31歳無職さん 前篇

こんにちは、ヨコです。

ツイッター等ではちょいちょい呟いていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、3月末で勤めていた会社を退職して、いま社会人生活が始まってから初の無職状態を体験中。



平日昼間にこんなに時間あったことがないものだから、二日目でいきなり時間をもてあましたりしてみたけど、無職5日目にして、ようやくなんとなーくこのストレスフリーな生活のペースも出来てきました。



新卒から10年弱、同じ会社で働いて、役職ももらって、給料もまーまーあがり。
忙しいっちゃ忙しいけど、長期間働けないほど恒常的に忙しいわけでもなく。
会社自体も入社した時から比べて、だいぶ大きくならしゃって。
人間関係も、激しくどーかと思う部分もあるけれども、好きな人たちも大勢いて。
いつの間にか出来てた社内ネットワークがあるから仕事は何かとやりやすく。



うん、正直、けっこう恵まれた会社員生活を送ってました。



そんなのに、転職を決めたのはなんでだったのか、ということを、のちのちの自分の為に、つらつら書き残しておこうと思います。
***






仕事をやってるとしんどいことや大変なことは無数にあるから、朝起きて、仕事に行くことが嫌で嫌でしょうがない、と思ったことは、何度となくある。

上席からの指示や、客先の要望の理不尽さに愕然とすることも、この場から逃げ出したいと思ったことも、自分の立場に押しつぶされそうな気持になったことも、自分の下の子に心底うんざりしたことも。



でもそれって多分、どこで誰と働いてても、きっと起こることだよね。




仕事がしんどい時、でもその辛さは、結局最終的には自分のちからのなさに全て行きつくと思ってた。



私には仕事をするに必要なちからがいろいろと足りない。

協調性、調整力、交渉力、想像力、創造力、判断する力や速度、思考力の深さや緻密さ、簡単には傷つかないタフネス、人間的な魅力、粘り強さ、etc。

自分のちからが変わらなければ、場所を変えても仕事を変えても、同じことで、誰から離れられたとしても、どの場所から逃げられたとしても、私は私からは一生逃れられない。

私が力不足のままで、仕事を続けるのならば、職場を変えたって、同じように困難は立ち塞がり、私は苦しむんだろう。

だから私がやるべきことは逃げることじゃなくて、ちからを身につけること。




辞めたいと思うくらい、仕事がしんどい時、その考えが、私をひきとめ続けた。




私はもともと「止める」「変える」ということが極端に苦手で、継続的にこつこつと、続けることに適性がある。

大学生時代、アルバイトで派遣をやっていた時は、仕事そのものより、職場がころころ変わる形態が全く合っていなくて、晴れて新卒として会社に入社した時は、自分の場所として根を張って働けるってなんて素晴らしいんだろうと思った。

だから「変える」ことそれ自体がとても恐怖だったし、女性の転職適齢期30を超えて、新卒から根を張ってきたいまの会社以上に私を評価してくれて、必要としてくれる会社があると思えなかった。
転職サイトすら、眺めたことがなかった。


周りを変えるより、頑張って自分自身が変わろう。






けれど、そんな気持ちと裏腹にここ一年、私は、著しく仕事に対して「萎えて」いった。

萎える理由は、色々あった。

けれど、とにかく「力を身につけるべく頑張る」という方向には到底パワーを出せておらず、ただ義務感だけで慣れた仕事や降ってくる仕事をさばきながらも、不満をふつふつと溜め込んでいた。





私がひたすら鬱屈していく様子を一番間近で見て、話を聞き続けていたあおちゃんが、ある日たまりかねたように言った。

「あのさ、かならず転職しろとは言わないけど、ちょっと考えてみたら? 視野が広がるよ」


同時に、一年位前に転職していた元同居人のまうが言った。

「自分が変わらなきゃってとこもそりゃあるけど、会社が違うとやっぱり違うよ?」





不平不満に破裂しそうな心と、それでもまずは自分ががんばるべきだと思う心との間で、ああでもないこうでもないと、ぐちゃぐちゃ、ゆらゆら、ぐるぐるしていた気持ちが、瞬間、ふっ、と、さだまった。




まず、心にかなう転職先があるのかどうか、試してみてもいいじゃないか。






30オーバーの転職に興味のあるLGBTさんはぜひ(笑。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

仕事のつらさは全て自分のいたらない所から…
今まさにそういうことを悶々と考えてた所で、
激しく同意でありました。
人と比べて劣等感を感じたり、うまくいかないイライラをぶつけてしまったり。
二度転職をしていますが、たぶんこういう悩みは果てしないお付き合い、なんでしょうね…。

環境を変えることは、すごく勇気のいること。
けれどそこから見えてくるものがあるはず。
そこで見つけたものは必ずヨコさんの力になっていく。そう思います。

ともあれ、ヨコさんのどんなにつらい時もひたすら頑張ってきた10年に拍手を。
まずは自分をたくさん誉めてあげてください!
本当にお疲れ様でした!
  • 2013-04-05 20:04
  • URL
  • ゆうか #-
  • Edit

>ゆうかさん

あったかいコメントをありがとうございます!

仕事の悩みはどこに行っても同じ…ならば、頑張れる甲斐のあるところで頑張りたいな、というのが私の今回の結論になりました。

新しい環境で、私も変わって、成果を出せるように頑張りたいと思います。
  • 2013-04-06 17:25
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>ロックさん

コメントありがとうございます!
ロックさんの記事もひっそり読ませてもらってます~。

続けてきたこと自体だけでは、特に価値のあることではないと思っていますが、この時間の中で学んだことはきっとあったはず、と思って次の仕事もがんばります!
それにしても変えるの苦手な私には、5つもチャレンジしてることがすごいなあ!という感じです。
続きも宜しくお願いします♪
  • 2013-04-11 10:33
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム