケートでリクエスト頂いた「本の話」とは、ちょっとちがいますね。すみませぬ。

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム