ワタシを育てたアナタ

以前、「我は如何にしてレズビアンとなりしか」でちらりと、
自分が女性を好きになる、ということに対して、否定的な気持ちになったり
悩んだことは、実は、ほとんどありません
」と書きました。

あらためて、そういえばなんでだったのかな、と、思う機会があったので、
ちょっと振返ってみたいと思います。



※マジメっぽいはじまりだけど、ものすごいしょーもないネタだよ!


※※ほんとーにしょーもないからね!!


※※※あんまり詳しく、言葉の解説もしませんよ!!





さてさて。

私が女性に惹かれる自分に抵抗感がなかったのは何故か。

女子高(しかもそうとう自由な校風の)出身だから?
…それはあります。
女子同士のカップルが友達のグループにいたから?
…それもあります。

でも、ですね。
おそらく、なにより大きかったのは、小学生の時分に
ひょんな機会から、B L に ダ ダ ハ マ り し た から
ではなかろーかと思います、というのが、今日の話です。
(※今なら引き返せますよ)



はじまりは、いまでも、鮮明におぼえています。

あれは小学校6年生のこと。
当時、私は幽遊白書が、大好きでした。
特に、蔵馬には、ほとんど恋していました。
(他にも、凍矢、鴉、樹、要等がツボです)
ジャンプから、わざわざ切り抜いたお気に入りのカットを、
ファイリングするいれこみようでした。わーい、きもーい(笑。

そんな当時、親に連れられて、新宿の紀伊国屋書店に行く機会がありました。
そこに、未知への扉はありました。

紀伊国屋の地下に、平積みされていた平べったくて大判の本には、
私が見たことのない、でも間違いなく蔵馬のイラストが書かれていました。


でも、ちょっとフツーの冨樫が書く蔵馬と違うようにみえる絵。

綺麗に箔押しされたタイトルには、「共感呪術」ミグ21スペシャル


そう、同人誌です。


あれ? 幽遊白書ってこんな本も出てたの??
と思った当時の私、ちょっとカワイイ(笑。

ところが、喜び勇んで、買ってビックリ、読んでビックリ。
なんで蔵馬と飛影が恋人同士なの?
ていうか、絡 ん じ ゃ っ て ん の ー ? ! みたいな(笑。
そりゃもう、カルチャーショックでした。
でも、すごくドキドキして、あっという間にのめりこんだのですねー。

アンソロジーを買って耽読し、
幽白同人作家さんでは、特になるしまゆりさんが好きになり、
商業までおっかけて、高校時代にはファンサイトを
作ったりしてました。

同人と平行してハマったのは、コバルト文庫。
藤本ひとみや、氷室冴子なんかも大好きでしたが、
若木未生の「ハイスクールオーラバスター」がね!
和泉希沙良と里見十九郎の、あの二人の関係は萌えました!!
恋じゃない、「唯一無二の執着」にうっとりしたわけです。

BLオリジナルど真ん中も大好きで、小説では、木原音瀬、吉原 理恵子、
栗原薫、山藍紫姫子、『炎の蜃気楼』なんぞを読み漁っておりました。濃い。
漫画だと、こだか和麻、尾崎南、よしながふみ等など。


BLは、もちろんファンタジーです。
ファンタジーだけど、価値観に影響する位の力は、十二分にあります。

物語の中では、男性同士が、躊躇うことなくお互いに惹かれあっていました。
それだけ、男同士の恋愛が、当たり前のように花盛りになってる作品を、
多感な時期に死ぬほど吸収するとどうなるか。


自分が女性に惹かれたところで、何の違和感もない子のいっちょあがりです。



(逆に物語の中での、ベターハーフに憧れすぎて、女性が好きだと
 思っちゃってるんじゃないの? なんちゃって、なんじゃない?
 と自分を疑ったことは、一回じゃなかったですが)


私が自分のセクシュアリティを、痛みなく受け入れられた素地には、
そういえば、BLという、一種の洗脳教育があったのだなあと、
改めて、思い至ったのでした。




て、折角、こんなノロケなんだかグルメなんだかぐだぐだな日常なんだか、
方向性の定まらないブログを読んでくれている人の8割がたを、
おもいっっっきり振り落とすこの内容、えろうことすんません。
でも懐かしい名前を出しまくって楽しかった!!
(全く懲りてません)



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■身に覚えが

竹内佐千子さんも、魅惑の扉は幽白で開けたと書かれていましたよ。

やっぱりブログには書きたいことを書かねばならんですよ。

ますますヨコさんファンになりました、似た洗脳体験の持ち主より
  • 2011-03-10 12:47
  • URL
  • 圭 #79D/WHSg
  • Edit

2 ■デジャヴが…

全く同じ経緯でBLに転んだ経験を持っています…(笑)
幽白でBLに転んだ人多いんじゃないかなーと思いますね。
そして尾崎南もミラージュも好きでした…
ひそかにヨコさんと自分を形成した作品が似ている気がします(笑)

BL好きだと自分のセクシャリティを受け入れるのに抵抗が薄くなりますね。
いいことなのか悪いことなのか…ですが。苦笑。
  • 2011-03-10 14:48
  • URL
  • はる #79D/WHSg
  • Edit

3 ■無題

>圭さん
わーい、共感コメント感謝です!

うん、実は8割を振り落としても、
圭さんはついてきてくれるんじゃないかって思ってたw

圭さんの洗脳体験はどの辺りがスタートでメインかは、とても興味があるところです♪
  • 2011-03-10 21:31
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

4 ■Re:デジャヴが…

>はるさん
さっすが、スイートエンジェル(笑!!
既視感のコメントありがとうございます☆

腐女子業界やコスプレ業界は、
ビアンカップルが多いですよね!
皆、性別に関するリミッターを自らの教育により
外しちゃってるせいなのか…(笑。

BL好きのよしあしはともかく、抵抗感が薄かったのは
まあよかったかなーと思っています(笑。
  • 2011-03-11 00:04
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム