ココロの疲労と食べ物の関係

今週はどうにも仕事が終わらず、9時~10時退社です。
そういう日が続くと、どーしても夕飯がおろそかになりがち。
特に誰か一緒に食べてくれる人がいないと、いきなり
食のクオリティが下がります。

もう、カップラーメンを用意するのすら面倒くさくなって、
お菓子とか、果物とかでおなかを満たす、とか、
ファーストキッチンでフレーバーポテトとカフェラテとか。
完全に終わっておる。

特にメンタルが低調になると、ジャンクフードに走る傾向が顕著です。
ココロがカラダを痛めつけたくなるんですかね。

そんなヨコを知っているあおちゃんは、
私がバタバタ忙しそうな時ほど「ちゃんとご飯食べるんだよ!」と
言ってくれます。

そんな、あおちゃんはどんな遅くてもちゃんと食べます。
どんな時間でも、ちゃんとご飯を準備して食べるのって、
健全で、自律性が高いと思う。


今日も終わるのが10時近かったのと、大分仕事的にも
やさぐれな感じだったので、本気でトーストでもかじって
終わらせようかと思ったんですが、そこをぐっとこらえ、

・ジャガイモの味噌汁
・山芋のバター醤油焼き
・大根のカニカママヨサラダ
・白飯

を準備して、夕飯に。

ご飯を準備するうちに、ちょっとずつ感情が凪いでいき、
食べ終わったら、なんとなく気持ちは落ち着いていました。

長い空腹やジャンクは、なによりココロに悪い。

ということを、改めて実感。

さて、今日はお風呂に入って早めに寝ようっと!

PCの方:にほんブログ村
モバイルの方:web拍手
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■善哉善哉

特に激務後の一杯の味噌汁はさぞ美味しかったと思われ。
「しっかりご飯」は基本中の基本…それを言ってくれる人が身近にいるのは本当に有り難い事だね。

因みに節分だったので我が家は手製の恵方巻と、九十九里産の背黒目刺を頂いたわ。
福豆も勿論食べたけど胸やけが、、、流石に年の数は辛かったよ~(笑)
  • 2011-02-04 16:38
  • URL
  • 料理人@寒仕込中 #79D/WHSg
  • Edit

2 ■たしかに

>料理人@寒仕込中さん
味噌汁の癒し効果は素晴らしい!
メザシに恵方巻、季節ものですなー。福豆は昔大好き過ぎて早く年取りたいって思ったものです。
  • 2011-02-04 19:15
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

3 ■効果大です!

ヨコさーん!

私、アルバイト等で夜遅くなると、肥るのが怖くていつも無意識に神経質になりながら食事してたんです。
でも、先日ヨコさんの記事を思い出して「きちんと食事」実行してみました。

そしたら!

驚くほどほっとして、翌朝身体もココロも穏やかでしたー!

やっぱり大事ですね、お食事w
ありがとうございます♪
  • 2011-02-10 13:54
  • URL
  • もも #79D/WHSg
  • Edit

4 ■わー!

ももさん!
素敵なコメントありがとうですvv嬉しいなあ。
食べ物は前向きに食べた方が、きちんと食べ物が味方になってくれて、力を貰えると思うんですよね。
目指せ、健康美です☆
体温、あげてきましょ♪
  • 2011-02-10 19:38
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム