千葉マリンマラソン

走ってきました、千葉マリンマラソン!
参加したのは、一般女子10キロの部です。

学生時代は長距離なんて大嫌いで、マラソン大会がない学校で
ほんとーによかった! なんて思ってたヨコですが、
30近くなると人は登ったり走ったりしたくなるのでしょうか、
昨年、いきなり年内フルマラソン完走を目指し、
じみーに走り始めたのでございます。

そちらの目標は結局挫折したんですが、練習していた夏のある日、
当時仲良くなりはじめていたあおちゃんに誘ってもらい、
この大会に申し込んだのでした。

フルマラソンを断念した時点で、練習は2週間に1回、
走るか走らないかの超ゆるいペースになっていたんですが、
日が迫るにつれ、これはヤバいと慌てて週に1~2回、
3~5キロ位のペースで走っておりました。

しかしながらここ一週間、風邪か花粉か、鼻は詰まり、
滝のような鼻水が出て、咳が止まらない、と、体調優れず、
参加へのモチベーションがぐぐぐっとダウン。
しかもこのクソ寒い中、早朝に出発とあっては、
運命共同体(あおちゃん)がいなければ、
確実に心折れていたことでしょう。


さて、練習の中でのヨコのタイムは大体キロ8分弱。
しかし、10キロという距離は、実は走ったことがなかった為、
ゆっくりゆっくりキロ8分ちょい、1時間25分位で、
10キロを完走する腹積もりでした。
こんなカメのよーなタイムですが、目標は「歩かない」
という意味での完走です。


当日、眠い目をこすりながらたどりついた海浜幕張。
千葉マリンスタジアムが出発地です。
お祭りめいた雰囲気に徐々にテンションアップ!
余裕をもってついたつもりが、着替えたり荷物置いたり
なんだりとしていたら、あまり時間がなくなり、
十分な準備運動の時間が取れず、開始時間になってしまったのが、
計算外でした。30分はストレッチしたり歩く予定だったのにね。

あおちゃんはキロを6分弱で走る人で、私とは走る速度が
まるで違うので、最初から「一緒に走ろうね」等という
無益な約束は一切せずにスタート(笑。
ええ、スタート地点にたどりつく前に別れを告げましたとも。

そこから走り始めたんですが、流石に8分の速度は、
面白いほど抜かされます(笑)。
3キロ~4キロ走って、先頭の折り返してきた人達とすれ違うまでは
とにかくひたすら抜かされておりました。
が、自分の体で覚えたペースを信じて、あくまで息が全くあがらない
一定のペースを保って、ただただ走ります。

様子が変わってきたのは、5キロの折り返し。給水地点から。
それまでどれ位走ったかの指標がまるでなく、感覚的にはいつもより
少し緩いか? 位のペースで走ってるつもりなものの、
計算通りなのか、流石に自信がありませんでした。
5キロにたどりついた時点で、時計は36分ちょっとを示していました。
つまり、キロ7分ちょいで走ってこれたことが分かり、
意外に体の感じには余裕があるのに、キロ8分かかっていなかった、
という事実が、すごく気持ちを明るくしてくれました。

その辺りから歩きはじめる人、速度を落とす人が出始め、
人を抜けるようになったのも、やる気が出た理由の一つかも(笑。

折り返し地点の稲毛海浜公園では、和太鼓の演奏が鳴り響き、
地元の中学生位の子達が、給水所で一生懸命応援してくれていました。
広場で連凧が高くあがり、周りの人の話す声が聞こえてきたのもこの頃。
ああ、こうやって走るの楽しいなあ。まだまだ走れそうだなあ。
そんなことを思いながら、折り返しました。

復路も基本的にはペースは変えずに、快調に走れていたんですが、
残り三キロ、というところで、さしかかった美浜大橋の
緩やかな上り(高低差約5m)が、がつんと膝と太ももに直撃。
行きはなんてことなく感じた、上りと下りが、帰りはかなり
重く感じました。

その辺りで、なんと咳が出始め、これが苦しいのなんの!
いやー! でも歩きたくなーーい!!! と心の中で叫びながら、
それでもペースは変えずに走っていたら、段々と咳が収まり、
膝の痛みもなぜか徐々に引いてきて、ほっと胸をなでおろしました。

最後が見えてきた、残り1.5キロ位から少しペースをあげ、
最後マリンスタジアムの敷地に入ってから200m位は、
全力疾走、とは行きませんでしたが、かなり速度を上げて、
目の前の人たちをひたすら抜いてゴール。
ゴールした途端、「早かったじゃん!」と、あおちゃんが
声をかけてにきてくれました。うわーい、ありがとう!


実際のスタート時間からは、1時間13分51秒。
自分のタイムとしては、1時間12分04秒で、無事完走!

大体目安にしていたタイムより、8分近く早かったのが
嬉しかったー。
2200人中、1600番台と、ちょっと笑っちゃうような
順位ですが、今の自分の速力としては、まずまず満足。

ちなみにあおちゃんは1時間を切るペースで走って、
700番台でした。流石!!

帰りは池袋の美味しいラーメン屋によって油そばを食べ、
駐車場のタイムズがやっている、レスタというスパで
のんびりお風呂で手足を伸ばして、帰ってきたのでした。

普通に走るより、大会ってお祭りっぽくて、かなり楽しい!
また走ろうね! とあおちゃんを巻き込もうとするヨコなのでした。



今度は、私もキロ6分位で、ハーフ位の距離は走れるようになりたいな~。

PCの方:にほんブログ村
モバイルの方:web拍手
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■無題

(≡^∇^≡)お疲れ様でしたー(^O^)
  • 2011-01-23 18:08
  • URL
  • THE・バット隊長 #79D/WHSg
  • Edit

2 ■わあ

>THE・バット隊長さん
ありがとうございます☆
  • 2011-01-23 18:42
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

3 ■いつの日か

端野カレーマラソンby北見市。もどーぞ~たぶん楽勝かと思われます。
  • 2011-01-23 21:13
  • URL
  • 料理人 #79D/WHSg
  • Edit

4 ■調べたよー

>料理人さん
障害物競争みたいな楽しそうなマラソン!北海道まで付き合ってくれるラン仲間を三人集めねば(笑。
  • 2011-01-25 09:23
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム