荷物との戦い

週末は、ひたすら引越準備に費やしていたヨコです。
こんばんは。

知らず知らずに謎のアザが出来てるし、文字通り荷物や家財と格闘しております。
滝のように汗かきながら、観るともなしにオリンピック放送を流して、黙々と作業するのは、なんだか夏だなーって感じです。

んで、土曜日、無事自宅の荷造りが八割がた終った時点で、私、ハッキリ悟りました。



自分の車だけで引越とか、無謀!!



新居に運び込む荷物が、ダンボール箱15箱程度、衣装ケース3ケース、冷蔵庫、その他スキー板等諸々と、単身引越にしても荷物少なめだったので、いけるだろうと思ったんです。


でーすーがー。

自分の部屋からダンボールに詰めた順に、リビングへ荷物を移動させただけで、もう腕がパンパンになってしまう、この現実。
若くもないし、力もない、みそじ女子のキビしい現実。


この荷物を炎天下の中、車に全部自分で積み込んで、新居でおろし、新居の部屋に運び入れてって、考えただけで熱中症になるっつうの。


アレコレ考えた挙句、あおちゃんの手配した引越会社に、私の家に寄ってもらうことにして、冷蔵庫と衣装ケース他、ダンボールも、トラックのスペースが許す限り積んで、運んでもらうことに。


あー、助かった!
冷蔵庫を運んでもらえるだけでも助かるわー。

そして、こういうのを「二か所出し」とか「たちより」というんですが、トラックと人員を余分に手配しなくていいので、二つ引越手配するよりぐっと安くなります。
お互いの引越し会社の到着を調整する必要もないので、おすすめです。



さて、次の日の日曜日は、整体に行ってから、荷造り作業を前に、明らかにテンションがダダ落ちのあおちゃんのうちへ。

もうね、届くメールからしてね、覇気がないので、ぐったりしてるんだろうなーということは想像してたんですが、家についたら、ダンボールやら、解体したソファーが積まれ、書類が床中に散らばる中、背中を丸めて、書類をシュレッダーハサミで刻んでいるあおちゃんの姿が。



くっらっ!!



なんでも廃棄予定のパソコンの初期化がうまくいかず、昨日の四時まで格闘していたらしく、オーラからして、ぐんにゃりしていらっしゃいます。


目に光のない、あおちゃんをランチに連れ出し、帰りには、生地がもちもちの美味しいクレープを食べて、ちょっとご機嫌回復。


二人でお喋りしながら、小物梱包、持っていくもの、おかないものの選定、粗大ゴミの解体や運び出しとやっていたら、だんだん加速度がついていき、なんとか無事、夜には九割がたの準備が完了する状態になりました。
ダンボール、約20箱分の荷作りは、本当にお疲れ様でした!




冷蔵庫在庫処分の夕食を食べてから、付き合い始めてから、下手すると我が家よりも長い時間を過ごした部屋の合鍵を返却。


もらったときはほんとうれしかったなー。


「返してもらう時が、別れるときじゃなくてよかったね」なんて、あおちゃんのギリギリな発言に、しかめつらして、それから笑って、あおちゃんのうちでの最後の夜は更けたのでした。




来週は、とうとうお引越しです。



にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

引越助っ人は

やはり電車で行く事にしました。

…暑いんだもんw
  • 2012-08-03 06:01
  • URL
  • 料理人 #-
  • Edit

料理人さん

暑かったり雨降ったりで大変な日だったので、電車できてくれてよかった(笑!ありがとう!!
  • 2012-08-10 23:54
  • URL
  • ヨコ #bxvF113M
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム