ふたりぐらしのつくり方 ~家事負担編~

秋晴れが気持ちいい休日ですね! 久々のあおちゃんと二人揃って二連休でとっても嬉しいヨコです。こんにちは。


ようやく記事がぶっ飛んだ衝撃の記憶も薄れかかってきたと思ったら、同時に書いた内容もほぼ忘れてしまったので(大変ありがち)、イチからゆっくり書きなおしです。


そして、ふたりぐらしのつくり方も、これにて一区切りということで。


***


同居をはじめた当初、あおちゃんは私にこういいました。



「料理係と掃除係でどう?」



こちらの記事にも書いたように、私たちの得意分野はかなりハッキリと別れております。


あおちゃんは料理が苦手。私は掃除が苦手。


この提案は、私にとって「喜んで!」というか「むしろそんな都合のいい分担があるものだろうか!?」というレベルで、はげしく理想的。

一も二もなく可決です。



とーはーいーえー。



料理と掃除だと、負担があまりに違うというか、掃除と料理で家事を二分しちゃうと、掃除には、洗濯から皿洗いからゴミ捨てから、色ーんなものが含まれてしまいます。

ただ、これらを項目ごとにきっちり決めるのも現実的じゃない。

というわけで、この辺りはゆるゆるな感じです。

そして我らカップル、どっちかといえば通常時期はあおちゃんよりもワタクシの方が暇なので、片づけも洗濯も皿洗いも掃除もごみ捨ても、(私の気の回る狭い範囲内では)一応、なるべくやるようにしております。
人がいる、と思うと、綺麗にするにもハリが出るしね。

全然気が回らない上に、埃とかたまってても、あんまり気にならないだけで、掃除そのものが嫌いなわけでは決してないのです。


そんでもねー、やっぱり完全に生活が一緒になると、家事負担は、体感でいうと、二分の一になりました。
ありていに言うと、すんごい楽です。


しかも、あおちゃんは本当にこまめで、二日にいっぺんお風呂を風呂釜から床からきちんと洗剤で洗いあげ、キッチン周りは、皿洗いと一緒に拭きあげ、私がご飯をこぼしたランチョンマットはこまめに手洗いし、シーツは二週間にいっぺんは必ずまるっと洗われ、マットレスには布団乾燥機をかけるので、生活空間が全体的にぴかっぱりっとしております。

すげーなー。
ご飯食べたら、必ず皿洗ってくれるしさー。
私も頑張って見習い中!



一方、私担当の料理ですが、これが、もうほんとに楽しくて、毎日美味しく食べてくれる人がいる生活ってステキだなー! と思う日々です。


そして、今回の転居にともない、ワタクシ、友人たちに結婚祝いさながらの、色々と素敵な調理グッズを強奪…げほげほ、買って頂きまして、これで遊ぶのが楽しくて楽しくて楽しくて!!



まずは、元同居人まうから貰ったのは、クイジーナートのフードプロセッサー
まうイチオシの寝巻を丁重にお断りしたうえで、頂いた一品です(笑。



この子は、本当にきた日から今日まで、安定のご活躍。もはや完全にレギュラー選手。

毎日、バナナと豆乳と蜂蜜をベースに、冷凍ブルーベリーだのきな粉だのを入れた、スムージーを作って飲んでおります。

そして、玉葱のみじん切りがもんのすごい楽になって、ハンバーグの敷居が劇的に下がったね!
ナツメグを買ってしまう勢いです。

あと、フローズンフルーツ(巨峰とか桃とかの果肉の柔らかい果物を、水と砂糖一対一のシロップで漬けて凍らせたシロモノ)と、バニラアイスを、一緒にこのフードプロセッサーで撹拌した、手作りジェラートは、あおちゃん大絶賛のデザート。
お気軽なのにかなり美味しかったので、フローズンフルーツは、夏中、冷凍庫に常備させておりました。

P103022.jpg

桃はこんな感じ。スイカでもやりたかったなー。



次に、元々同居人のセキちゃんからは、デロンギのコンベクションオーブン





これは、料理好きの友人にオススメされてから、すっごく欲しくなってしまったものの、でもでもそんなに使わないかもしれないしなーと躊躇っていたもの。

今回、キッチンが広くなって置く場所が出来たので、図々しく機種まで指定でリクエストしました。

届いたら、トースターより一回り大きいくらいのサイズで決して大きくないのに、二段でしっかり焼けるパワーあふれる素敵なヤツで、もう私、届いた瞬間、目がハートになりました。

まだまだあまり活用できてませんが、まるごと玉葱焼いたり、鶏肉のアジアン風の味付けで焼いたり、チョコスコーンを焼いたりと、とても楽しんでいます。


先週作ったチョコスコーン。

焼きのお菓子が作れるようになったのがいいよなー!
なんとピザストーンもついているので、いつかピザもチャレンジしたいと密かにたくらみ中。



そして、野菜飯の友カザトからもらった、グローバルの包丁。日々大活躍。



抜群の切れ味と小回りのききの良さに、フツーの三徳包丁より使っています。
玉葱切っても目が痛くならないし、柔らかトマトもつぶさず切れるんだよねー。気持ちいい!



あおちゃんは、帰ってくるのが私より平均一時間半位遅いので、一緒に食べられる日は平日はあんまり多くはないのですが、お腹すかせて帰ってくる、と思うと、一汁二菜は準備したくなり、結果、自分自身の食生活が、かなり充実しています。


あおちゃんからは、たとえ自分の帰りの遅い日でも、がつがつとご飯を作る私が、かなり浮かれて張り切り過ぎてるようにみえるらしく、「むりしないでねー」と、なにかと心配してもらっていますが、大丈夫だよ! 面倒な時は外食したいっていうから(笑!!



そんな、なにかと夢のような家事配分で、日々楽しく生活できております。

お片づけに関しても、思ったよりも全然叱られておりません(笑。

このあたりはもう幸運というか、天の恵みだと思って、感謝しながら過ごさねばね!



ふたりぐらし開始から2ヶ月。

なかなか順調なすべりだしです。




「つくり方」というタイトルにはちょっと偽りあり…。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

やっぱり!

以前の記事で、包丁をお見かけしてから気になってたんですが、うちと同じだー!切れ味抜群ですよね!

スムージー生活、ステキです。
バナナ、豆乳、蜂蜜、キナコ…合いそうだ~
ミキサーないからと諦めてましたが、フードプロセッサーで作れるなら、試してみようっと(^^)
  • 2012-10-13 23:49
  • URL
  • ぐら #-
  • Edit

こんにちは。

すごく理想的な家事分担……!
なるほど。得意分野で分担すればいいのですよね。
ところで、どちらもお掃除が苦手な場合のアイディアってありますか?(笑)

それにしても、調理器具がうらやましいです!
内にもオーブンやフードプロセッサーが欲しいです。
あれば便利だけど機会がないと揃わないものですよね、二つとも。
ぜひぜひ、素敵な調理器具を駆使してお料理を楽しんださい♪

私も常々思いますが、誰かが食べてくれると
ご飯を作るのが楽しくて仕方なくなりますよね。
  • 2012-10-14 09:20
  • URL
  • mimino #-
  • Edit

なんか…いいっすねぇ…。
めっちゃいい雰囲気のお二人…!

包丁すごいー!そんないい包丁があったなんて…!
玉ねぎ切る度号泣してたので絶対にほしい…。

ヨコさんの料理毎日献立聞くだけでヨダレが出てます…(´∇、`)
アイスと果物でジェラートかぁ、アイデアいただきますっ。
  • 2012-10-14 09:31
  • URL
  • ゆうか #-
  • Edit

>ぐらさん

えへへ、グローバルの包丁は切れ味いいし、適度に重みがあるし、柄と一体型で衛生的だし、なにかと素敵ですよね!
私、大学時代にこの包丁をセキちゃんにプレゼントした関係で、セキちゃんとの同居時代に愛用していたのです。
んで、同居解消してからは、百円ショップの果物包丁を使ってたんですが(落差あり過ぎ)、コレを機におねだりしてしまいました。快適過ぎる…。

フードプロセッサー、かなり万能ですよー! 特にバナナは絡むので、ガンガン作れます!
ぜひぜひお試しあれ♪
  • 2012-10-14 11:54
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>miminoさん

あははっ、どちらも苦手だと、私とまうの同居生活のように、ちょっと埃っぽい感じのおうちになりますが、気にしないタイプならそれもありかなとw

掃除苦手だけど、埃っぽいのも嫌、な場合は、やっぱり当番制ですかねー。
週に一回は共有部分や水回りを徹底的に掃除する! と決めてしまって、週替わりでどちらかが頑張ると。
都合が合わない週は、交代しつつ…なんていかがでしょう?

調理器具は、本当ーに友人たちに甘やかされました。
あおちゃんの目が「そんなにおもちゃを買ってもらっちゃって…」と若干生ぬるいですw
思い切り使い倒そうと思います!
  • 2012-10-14 11:58
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>ゆうかさん

なんか生活にわりと適した二人のようですー。ありがたや。

包丁は、本当に切れ味いいの使うと違いますね!
でも、それでもみじん切りは号泣なので、フードプロセッサー様にお任せですw

ジェラートはだんだん季節を過ぎつつありますが、有元葉子さんの本から頂きました!
(有元さんのレシピは生クリームでしたが)

料理はどうも手慣れた、好みの味付けに偏りがちなので(ごま油とにんにく)、色々強制的にレシピ本も眺めながら、幅を広げたい今日この頃です。
  • 2012-10-14 12:02
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム