相性の妙

昨日の日記 に上げたmixiの無差別晒し上げ新機能は、運営にとっては

「もともと隠せないものを知らされたからって何か問題でも?」(意訳)

だそうです。

問い合わせたらそんな感じの返事。 アホすぎて物が言えず。

反対コミュに参加人数が空恐ろしいイキオイで伸びていて、ちょっと笑える。


***

さて、あおちゃんと会うメインは週末ですが、ときどき週の間でも

おうちに押しかけます。


あおちゃんは仕事終わりが、九時半過ぎて当たり前、という

バリバリ働く人なわけですが、おうちでまったりご飯が大好きなので

あまり外食をしません。


私は遅くなったり疲れてくると、どちらかというと外ですませたり、

適当に出来合いをかじって終わりと、食生活を崩壊させがちなので、

どんだけ遅くなっても、家でご飯を食べようとする姿勢は尊敬。


しかしながら、あおちゃんは、ながらく自宅住まいだったことで、

自炊経験が少ないのと、そもそも料理が面倒くさくて好きじゃない、

ということで、あんまり料理はお上手ではない。


おうちご飯は好きだけど、おうちご飯は美味しくない、というジレンマを

抱えていらっしゃいました。

(東京に転勤してきた直後、産業医に「自分の作った食事が美味しくない」

 相談したそうです。。。 産業医も困惑しただろうよ。。。)


私もたいして得意ではありませんが、食いしん坊万歳なのと、

物作りが好きなので、料理自体は結構好き。

特に一緒に食べてくれる人がいると、はりきって作ります。

食べる時間は若干遅くても、モーマンタイ。


しかしながら私も結構帰りが遅いので、私のご飯を食べてもらうには、

同じように遅い時間からご飯を作っても、食べてくれる人じゃないとダメ。



かくして、どんだけ遅くても、自炊をするとお互いハッピー、という

思わぬ相性の良さを発見した我らなのでした。




生活時間帯が合うのも一つの相性


そして日々は続く-ブログ村
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム