マットレスをめぐる冒険

引越準備に、なにかとてんやわんやした三連休。

最終日は、あおちゃんとベッドのマットレス選びに行ってきました。


訪れたのは、布団専門店「丸八」の青山店
半年くらい前に、某テレビ番組でとりあげられていたのを観て知ったお店です。

あおちゃんが以前から「引越して、二人用に買い替える時は、マットレスにこだわりたい」といっていたので覚えてたんですよね。

こちらのお店、完全予約制なので、予約の電話をしたところ「だいたい皆様、平均四時間くらいお時間かけられますので、そのご予定でいらして下さいね」といわれました。
おお、なんだかすごそう! 期待が高まります。


訪問前の腹ごしらえということで、外延前のカフェ「パンとエスプレッソと」で、ブランチセットを頂きます。
二種類のコンフィチュールとハチミツ、バター、キッシュにサラミ、サラダにパンの盛り合わせ。ジュースとドリンクが一種類ずつ選べます。

Panto.jpg

キッシュがふわっふわ!!
パンもどれも美味しいし、ほんとにここ大好き。
今回は頂かなかったけれど、ランチセットのパニーニがパンがモチモチでまた激ウマなのです。


お腹がくちくなって、眠る準備も万全に整ったところで(誤)、入店。

まずは、担当の方が一人ついて、問診票を渡されます。
問診票には、今の寝具について、平均睡眠時間、起床時の体の状態や、睡眠に関する悩みなどを細かく記入します。

流石にこんなところでいきなり、「カップルなので二人で寝るベッドを探しに来ました♪」では、なにかとナマナマしすぎるので、お互いマットレスを探すていで回答します。


問診表を記入した後は、仰向けに寝た時に、体のどこにどれだけ体重がかかっているかを測定する機械で検診してもらい、体の状態説明を受けます。

私は腰がかなり反った状態で寝てるようで、腰部の圧がとーっても薄い色に。

私もあおちゃんも腰痛が気になるんですよね、ということで、その場合のマットレス選び方のコツや、柔らかいマットレス、固いマットレスのそれぞれのメリット・デメリットなどを教えて頂きました。

「腰が痛い場合は固いマットレスがいい」とよく言われますが、一概にはそうとも言えず、それぞれ日中にどんな活動をしているかとか、睡眠時間とか、筋肉量によって、「深く眠れる」「体が痛くならない」という、いわゆる「寝心地」は変わるとのこと。

だからやっぱり自分で寝てみないとわからないのですよ! ということで、試寝開始。



一番固いマットレスと柔らかいマットレスに寝た後、ウォーターベッドに寝転がり、体の感覚をリセット。

金額もメーカーもなく、番号だけ書かれている色々なマットレス(先入観をゼロにする為らしいです)に、まずはそれぞれ15秒~30秒位、仰向けに寝転がってみて、柔らかい~快適~固いまでの6段階評価をつけていき、自分の好きな寝心地を探ります。

ひととおり寝比べた後は、「快適に寝られそうだ」と回答したマットレスを基準に、体に合った固さの範囲を測定してもらい、今度はメーカーやモデル、金額や固さの数値が書かれた一覧表を片手に、今度は15分を基準に、気になるマットレスを、ひとつひとつじっくり寝比べ。

合間合間で、材質やメーカーによる機能の違いや特徴を、丁寧に説明してもらいます。

下に収納がある場合に、通気性はどうなのか、とか、人と一緒に寝る場合、マットレスはどういうものを選ぶべきか、なんてことも、ちゃっかりリサーチ。


色々な種類のマットレスを徹底的に寝てみて比べる、というのは、なかなか面白い体験で、数値的には柔らかいはずのものでも、自分としては固く感じたり、直感的に「気持ちいい!」と感じたものも、寝続けると、「あれ? ちょっとイマイチかも…?」と感じたりします。


二人とも、結局10種類くらいは寝比べたかなー。
お互い別々のマットレスを探している前提なので、さりげなーく、お互いが「快適」と、感じたものを情報交換して、寝てみます。

「快適」と感じる固さや種類が、ぜんっぜん違ったらどーしよー…と密かにドキドキしてたのですが、幸運にもわりと近しいゾーンに好みが固まっていたので、そのあたりを試してみて、すり合わせ。

最終的には、あおちゃんがイチオシのマットレスに決定して、ご購入。

サイズは、念願のセミダブルサイズでございます。広々寝れそうだー!


買ってから届くまでに、大体平均二週間くらいかかるようなので、いい時期に見に行くことが出来ました。

こういうところのマットレスなので、全部超高額なのかと思いきや、10万を軽く切るものもフツーにいくつもあって、思いのほかリーズナブルだなーと感じました。

選んでいる最中も、選び終わった後も、担当さんからはなにかをゴリ押しされることもなく、教えてほしいことには過不足なく答えてくれる、という非常に気持ちのいい接客で、とっても満足。

しかも、選んだものは、60日間は寝てみることが出来て、しかも無償で交換にも応じてくれる補償付き。
安くはない買い物だから、かなりありがたいサービスです。


ちなみに予算的には、一番高く見ていた金額の、約半分強で落ち着いたので、こちらもちょっと一安心(笑。



うちに帰ってからは、ネットでニトリやらニッセンやらでベッドフレーム探し。

ベッドフレームは安さにこだわり、ベルメゾンから、下に収納を置けるような、高さが変えられるベッドフレームを、一万円で購入しました。


どっちも引越日当日に届くので、一日目から、気持ちのいいベッドに寝られそうです。


転居作業オタクと化している今、事務的な手続き諸々も、けっこう楽しくこなしてはいるけれど、やっぱり二人で使うものをあれこれ選ぶって、一番楽しいなー! と実感した休日でした。




お、行ってみたーい! と思ってくださった方は一票。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

世界の始まりとハードボイルドワンダーランド

いいなあ。
なにがいいって、ヨコさんのオタクぶりが。

安眠できそうで何よりです。
わたしもベッドを買わねば。
  • 2012-07-17 22:01
  • URL
  • 圭 #-
  • Edit

Re: >圭さん

あら、そんなに褒められると困るわw
あまりひねりのない感じで恐縮ですもの。

アジアン風のベッドですよね。
素敵なランプがベッドサイドに灯るのですよね。

ちなみにベッドマットレスは、ポケットコイルかラテックスが、隣の人の振動が伝わりにくくて、二人寝のマットレスとしてはおススメだそうですよ!
↑週末手に入れたマメ知識
  • 2012-07-19 00:11
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

かぶりつきで読んでしまいました!
それだけたっぷり試せる場所があるって、素敵!
それに、考えながらアレコレ選ぶって、楽しそう!!!
選択肢がたくさん用意されているっていうのは、都会の魅力ですね♪

ベッド。一生の三分の一を過ごすって言われますが、
たまにベッドがリビングやダイニングになっている私たちは、
もう少し真剣にマットレスを選んだほうがいいのかも・・・って思いました。
いつか買い換えるときの参考にさせていただきます♪
  • 2012-07-19 10:42
  • URL
  • ♪ねこ♪ #-
  • Edit

>♪ねこ♪さん

お返事遅くなりました!

かぶりつきで読んで頂けたなんて嬉しいです。
たっぷり試して納得いくまで選べてとっても楽しかったです。

私たちは二人ともあんまり睡眠時間が長くないので、少しでも質がいい眠りを取りたいね、ということで、こだわってみました(主にあおちゃんが)。

ぜひぜひ機会があったら、予約をして、いってみてくださいませ!
  • 2012-07-24 00:21
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム