GW伊豆→名古屋旅行 その2(夕食・夜食編)

突然ですが、温泉宿の食事はお好きですか?

私は、実はちょっと苦手です。

とにかく量が多すぎて、食べてるうちにうんざりしてくるから。
途中から、大好きな筈のコースメニュー表の、先が見たくない! って
なってきます。

けして安くない宿代を、食事の量で還元しなきゃと思ってらっしゃるのかしら?
いいの! 気を使わないで!!
せっかく美味しい料理が多すぎることで嫌になるなんて、一番嫌なの!!

食い意地の割に、量がはかがゆかない私にとって、いつも全部食べきれず、
暖かかった料理は無残に冷えていく、というのが、
温泉宿の食事のスタンダードだった、の、ですが!

今回の宿は、そこが違ったね!

出てくる品数は、普通の旅館並みにあったんだけど、
一つ一つがかなり小ぶり。
丁寧に手をかけたものを少しずつ出してくれる感じで、
最後まで美味しく食べられました。

以下お品書き。


そして日々は続く-先付・前菜
●先付  桜胡麻豆腐
●前菜  山菜と貝の梅酢ジュレ和え 飯蛸旨煮 一寸豆
      桜鯛昆布〆木の芽寿司 〆玉と穴子の煮凍り
      より葱 桜鱒西京木賊焼き 諸胡瓜 金山時味噌 百合根

●先椀
  白魚の若竹椀 春霞仕立て(写真撮り忘れ)

そして日々は続く-お造り
そして日々は続く-山葵
●お造り 地魚盛り合わせ 芽物一式
山葵は自分ですって使うのです。

そして日々は続く-焚合せ
●焚合せ 里芋白煮 小茄子オランダ煮 身欠き鰊 桜麩

そして日々は続く-主菜
●主菜  溶岩焼き

そして日々は続く-旬菜小鉢
●旬菜小鉢 地魚と新めかぶ 蛤の朧蒸し
朧蒸しってなにかと思ったら茶碗蒸しだった! ふんわりうっとり。
この小鉢はなんと5種類から選べるようになってました。迷ったわー。
あおちゃんセレクトのしらすの掻き揚げもめちゃうまだった!

そして日々は続く-雑炊
●食事  ふのり雑炊 梅肉
これも三種類から選べました。桜庭蕎麦と山菜の天婦羅も捨てがたかった…。

●留椀  地魚のあら汁(またも撮り忘れ。汁物に何か恨みでも…)

そして日々は続く-デザート
●水菓子 季節のソルベ ブルーベリープリン
●甘味  桜羊羹
甘いものまで全く手抜きなし! ブルーベリープリンの濃厚さは、
甘いもの好きのあおちゃんも、びっくりするレベル。


たっぷりで、でも、多すぎないお食事は、するするすとーんと、
私の胃の中に収まってしまったのでした。

あー、ほんと幸せだったー。

お食事を頂くところも、しっとりした和食のお店の雰囲気で、
ありがちな広い食堂やお座敷っぽい感じじゃないのも◎。


そして更に、夜の闇もも深くなる11時頃に、ぺたぺたと雪駄を鳴らして
あおちゃんと二人。
この宿の名物、敷地内の広場に出る屋台で、無料でふるまってくれるという
夜鳴き蕎麦を食べに行ってきました。

そして日々は続く-屋台
屋台のラーメンて、実は初めて!

そして日々は続く-ラーメン
つるっと食べられてしまう、あっさり醤油ラーメンの魔力。


流石に腹がはちきれそうになりながら、布団に倒れこんだのでした。



でも朝になったら全然モタれてなかったんだよ!!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■ゴクリ

どれもこれも旨そう~!

釣り人としては、お造りや旬菜小鉢、留椀の「地魚」の種類が気になるトコロですね(^_^;)

因みに私は宿ごはん好きです、特に魚♪

それなりの量でも豪快に平らげますが、以前泊まった北陸の魚が美味しい某町の有名旅館は、一品が大量過ぎる上に〆にブリのステーキとか…流石にギブしましたよ(涙。
  • 2012-05-04 21:55
  • URL
  • 料理人 #79D/WHSg
  • Edit

2 ■Re:ゴクリ

>料理人さん
それなりの量が入るの、うらやましいなー!

旅館は8.5割がたギブです。
多すぎるって思うなんて、哀しすぎる。。。

とか思って食べてたら、胃袋が膨らんで、
横に成長の危機を迎えております。。。
  • 2012-05-15 00:41
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム