2010→2011 彼女の地元で年越し!-2

詳細に書きすぎて、あおちゃんに「めちゃめちゃ長編にならない?」と
ビビられたヨコです。こんばんは。
すみません、短く書けない病を持っていますので、このブログは、
是非お暇なときにお付き合いください。
というわけで年越しの1はこちら

----

寒い雨の降る中、次に向かったのが、長島にある巨大なアウトレット。
到着してびっくりなのは、その広さ!!
わっくわくと、お洋服とスポーツ用品を中心にお店を巡ります。
1月のマラソン大会に向けての丈長のパンツと、キャミソールを入手。
あおちゃんはまたあっさりと、ダウンコートなんぞをお買い上げ。
うーん、相変わらず思い切りがいいぜ。。。

さんざ回りアウトレットを出たら、日もとっぷりと暮れていたので、
今晩のメイン、なばなの里のイルミネーションを観に車を走らせました。

このなばなの里のイルミネーション、入場料は二千円(内、千円は施設内で使える金券)と
若干お高めな感じなのですが、いやいや、本当に圧巻でした!

$そして日々は続く-光の雲海
「光の雲海」に迎えられ

そして日々は続く-ツインツリー
「ツインツリー」の間をくぐり、若干道に迷い(笑)、

そして日々は続く-水上イルミネーション
「水上イルミネーション」の横の道をゆっくり散策し、

そして日々は続く-鏡池
鏡池の不思議な光景に目を見張り、

そして日々は続く-光の回廊
「光の回廊」をくぐり、

そして日々は続く-虹
「虹」の中を歩く。


そして日々は続く-富士山と海
そして、広大な敷地に敷き詰められたイルミネーションが、きらめいて海の波を表現し、
その奥にすっとそびえたつ「富士山と海」にはただただため息が漏れました。


甘々な演出~、なんて、絶ー対苦手なあおちゃん。
そんな人が、こんなところにわざわざつれてきてくれたんだ~と思うと、
じわじわーっと嬉しくて、「つれてきてくれてありがとう!」といったら、
「家近いし。親が『凄いよ』と言ってたのを聞いただけだよ」と
ちょっとぶっきらぼうな返事が返ってきました。

何を言いますか。そういう情報を聞き逃さず、つれてきてくれたのが、
すごくすごく嬉しいんじゃないですか!!
こういうの行動で示してるっていうんだと思います。見習いたいなー。


この日は大寒波到来で、むちゃくちゃ寒く、芯まで冷凍される勢い。
イルミネーションを一通り観終わった後、施設内の麺屋に逃げ込み、
鶏きしめんを啜って、ようやく一息。

名古屋市内まで車で戻り、ホテルにチェックインし、一日目が終了したのでした。



二日目、三日目はもうちょっとあっさりの予定です。

PCの方:にほんブログ村
モバイルの方:web拍手
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム