鮨の国から 二日目のいち

こんばんは、ヨコです。


本編の前に、今回の北海道旅行が、完全に鮨旅行になった経緯をひとくさり。


二周年記念(?)に、ことりっぷ北海道を買ってきてくれたあおちゃん。

「北海道、行こうよ」

北海道旅行にときめきはあったものの、季節は秋。
北海道といえば、夏か冬ですよね。

「11月はどうよ」

そ、それはかなりけっこう寒いんじゃないかなあ。。。


しかし、あおちゃんとの国内旅行は大好き。そしてお仕事季節的にも確かにチャンスはチャンス。
じゃあちょっくら北の大地に旅立ちますか、と決めたのが九月ごろの事でした。


折角だから、旭山動物園に行ってみたいな。ついでにその近くで観光を…なんて話をしていたのですが、まさかの一週間の休園期間にクリーンヒット。
ね、年二回くらいしか、そんな休みないみたいなのに、よりによって…。


そして、色々調べてみると、11月から冬期休業に入る施設の多いこと。
楽しみにしていた積丹半島のウニ丼も、どうやら夏限定の産物らしい……。


チケットをとり、宿を抑えてから、我々はようやく、11月というのが、観光大国北海道の中でも全然観光に向かない季節だ、ということを知ったのでした。
ちーん。


これは食べ歩くしかない!! となったのは、当然すぎる帰結だったわけです。


と、鮨旅行になった言い訳をしたところで、閑話休題。北海道旅行二日目です。



***



さて、北海道旅行二日目は、六時に起きて、八時にホテルを出発する予定でした。


何故かといえば、札幌から車で三時間、山越えた先の日本海沿いのお鮨屋さん、「勝栄鮨」に、開店時間にたどりつきたかったから。


ここは、母親の北海道在住のお友達に勧めてもらいました。
彼女曰く、札幌で一番注目されているお店なんだとか。
6~8月のウニ丼の時期には、平日でも行列が出来ているそうです。



しかしながら、予定はあくまで未定。

まったり寝過ごし、45分遅れで出発。

ぴこぴこ設定したナビの到着予想時間は、12時48分。

開店時間は食べログ曰く11時。


だめじゃん!!


出鼻をがっつりくじかれつつ、12時くらいにつければいいかねー…なんて言い合いながら、札幌市街を抜け、札樽道を走り、小樽から、くねくねと折れ曲がる山道へ突入。


景色

いつの間にか標高が上がっていた山道からは、終わりかけの紅葉を通して、海岸線と青い海が一望できて壮観。

羊蹄山

途中で蝦夷富士の異名をもつ羊蹄山にみとれつつも、一般道を平均80キロ(想定)でぶっ飛ばした結果、二時間ちょいの11時すぎに到着しました。



あおちゃん、凄すぎ…!!



お店は、のれんが出ていなかったせいでなかなか見つけられず、しばし周りをうろうろ。

お店の人に電話でナビってもらいつつ、どうにかお店を見つけて、名簿に名前を書こうとしたら、開店前にも関わらず、既に先着が5組位いらっしゃいました。

みなさま開店まで車の中で待たれているご様子。

こういっちゃあれだけど、札幌からだって決してアクセスがいいとは言えない、かーなーりーの田舎なのに、ほんとに並んでるよー。すごいなー!!



11時半過ぎに開店。

我々はぎりぎり一回転目に店の中に入れましたが、それからもひっきりなしに人がきて、受付の名簿は長くなるばかり。
ネタが切れたら閉店らしいですが、四時過ぎにはもう終わっちゃいそうな感じでした。



頼んだのは、おまかせ握り12貫コース。



ネタはこれでもか! ってくらい、たっぷりと大きくて、まさに新鮮そのもの!
シャリはふわっとして、米の甘みを感じるお味で、新鮮な魚介にぴったり。

特にホッキ貝の歯ごたえは本当に感動的で、固くないのにさくさくっと噛みきれて歯ごたえがいい!
ホタテは厚くて甘くて、シャリを包み込むよう……ってか完全に包まれていて、シャリの部分が持てず。
ハマチの脂がたっぷりのってるのに、全然しつこくない感じもすごかったな。
イカも新鮮だと、柔らかいのに全然ぐにゃってしないのね。

ひとつひとつがとってもボリューミーで、12貫で、お腹がはちきれんばかりになりました。



明るくきっぷのいいおばあさまの接客と、寡黙ながら、くしゃっと笑う顔が素敵なおじいさまの握るお鮨。

札幌から通う常連客が多いというのもさにあらん、というお味。
一緒についてきたお吸い物がまたすんごい美味しくて、ほっとしたなー。
惜しむらくは、山葵が時々、頭が痛くなるほどきいていたこと。何故だ…。


しかし、こんなお鮨を、3000円で食べられちゃうんだから、北海道ってすごいです。


というあたりで、またしてもだんだん長くなってきたのでわけます。




一日目のお鮨の洗練とはまた好対照でした。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

羨ましい!
こんな綺麗で美味しそうなお寿司が沢山載ってるブログ他にはありませんね 笑
現地に情報通の友達がいるのがいいなぁ

去年のちょうど今頃、
海鮮丼を食べる為に北海道に行った事を思い出しました。
北海道ってほんとに食いしん坊には贅沢なところですね^^

しあわせが伝わってくる旅行記ごちそうさまでした。
  • 2012-11-22 23:39
  • URL
  • ラッコ #KIXRJWbE
  • Edit

>ラッコさん

ほんとに、今回は親の友達にお世話になっちゃいました。

私たちも海鮮丼、というか、ウニ丼がすっごく食べたかったんですが、ウニ丼って季節が夏なんですね~。
それだけはちょっと残念でした。

旅行記、読んで頂いてありがとうございました~。また是非いらして下さい。
  • 2012-11-24 11:49
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム