母親からの言葉




「ひとといっしょに住むって、結構しんどいことよ」



契約書三部、とん、とん、とん、と、連帯保証人の欄に捺印をして、まとめて私によこしながら、母親が言った。




  …私も、結婚する前にお父さんと半同棲みたいに暮らしてて。


   ご飯もちゃんと作ってあげてたのよ?


   で、結婚して、当然一緒に住みはじめて、ある時、仕事帰りにね。


   あ、ご飯作んなきゃ…、って思った時、私、作らなきゃいけないんだな…って、どーんと気が重くなったの。


   それまで、好きで作ってて、なんとも思わなかったのが、義務に感じた瞬間に、本当に気が滅入ってね。


   そのことは、とってもよく覚えてる。


   一緒に住むのは楽しいことだともちろん思うと思うけど、しんどいことでもあるわね。



   常に、二人で「いなきゃいけない」っていうのは、結構息苦しいものだから、引越しても気分転換がてら、ちょこちょこ帰っていらっしゃい。






そう締めくくった母親に、そうだねー、片づけや掃除の部分では既にモメそうな気配が漂ってるよ、と、ちょっと的の外れた答えを返した。


それくらい母親の言葉はあまりに自然で、だから、うれしさは、じわじわと後から来た。








お母さん。



かけてくれた言葉は、もちろんうれしかった。



うれしかったけど、あとからほんとになによりうれしく響いてきたのは、あなたが、ごくごく普通に結婚しようとする娘にかけるような言葉を、私にかけてくれたことに、気がついたとき。



息抜きに実家に帰るようなことがあっても、もう私が本当に帰るところはパートナーとの家や、生活だということが、前提になっていたその言葉。



私が作ろうとしているパートナーシップを、例えモメるようなことがあっても、基本的にはずっとずっと続けていくものとして、自然ととりあつかってくれた、その言葉。






それが本当に、とてもとてもうれしかった、と、いつか笑いながら伝えられたらいいと思う。








にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

これから

おでかけなのに視界をぼやけさせないで下さい、ヨコママさんw

そういやかつての相方は、モメたらいつも実家に帰ってましたよ…私の(謎)

同居にあたっては別に住んでた時よりも更に、つかず離れずの程良い距離を保つの大切だよね。。
  • 2012-07-16 09:02
  • URL
  • 料理人 #-
  • Edit

はじめましてぇ

いつも 拝見させて頂いてますが 初めてコメント書き込みさせて頂きます 私も彼女と一緒に住んで 6~7年くらいになります 今のマンションは 私の実家に徒歩10分程の距離で 実家に彼女と行く事もあり ヨコさんの様にハッキリと両親に話してはいませんが 両親なりに理解してくれてます なんせ 今年40代最後の年ですから 私 (笑)ずーっと 名字も変わらずにいますから (笑)ヨコさんの両親への カムのくだり 弟さんとの 会話から 胸がざわつき お父様からの手紙 そして 今回の内容 なんて胸打つ内容なんだと 今日は 思い切って コメント書き込みました ヨコさんを 信じて いらっしゃる ご両親に 感動しました お母様のおっしゃるとおり 日常の些細な事が たまらなく嫌になったりします 今でも 私 なります どう 息を吐くかだと 思います 気負わず 出来ない事は一度にせず 少しづつ 互いに歩みよって 傍にいる 居てくれる事に 感謝できれば 今日と変わらない明日がありますからね
  • 2012-07-17 12:33
  • URL
  • チャン可愛 #-
  • Edit

ヨコさん、こんにちはー

今日、実家とスカイプしたのですが
クッキーちゃんの話は特別しなかったんだけど

父さんが、最近、母さんが口うるさいっていう文句をいっていたときに
おまえらも気をつけないと、お互い口うるさくなっちゃうぞ!

と、いっていて
そんなことならないよーと返事をしたんだけど

電話をきってから、会話を思い出して
なんだかとってもうれしく思いました!

そんな気分なのかなー?

お母さんステキです!

そいでは、またー!
  • 2012-07-17 12:51
  • URL
  • エルモ #-
  • Edit

あとからじわじわと…そうですね…(´;ω;`)
結婚する娘に言うように…かあ…。
そういう状況でしか聞けない会話。
人生の先輩としての優しい一言ですね。
私もいつかそんな風に母と話せたらな…。
自然な会話の中にあった本当に嬉しい言葉ですね。
  • 2012-07-17 20:06
  • URL
  • ゆうか #-
  • Edit

>料理人さん

なぜに料理人さんの実家へ…(笑。

そうですね、適切な距離感を探りながら、楽しんで生活していきたいと思います。
  • 2012-07-17 22:00
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>チャン可愛さん

はじめまして! コメントありがとうございます。

もう七年も、彼女さんと一緒に住まれてるんですね。ご両親とも、お付き合いされながら、暮らされていらっしゃるんですね。

私もルームシェアは七年を過ぎましたが、恋人という人と距離を近くして、一緒に住むのはまた違う難しさがあるんだろうなあと思います。

息の吐き方、距離の取り方、肩の力の抜き方、感謝の仕方、ひとつひとつ学んで、二人に一番ちょうどいいものを探しながら暮らす日々を楽しみたいと思います。
  • 2012-07-17 22:04
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>エルモさん

わー、正にそんな感じです!

親が、自分たちの関係と同じもののように、自然な感じで、自分たちの関係を扱ってくれたっていうことが、なんかぬくぬくっとした気持ちになったというか。

しかしエルモさんの、ショックを受けられていたお父様が、そんな風に話して下さったの、とても素敵!!
とっても嬉しくなりました!
  • 2012-07-17 22:07
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

>ゆうかさん

はい、ちょっと気持ちは「秋桜」でした。
なんてのはしょいすぎかもしれませんが(苦笑。

自然すぎて、見過ごしてしまいそうな気配りや幸せを、見逃したくないなーと思っての覚書です。
  • 2012-07-17 22:10
  • URL
  • ヨコ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム