ほったらかし温泉

春のデート記録を、ついでにもうひとつ。


期末追い込みで、顔色がどす黒かった3月後半。

それでも遊ばないとやってられないわー、旅に出たいわー、ということで、
レンタカーを借りて、日帰り温泉にいってきました。

目的地は、「ほったらかし温泉」。

富士山と甲府盆地を眼下に臨む絶景が有名な露天温泉で、
そのインパクトのある名前は、
「特に構いもしないから、お好きに入っていきなさい」といった風情の
営業姿勢からきているとか、
その昔、土地から温泉がわいたというのに、時の領主は、
特に整備して客を呼ぼうとするでもなく、ほったらかしたからとか、
色々な謂れがあるようです。


その日はちょうど春霞の空で、晴れすぎず、曇りすぎずの
ドライブ&露天風呂日和。


車を走らせてほどなく、山梨に到着し、昼食には、風情のある日本家屋のお店で、
名物のほうとうを頂きました。



庭の梅がきれいで、食べ終わった人が散策したり、縁側に腰かけたりしていて、なんとも長閑。




腹ごしらえがすんだところで、いざ、ほったらかし温泉へ。

ナビがうまく誘導できない場所にある、と、ネットで評判だったので、
かなり警戒して地図を構えてたんだけど、思いの外あっさりと到着。



ほったらかし温泉には、富士山を真正面に臨む、ひなびた雰囲気が人気の「こっちの湯」と、
広々、眼下に夜景が広がる、新しくて綺麗な「あっちの湯」があるので、
どちらにはいるか、ぎりぎりまで悩みます。

この日は、富士山が白く霞みながらも見えていたので、こっちの湯に入ることに。

風が強くて、少し寒かったものの、景色がほんとに素晴らしくて気持ちよかった!

こちらはあっちの湯方面の景色ですが、温いお湯に浸かりながら、
木造のお風呂の縁に顎を乗せて、こんな感じの景色を眺める気分は最高。

ぽけぽけとノーガードで浸かっていたら、高地の強い紫外線に、
しっかりやられましたが…。


お風呂からあがって、お約束の瓶の珈琲牛乳と、名物の温玉揚げを頂きます。

温泉卵を揚げたシンプルなおやつなんだけど、かじるとさくっとした衣から、
とろっと黄身が溢れて、ちょっと強めの塩気がうまーい!!


すっかり満足して、山を降り、道の駅的な地方の物産館や、
ぶどうの丘で土産をお買い上げしつつ、渋滞に巻き込まれつつ、
私は助手席で爆睡しつつ(最低です)、帰宅の途についたのでした。


この日は寒すぎず暑すぎず、ほんとベストな日和だったなー。
ほったらかし温泉は、春がおすすめです!


今度は近くで宿をとって、夜景も見てみたい。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■無題

温泉いいですねー♪
ほったらかし温泉、名前はよく聞くんですけど長野だと思ってました。
山梨なんですね!

こんな解放感溢れる温泉…羨ましい!

美味しいものと気持ちのいい温泉、リフレッシュできたことと思います♪
  • 2012-04-16 20:45
  • URL
  • れいぷぷ #79D/WHSg
  • Edit

2 ■Re:無題

>れいぷぷさん
あ、名前よくききます?

私はあおちゃんに教えてもらったのが初耳でした。

確かにとっても開放感あふれるお湯で、
空に突き抜けてます。
是非いってみてください^^!
  • 2012-04-19 01:19
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム