遥かなる太陽の王国 その2

そして、2013年4月の半ば。
あおちゃんを日本に残し、親とスペインに旅立った。



パリを経由して、15時間のフライトを経て、マドリッドに到着。
エコノミー症候群怖さに何度も席をたちストレッチしたせいか、あまり疲れは感じず。
ただし、時差ボケにやられてやたらと眠かった。


スペインの春は、日が長くて、20時ではまだまだ夕方のような明るさだった。

飛行機でもらった薄いガイドブックに載っていたレストランに入り、海老とマッシュルームのグリルを頼んだら、座布団のようなキノコが出てきて度肝を抜かれたのが、一日目のハイライト。






海外は予想のつかないことが多い。




そして、この日の夜、母親がメインのガイドブックを忘れた、と言いはじめて、途方に暮れる。



え、それ、今回の旅の一番基本と思って、充実させた観光データーべース…。


めっちゃ事前に情報を書き込んできたやつ…。



Wi-Fiとスマホがあっても、やっぱり紙媒体は最強。電池切れないし。

海外旅行でガイドブックがないとかなり困る、というか、軽く詰む、ということを痛感しつつ、滑落睡眠。





そして、二日目の早朝、「ガイドブック見つかったよ!!」の一言で目覚め、心の底から安堵したのを覚えている。


スペインの朝は遅く、5時は真夜中。
8時位でも早朝の雰囲気。





にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして。いつも楽しみに拝見しております。お久しぶりの更新、とっても嬉しいです。私はあまり外国に行ったことがないので今回の記事もすごく興味深いです。公私共に充実しておられるのでお忙しいこととは思いますが、お身体に気をつけて、いつまでも続けてください。応援しています。

>あかりさん

はじめまして!
こんな閉鎖したんじゃないかってレベルで更新の止まっていたブログにいらして頂きありがとうございます(笑。
今回の旅日記に関わらず、自分メモ的な記事が続くと思いますが、ゆるゆるお付き合い頂けたら嬉しいです。
  • 2014-06-11 08:27
  • URL
  • ヨコ #bxvF113M
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム