往ぬる一月の記

こんばんは、ヨコです。


一月は往ぬる。


二月は逃げる。


三月は去る。




と古来よりいいますが、本当にあっという間に一月がいなくなっちゃって驚くばかり。



さて、一月は、書きとめておきたいことは色々あったんだけど、まともに一つ一つは書く時間がなさそうなので、こういう時の強い味方、箇条書きで覚書でございます。




***




料理人さんと友達二名をお招きして、新年会を開催。


料理人さん特製の鍋がうめかったー。


一昨年、彼女と別れてからロクな浮いた話がなかったセクマイ友に、彼氏が出来たというので、おお、そりゃめでたいね! と祝ったところ、


「でもねー、やっぱり私ダメぽいんだよねー…。

 いい人だから付き合えるかなーと思ったんだけどさ、なんていうかー…会いたくないんだよね、そもそも


って言いだして、吹いた。


やめたまえよ、そういうお付き合いは。


ていうか、前に恋愛遍歴を語ってたときも、男子とのお付き合いに関して、キミ、まったくおんなじこと言ってるから。


気持ちはヒジョーによくわかるけども、そういう実験的お付き合いは20代で打ち止めにしとこうぜ。




相手の時間もあることだからね、と冷静に言ったのは、もう一人の友人。


その発想がすぐ出てくるの、えらいなー。


片面からしか話せなかった自分に反省。




***




うちの父親が誕生日だったので、美味しいスペイン料理屋で、誕生パーティー。

あおちゃんにも来てもらって、両親と四人で乾杯。

なんだか、ちょっとずつこういう交流も、馴染んできた気がして、とてもうれしい。



***



伊勢丹で、「サロン・デュ・ショコラ」があるというので、友人と連れ立って行ってきた。

「サロン・デュ・ショコラ」というのは、パリ発で全世界を巡る、ショコラティエの競演です。



去年、あおちゃんも行きたがってたので、あおちゃんとも行こうとは思ってたんだけど、それはそれとして、あおちゃんへの贈り物が買いたかったので、まずは別に。

初日だったので、すんげー混んでました。店の前で試食してたら、人の波に押し流されそうになった。



しかし、こういうところの最先端チョコって普通のチョコとは全然違う、予想もつかない味があって面白いね。
スパイス使うのなんてもはや一巡して当たり前って感じ。



基本的にお高いチョコが多いんだけど、同行の友人が三万位ぶちこんでてびっくりしました。

それがほぼ自分用だったのに二回びっくりし、そのうち一枚を貰ったことに三回びっくりしました。

ありがとう!! うまかった!!!



私自身も色々悩んで、色々あおちゃんに買っていったら、またも買い出し風味に。


一応、三種類なんだけども。



んで、その週末には、あおちゃんとも行ってきました。

開店と同時に行ったら比較的空いてて(通路が普通に歩ける程度を空いているといいます)、またも色々買いこんでしまい、私たちも二人合わせたら一万くらいは買っちゃったんじゃないかなー。




戦利品。
ケーキだけでも、近所の同居人夫婦を招いてふるまうレベルの量。



ということで、私たちのバレンタインは、今年も一月で無事終了です。



***



先週は、今季二回目のバレー観戦後、久々にマメヒコ飯店に。


何故か改装してから、三回位振られて(臨時休業だったり、貸切だったり)入れず、本当に久々の訪問。





この、鶏と大根のグラタンが、ほんとーーーーに、感激するほど旨かった!

丁寧に炊かれたグラタンの甘味と、クリームのクリーミーさが絶妙。
いい香りはちょっと味噌が隠し味に入ってるのがポイントらしい。くう。


やっぱり幸せなお店です。七月に移転予定らしいから、早めに行かねば。



バレーも、無事NECが勝利したし、よかったよかった。


首位と最下位の戦いとは思えない危うさだったのは、まあいいことにしよう。いい勝負だったし。




***



と、そうこうしているうちに、仕事がなんかえらいこっちゃになってきて、何かと行く末来し方を思う日々。


あおちゃんに愚痴り、話を聞いてもらい、アドバイスももらい。
こういう時に、きちんと超働いてる彼女はほんとに頼りになるなあ。



ただ鬱々悶々としても、あまりイイコトはなさそうなので、ちょっと動いてみることにしました。

今までまったくやったことがないことをするのは、なんにせよ刺激になるので、最近ちょっと楽しいです。




***




というような、一ヶ月。

さて、逃げる二月を捕まえて、今月はもうちょっと日々の事を書き遺せるよう頑張ろうっと。




にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あおさんへのチョコの量ハンパないですねー。
すごいわー。
手作り派でない私も、あちこちで買い出しのように買いまくるのが大好きです。

ヨコさんところのご飯の写真はいつもウンマー!な感じが伝わってきて
写真だけで幸せになれそうです
  • 2013-02-05 19:04
  • URL
  • 桃 #-
  • Edit

>桃さん

あはは、二枚目の写真は、あおちゃんから私へのチョコや、二人で食べるケーキも含むので、えらい量になってます。

ご飯写真褒めていただけて嬉しいわー。もちょっと自作も発信していきたいところです。
  • 2013-02-10 00:47
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

おなべ

お~い!
きりたんぽ鍋は12月だって(笑ー

で、1月は味噌仕立て・中華風味の豆乳ヘルシー鍋だった←料理人覚え書きより

ま、どちらもそこそこ美味だったけど、毎度〆の麺類に辿り着けないのは何故なんだらうw

…さておき、春節を迎えたとはいえ、まだまだ寒いから二人共自愛してね(^_^;)
  • 2013-02-12 00:18
  • URL
  • 料理人 #-
  • Edit

しれっと

以前ひっそりアンケートに参加してみました、FTMです。
次は大胆に、かつ、しれっとコメントです。
逃げる二月の記、楽しみにしています。
プレッシャーではありません。本当です。
  • 2013-03-04 15:21
  • URL
  • T #-
  • Edit

目からウロコ

男性との出逢いの機会の方が多いし、
寂しさからついつい
「実験的」な付き合いに走りそうになる気持ちも分かる。
けど、必ず感じる後悔ってのが見えてるのも分かる…。

そこで、「相手も時間のあることだから」っていうのは
まさに目からウロコ。大納得でございました。

なかなかうまくいかないこともあるけれど、
頑張ってればいいこともある♬
その友人さんに会いたくなる恋人ができることを祈っています。
あ、余計なお世話ですね、きっと(笑)
  • 2013-03-08 11:47
  • URL
  • haco #SFo5/nok
  • Edit

>料理人さん

あはは、そうでしたそうでした。
というわけであっさり「鍋」と書きかえてみたよ。
寒かったり暑かったり、あっさり花粉が飛ぶ季節になってしまったけど、料理人さんもご自愛を!
  • 2013-03-11 00:03
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>Tさん

わー、アンケートへの参加ありがとうございました!
そしてコメントも嬉しいです。返事が遅れてごめんなさい;

二月の記、リアルタイムでは捕まえられませんでしたが、なかなか怒涛の日々でしたので、ゆっくり書き起こしたいと思います。
  • 2013-03-11 00:05
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>hacoさん

額に「レズビアン」とか書いてあるならまだしも、心のどこかで「本当に?」と思う気持ちがあるから、レズビアンの人の多くは、男の人と付き合ったことがありますよね。

そういう自分の迷いに、人を付き合わせてるってことの問題。
なかなか気付きにくい視点だったので、友達の言葉には私もはっとしました。

私も大きなお世話ながら、大事な友人なので、自分から「会いたい」「幸せだ」「幸せにしたい」と思う人かどうか心にちゃんと相談してから付き合ってほしいと思うことしきりです。
  • 2013-03-11 00:09
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム