雪と戯れる旅 2013

この週末、次第に恒例となりつつあるスキー・スノボ旅行に行ってきました。


場所は、昨年行って気に入ったタングラムスキーサーカス。


ここを気に入ったポイントは、なによりご飯がまずくないこと。大事です!


あと、ホテルの目の前がゲレンデなこと。
最寄駅からそんなに遠くないこと。
部屋が広くてそこそこ綺麗なこと。
温泉に入れること。


値段も、東京からの新幹線代・ホテルまでのバス代・ホテル代(二食付)・二日間のリフト券(四時間券)代込みで、30,000円弱なので、なかなかリーズナブルだと思うのですが、いかがでしょう。




土曜日の朝早くから旅立ち、ばたばたながら、予定通りに長野に到着。


長野の待合室で30分位待って、電車を乗り継いで、黒姫駅に着いたのが、10時頃。


そこからタングラムまでのバスが出るのが、10時55分。




自動改札もない、小さな駅で、雪に降りこめられながら、まさかの50分待ち




ぷるぷると、ついてるんだかどうなんだかわからない石油ストーブにあたりながら、次回は時間の読みやすい、長野駅からバスに乗るプランにしようと誓い合いました。
そうすると、出発時間が一時間遅くて同じ時間につけるのダ(遠い目。



でも、黒姫駅で食べたきのこそばはとてもおいしかった。



バスでホテルタングラムに到着し、4時間券でゆるゆると雪遊び。
時にしんしんと、時に横殴りに降り続く雪にはなかなか冷えたものの、雪質は最高。
すっごく気持ちよく滑れました!


しかしこう、ふっかふか新雪を目の前にすると、スノボにも手を出してみたくなるなー。




昼と夜のあわい。
雲を透かしてぼんやり射してくる太陽の残光と、ナイターのあかりがまじりあうゲレンデ。



すっかり冷えた頃、のんびり温泉に浸かって夕飯。

ここの夕飯は、全体的にはスキー場のバイキングとしてはなかなか悪くない、という程度の水準なんですが、時折、甘海老やら、唐揚げやら、おやきやら、ちょいちょい美味しいメニューがあるので侮れません。


夕飯後は、二人でソファにねっころがって、ひたすらうつらうつら。

実質9時半位から夢の世界に旅立ってた気がします。



***



翌朝はその甲斐あって、早起き!
朝ごはんを食べて、さっさと、リフトの営業開始時間から滑りはじめました。


夜の間にも降り続いた雪はパウダースノーで、ゲレンデはこの日も最高。
ほんとーにこの季節の長野はいいねえ。




ずーっと雪けぶっていたのが、途中、雲が切れて、ぱあっと眼下に開けた景色。



この日も時折風が強く吹いて寒かったので、少し早めにあがり、温泉につかって体を温め、昼食を食べた後、昼過ぎにホテルを出発。


新幹線も前倒しして、夕方には家に到着。


荷解きをして、一週間の買い物をして、夜はおうちでご飯を食べられる、というなんとも無理のないプランで動くことができました。


あー、楽しかった!!




今回学習したこの黄金スケジュールで、今年はもう一回くらい、雪遊びに行きたいな。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

夕方には帰ってこれるの、いいですね(´∇`)

うちは昔は車で行っていたからスキー疲れと相成って運転が大変で…
やはり電車orバスがいいなぁー

温泉つきとか最高ですね☆
筋肉痛とか軽減されそう…←スキーすると一週間くらい筋肉痛になるので…
  • 2013-01-23 07:52
  • URL
  • ゆうか #-
  • Edit

>ゆうかさん

いいですよね~。
日曜日の夜までかかっちゃうと、次の週まで疲れが残っちゃって^^;
でも、一週間は長いっすよ(笑!!

私も車(で連れてってもらうこと)が多かったんですが、荷物を郵送して、自分は身一つで行く、という気軽さを覚えて病みつきです☆
  • 2013-01-27 00:32
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム