「レインボーキャバレー」に行ってきた!

秋の夜長にまかせて、さくさくいくよ。
時事ネタは、新鮮なうちに放出しないとね、ということで。


昨日の土曜日、あおちゃんと、あおちゃんの友達と三人で、「レインボーキャバレー」なるイベントに行ってきました!

このイベントは、色々なところで噂になっていたから気になっていた人も多いんじゃないかしら。
ちなみに私は、ツイッターでネバヤさんが宣伝協力していて、知りました。

「レインボーキャバレー」は、昔、本当にキャバレーだった場所を借りきって、行われたウーマンズオンリーイベント。
キャバレー、というちょっとレトロな響きに、期待感はいやまします。


以前から、主催のどろぶねさんは、浅草の花屋敷を借りきったイベントや、クルージングでのイベントなど、とても斬新なイベントを企画されていて、噂だけは耳にしていたので、いつか一度行ってみたいなあと思っていたのです。




んで。




当日、6時に渋谷にて、あおちゃんの友達と待ち合わせ。


6時に。渋谷で。


イベントの開始時間、新宿で6時半。



いや、開始時間や場所を間違えたわけでもなんでもなくですねー。

イベントって、開始直後って、普通ちょっと閑散としているというか、あんまり盛り上がらないじゃないですか。
ワタクシ、開始時間にイベント会場に入って、2時間位気まずい思いをしたことが2回位ございまして、ああ、イベントっていうのはある程度遅れていくもんなんだな、と思っていたのです。


今回に限っては、完全に読み違いだったわけですが。


渋谷で待ち合わせたのは、我らが大好きなお店にいくつもりだったからなんですが、なんと間の悪いことに、貸切…。
ちょっとさまよった挙句、もやしを大量に食べさせてくれる店で夕食を済ませ、いざ新宿は歌舞伎町、風林会館へ。
到着したのは8時位だったかな。


会場に入ると、そこは80年代レトロな雰囲気の漂う、まさにキャバレー。
緑の絨毯と、赤い生地の重厚なソファ。

会場の真ん中まで、ステージが伸びていて、光と音に合わせて、ショーダンサーの方が、華麗にウォーキングしては、会場の女子達を煽ります。

会場のソファは、まんべんなく埋め尽くされていて、その中を回遊するように、とりどりにハロウィン仕様に仮装したスタッフが満遍なく気を配っておもてなし。すでにとっても盛り上がっていました。

最初、空いてる席がみつからなくて、スツールみたいなところに腰掛けてたら、腕起き付きの一本足ソファーなんか出して頂いてしまって恐縮!


私たちが入った時は、ちょうど踊りながらケーキを作るというショーをやっていたんですが、綺麗にデコレーションされたケーキは、その後会場中の皆に配られていました。
参加型ってステキだわ。


結局、7つのショーのうち、5つのショーを見ることができたんですが、一番圧巻だったのは、やっぱりキムビアンカさんのショーでした。


エロティックでゴージャスで、で、えーと、ものっすごい肉体美でした(笑。

ダンサーさんってすごいねー!! もう完全にアスリートだったよ!


歌も踊りも大変に素敵でしたがが、私としては、ショーが終わった後のトークの抜群のキレにやられました。
会場からの「彼女いるんですかー?」という質問に一拍置いて「あなたの彼女です」とか、頭の回転速すぎ!
またぜひ観てみたいなー!

キムビアンカさんは新宿2丁目ポータルサイト「2CHOPO」の編集もされているということで、要チェック。



さて、こういう会場では、大体ギョーカイの狭さを痛感するものです。
今回も、なんだか見覚えのある年齢不詳なボーイッシュさんがいるなーと一生懸命記憶を探っていたら、「はれのひ・あめのひ・くもりのひ」のみきはうすさんの相方、よっしーさんでした。

みきはうすさんから挨拶にいらして頂けなかったら、思い出せなかったであろー…。
失礼すぎて申し訳ないー。。。



イベントは、最後のショーの途中でおいとましたのですが、全体的にはとても楽しませていただきました!


あおちゃんとも言っていたのですが、座れるイベントって画期的だよね!


普通のイベントだと、ショーが見応えあって楽しくても、あのクラブの狭いところで押し合いへしあい、立ったり座ったりしてると、それだけで疲れちゃって、観るのが嫌になってしまうのですよ。もうミソジなので。

それが椅子に座ってゆったりと観られるっていうのはとてもよかったです。


そして、何より、キャバレーというイベント形態を成立させるために、このショーの数々をオファーしたのは本当にすごいことだなーと思いました。

ショー、レベル高!



そして座ってるってことは、観てるこっちは楽だけど、逆に言うと、ショーとトークだけで会場を盛り上げなきゃいけないってこと。
突発トラブルもちょいちょいあったようで、MCの方々の場を繋ぐ必死の努力が垣間見えました。うーん、大変。


でも、クラブイベント、パレード、映画祭、といったある種定番のイベントだけじゃない、こういう色々な形のイベントが企画されるのってとても素敵なことだと思うので、また機会があったら参加したいな。

そして、今度は参加するならぜひ最初から…!

だって見逃した最初にやったショー二つが、なんだか私が一番観たい系のだったぽいんだもの…。くっ…。ばーかばーか、自分…!





今度は一緒にいかがですか?

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

わツイッター読んで行ってくれたんだ、ありがと〜!楽しまれたようで何よりです(^∇^)
私も行きたかったな~!次回はぜひ参加しよ!
  • 2012-10-16 15:04
  • URL
  • ネバヤ #-
  • Edit

>ネバヤさん

えへへ、実はそうなのでっす。あまりイベントもいかないので、久々に楽しんできました!
しかしその後、ネバヤさんと圭さんの土曜の予定を垣間見て、ハンケチぎりぎり…w
今度ぜひ遊んでやってくださーい!
  • 2012-10-17 23:45
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

ぬおおおお、私の名前が~(ノε`*)ノ
光栄でございます~☆

こないだは、お話し中だったのに突然割りこんじゃってすみませーん(≧ε≦)
まさか会えるとは思ってもみなかったので・・・
嬉しさのあまりに声をかけてしまいましたー!
若干暗かったので分かりづらかったですよねー(´∀`)

そういえば、ヨコさん達はバキュームは見ず帰りました?(笑
姿が見えなかったものですから・・・
  • 2012-10-18 02:13
  • URL
  • みきはうす #-
  • Edit

>みきはうすさん

のおおお、レスがめっちゃ遅れて申し訳ないっ!

いやいや、声をかけていただけてほんとよかったです!
すれ違っちゃってたら残念無念なので。
お友達カップルといらしてたんですねー。
ああいうところは複数人が楽しいですよね!

バキュームは途中でするりっと抜けてました。
帰り混むかなーと思って…^^;
  • 2012-10-26 23:59
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム