かたづける

片づけをいっぱいしていて、出てきたのは、「自分のものではないもの」。
出てきた、レベルなので、もうほぼ借りパクしております。いやん…。
というわけで、大変失礼ながら、郵送も含めお返しする段取りを
どんどんつけていくコトにいたしました。

そんな中で、がっつーん、と引っかかってしまったのが、
縁を切られた人から借りたもの…(苦笑。
あ、別れた恋人、とかではないです。

共通の知り合いはいるので、その人たちを通して、とか、
会社や部署を知っているので、会社に、とか色々考えたんですが、
いい大人なのに、他の人を巻き込んだり、仕事という場に
踏み込むというのはフェアじゃないなーと、いうことで、
意を決して、シンプルに、返却したいので、ということで、
住所を聞くメールを送りました。

すぐに、処分してください、とのことで返事が来て、
ふーっと知らず、息をついた。


物の貸し借りって、結構強力な絆だ。
継続して繋がっている関係を、暗黙の前提とした行為。
でも、関係は思いも寄らないところで突然切れたりする。
望む望まざるとに関わらず。

終わっていた関係に、静かに、改めて片をつける。
そんな行為にもなった今回の「片付け」でした。


借りっぱなしのものも、借りられっぱなしのものも案外多いね。

PCの方:にほんブログ村
モバイルの方:web拍手
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■わかります

物の貸し借りってある意味約束ですものね。次の。
繋がっていたい人から物を借りるとうれしかったりした記憶があります。
記事読んで、あたしも借りパク状態のモロモロをなんとかしなきゃと思いました(汗)
  • 2011-01-15 19:16
  • URL
  • れい #79D/WHSg
  • Edit

2 ■無題

>れいさん
コメントありがとうございます!

そうなんですよね。何かを貸す、とか、返すって、次に繋がる行為なんですよね。
私も気になる人が本やCDを貸してくれるとドキドキします(笑。
借りパク気味のものは、8割返せたかな。社長から借りた本とかもあって冷や汗(-_-;)
  • 2011-01-16 21:50
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム