メトロノームのように

連休明けの夜、あおちゃんは会社の飲みだった。

連休の狭間で、私の机の上には仕事が山積みだった。


早く帰ろう、という強い動機が失われると、残業というのはとめどなくずるずるとながびくもので、気が付けば10時を回っていた。


家について、袋ラーメンを作って、食べながら、ネットをだらだらと徘徊する。


もう遅い時間なのだから、夕食も適当にすませたのだから、とっとと他の用事を済ませて、寝る準備をすればいいのに、残業が長引いた日に限って、だらだらとしてしまうのは、なんでなんだろう。


器は冷えて、洗われないまま、テーブルの上に置かれ、ぬいだスーツとコートはソファの背にかけっぱなし。化粧も落とさず、風呂にも入らず、家計簿もつけず、ただパソコンの画面をぼうっと眺め、無為に時間が過ぎていく。




日付が変わる頃、あおちゃんから「かえるー」とメッセージが携帯にはいった。
メッセージを読んだ瞬間、まるでスイッチが押されたように、するすると体がうごきはじめた。




パソコンを落とし、風呂のお湯を温め、皿を洗い、脱ぎ散らかした服をクローゼットにつるした。


お風呂に浸かっていたら、玄関口から、あおちゃんが帰ってきた音がした。

「おかえり」と声をかけたけれど、返事は聞こえず、気配が消えた。

お風呂からあがって、リビングを覗いたら、案の定、あおちゃんは赤い顔でソファに丸まって、私のストールにくるまって寝ていた。
あおちゃんはお酒に弱いので、飲み会の後はわりとよく部屋でゆきだおれる。


「起きなよー」と声をかけるけれども、全く動かない。




ゆきだおれている人を尻目に、キッチンを拭いて、電気ケトルにお湯を沸かし、歯を磨いて、ハーブティを入れて、髪を乾かす。


一通り、準備が整ったところで、ソファの横に腰を下ろす。


「風呂に入りなー」

「お茶を入れたよー」

「(お風呂に入らず)布団に入っちゃうか?」

「起きて起きて」

「ほーら」


ゆすって、ぺちぺちとほっぺたを叩いて、撫でて、声をかけ続ける。




酔いのまどろみに落ちている人は、眉をうーっとひそめて、ゆるく首をふる。
それでもしつこく声をかけ続けていると、もぞもぞと動いた。
かと思ったら、ソファからすべりおちて、今度は私の膝の上で動かなくなる。


めずらしく手のかかる感じが、なんともいえず、かわいいなあ。
そう思いながら、そこから、声掛けのローテーションを、またもうひとまわり、ふたまわり。



経った時間は10分か、20分か。

「気持ち悪い……」とつぶやいて、ようやく体を起こして、よろよろとお風呂へ入っていった。


湯船で寝ちゃわないか心配だったけれど、早々にあがってきたので、一安心。
一足先に布団に潜り込み、なんだかとても満ち足りた気持ちで、すうっと眠りに落ちた。


そんな、ある年末の深夜。




***



実感する。


あなたがいてくれて、私はようやくきちんとした生活を送れる。


なるべく早く会社から帰り、ちゃんとしたご飯を作って、掃除をして、片付けをして、お風呂に入って、歯を磨いて、長く眠る。
そして、あなたが本調子でなければ、なにかと、とっても余計な世話を焼く。
それは心楽しいことだ。



あなたが何をするかではなくて。
あなたが何を言うかではなくて。
あなたが何を望むかではなくて。


あなたの存在そのものが、私の生活のリズムを守り、律し、そして、向上させてくれている。




にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いいなー。この文章、好きだなぁ。じんわりきました。
  • 2012-12-28 00:00
  • URL
  • ぴかりん #-
  • Edit

相手の存在が 自分を向上させてくれるって 何にも勝るよね
私も 20の質問に答えたように 彼女が 歯止めになってる
ちゃんとしなきゃ て いつも 思い起こさせてくれるから なんとか 社会の一員として 生きていられる 一人でも 生きてはいけるけど そうとう まともじゃない生き方してたとおもうもん 
  • 2012-12-28 12:31
  • URL
  • チャン可愛 #-
  • Edit

同じだー

まさしく同じでうんうんうなずいちゃった。
相手の存在自体に大きな意味があるから、
この人がいなかったら、私って…?と思います。

そう思える人に巡り会えて幸せですね、お互い(*^_^*)
そして前半部分の、相手がいない時のだらしなさも一緒w

もうあっという間に年末ですねー。
お会いしたのが今年のことだとは思えないよ(^^)
また来年も、楽しい時間を過ごしましょ!

ではでは、まだ年内最後の記事じゃないかもだけど(笑)
よいお年を☆
  • 2012-12-28 15:20
  • URL
  • ぐりぐら #-
  • Edit

ふたりだからこそ 見えない力で支えあっているのでしょうね。
姿はそこにはなくても 生活の中にお互いがある。

素晴らしい…そして酔っ払って甘えてくるあおちゃんさんが萌え…(ぉぃ

ヨコさんの欠けた部分に彼女がぴたっとあてはまっているような気がします。


っかぁ~うらやましか!!…すいません、取り乱しましたw

  • 2012-12-29 00:21
  • URL
  • 侍たろー #-
  • Edit

うわーん。
泣きそうになってしまいました><
(うるってきちゃってますよ!)

思わずコメントしてしまったわ・・・

素敵なおすそ分け、ありがとうございます。
  • 2012-12-30 01:58
  • URL
  • 凛 #-
  • Edit

>ぴかりんさん

なはは、照れます。ありがとうございます!
  • 2013-01-01 00:51
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>チャン可愛さん

本当に。
そう思えるのは、本当に大切で貴重な巡り合いですね。
これからもお互いに大事にしていきましょう。
  • 2013-01-01 00:53
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>ぐりぐらさん

わーい、同じ同じ!

しかし、どうしましょうね、このだらしなさ(苦笑。
もうちょっと持ち直したいものなんですが。

本当にあっという間の年越しでした。
来年は観劇か、モツか、ポルトガルか!
楽しみにしてまーす!
  • 2013-01-01 00:55
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>侍たろーさん

いやー…、残念ながら姿がそこにないと、だらっとしてしまう私ですw
そして酔い酔いな彼女は萌えです!

色々ほんとのとこはだいぶへっぽこですが、うらやましいと思ってもらえるくらいいい感じの二人でいられるよう、今年もがんばります。えへ。
  • 2013-01-01 00:58
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>凛さん

やー、やわらかいコメント、こちらこそありがとうございまっす。
けっこう図としてはいろいろ間抜けでひどい感じですが、そんな感じでまったり「ふたり」を過ごしております。
またお気軽にコメント下さいませ(笑。
  • 2013-01-01 01:00
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム