GW伊豆→名古屋旅行 その3(ひたすら食い倒れ編)

温泉宿の朝といえば朝風呂ですよね。

二日目の朝は起きるなり、早速大浴場へ。
朝の光がきらきらして、気持ちがいい露天風呂でゆったり。

お風呂から上がると昨日はヤクルトが置いてあったゾーンに、
今度は、コーヒー牛乳と、牛乳が供されていました。
そして日々は続く-牛乳

なんかこういうサービスってほんとに嬉sry(二回目です)

そして日々は続く-牛乳アップ
しかしこの牛と子供の顔はいかがかと。怖くない!?

この宿は、こういうハードの部分のみならず、例えば受付に行くと
タオルを何度でも変えてくれたり、そういうソフト面の配慮が
行き届いているところも、非常に良かったです!


さて、朝風呂からあがったら、朝ご飯。
昨日のご飯がよかっただけに、朝も期待が高まるところです。

そして日々は続く-朝ごはん
じゃじゃん。

この朝ご飯が、また量がちょうどいいわ、一つ一つが丁寧で美味しいわで、
もう…!

味噌汁は出汁がしっかりきいた味付けに、新鮮な魚介。
目の前では豆乳鍋がふつふつして、干物はその場で炙れる仕様。

本格的なだけではなくて、サラダにはポテトチップスがちりばめられる遊び心。

そして、ご飯はおひつから、自分で盛り、卵とか納豆とかはオプションで、
頼みたい人は頼めるという、量が食べられない人にも優しいスタイル。
食後の飲み物を頼めば、三口位で飲める、気軽なサイズでの提供。

なにもかも本当に美味しくて、私、こんなに気持ちよく美味しく、
温泉宿の朝ご飯を食べられたのってはじめて!

当初、伊豆高原で特にすることもなかんべーと、早めにチェックアウトして、
名古屋に向かう予定だった我らでしたが、10時から、なんとつきたてのお餅が、
柏餅の形で提供されると聞いては、出発を延ばさないわけにはいきません。

この柏餅も、もっちもちで温かくて、餡子は甘く優しくて、
あおちゃんにいたっては、ぺろっと二皿以上たいらげてました。
すげー。
てか、私よりゴハンも三倍くらい多めに食べてたと思うんだけど…。

満足満足で、ゆったり11時過ぎにチェックアウト。

滞在期間中、あおちゃんと、何度、「また来ようね…!」と
言い合ったことでしょう(笑)。本当に素敵な宿でした。


さて、スーパービュー踊り子から、こだまに乗り継いで一路名古屋へ。

ホテルにチェックインした後、あおちゃんお勧めの、中国茶のカフェへ。

そして日々は続く-中国茶
流石おすすめ。
可愛らしい中国茶器と、いい香りの中国茶。手早く本格的に、
お茶を入れてくださるお店の方と、落ち着ける内装。そして、美味しいスイーツ!
黒蜜ゼリーが超美味しかったなー…。<アドバイスを聞かずにメープルケーキを頼んだ人

ふらふらと覚王山のお店を冷やかして、おいしいおつまみチーズなど入手した後、
早々に栄に戻り、夕飯どころは、由緒正しい(?)名古屋飯を頂きに、
居酒屋ラブリー」に、開店後15分位に突入!

…したのですが、こじんまりした店内は、なんとカウンターも席も既に満席。
人気店なのですねー。

40分位、店内の「美味しんぼ」などを読みつつ待った後、
お待たせしました、味噌カツ、串カツ、味噌おでん。

そして日々は続く-味噌カツ

そして日々は続く-味噌おでん

これで四回目くらいの東海旅行ですが、名古屋飯ど真ん中を頂くのは、
これが初めて。

味噌おでんは、卵に存在意義があるんだよ! と力説するあおちゃん。
確かに、卵の黄身と味噌が絡まったのと、ご飯を一緒に食べるとウマ!

その他、手羽先や、お総菜などなど頂いて、二人で四千円しないくらい?

居酒屋らしいリーズナブルなお値段とお食事に、お財布もお腹も大満足な
二日目の夕飯。

旅行の時は、あおちゃんがお店をコーディネートしてくれることが多いのですが、
今回も、軽く名古屋B級グルメがよくなーい? とざっくり投げかけた私に、
ほんと素敵なお店をアテンドしてくれました。感謝!



って、どんだけ食ってばっかかと。



次回は、素敵な再会についての記事のご予定。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム