春の嵐に、決めたこと

天気予報を見たときから決めてた。

今日は、チームの子たちを早く帰そう。

***

うちのチームは皆がばらばらと、近県から一時間以上かけて通ってくる。

昨年の9月、大きな台風が関東に上陸した日、天気予報は朝からずっと、
超大型の台風が、東京を直撃すると言っていた。

昼ごろに、だんだん雨が激しくなってきた頃も、予報は変わらず、
むしろ、ますます状況は悪くなっているようだった。
その頃、まだ電車は動いていた。

三時を過ぎて、まるで強い波が打ちつけてくるように、雨がオフィスの窓ガラスを洗い、
雨に霞んだ窓から下を見下ろすと、逆巻く風に色々なものが吹き飛ばされて
広い道を、かろやかに転がっていくのが見えた。

これは相当まずいなーと思っていたら、次々に電車が止まりはじめ、
その頃になってようやく、会社から正式に早期退社勧告が出た。

いやいや、おっせーよ!!! って、心底思ったけど、
すぐに、むしろ、そんな命令を待っていたのが間違いだったと思い直した。

チームの子の自宅の状況を把握していた私が、率先して帰れるうちに
帰すべきだった。

結局、いつ帰れるのか、なかなかわからないまま、夜はどんどん更けて、
ようやく電車が動き始めた時には、11時を回っていた。

明日も、会社に来させるのは、申し訳ないと思った。

***

今日は、朝から役員に打診して、昼過ぎには、帰すことに決めた。
電車がとまらなくても、とまらなかったね~と明日笑えばいいんだから。

結果、全員、少し時間はかかったけど、無理のない時間に、家にたどりつけた。
夕方頃、無事帰れましたーって、明るいメールが次々届いた。
人が少なくなったオフィスで、電話対応でばたばたしつつも、
ほんとよかったーと、胸をなでおろした。
私も定時には会社を出て、ふつうにうちに帰った。

***

仕事の上で、成長しているとかいないとか、漠然と考えていると
よくわからない。残念ながら、自信もいまだに、あまりない。
もう8年以上働いてるのに。

プロってなんだろう。
軸ってなんだろう。
「出来る」ってどうやったら「出来る」ようになっていけるの?

暗中模索もいいところだけれど、ひとつひとつこうやって
「自分で決めて、人に動いてもらって、そのことに対して責任を取る」
ことの学習は、こーんな小さなことからでも、できるんだから、
そうやって自分をなんとか訓練していくより、ないんだろう。


そして私も、だらだら長い時間の仕事に耽溺するんじゃなくて、
少し仕事を早くして、日々早く会社を出て、本を読んだり、
何か考えたり、それをまとめたり、ご飯を作ったり、家事をしたり、
ゆっくり風呂に入ったりする、時間の余裕を作ろう。
その方が、長時間仕事をするよりも、仕事を、変えていける気がする。


思いがけない早帰りに、そんなことを考える機会をもらったのでした。



これを読んでいる皆さんが、無事におうちに帰れていますように。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■無題

連日遅くまで残業するのもすごいですが、早く仕事を切り上げられることも大切なことですね。
学生じゃないですし、基本は自分のことは自分で育てていくということでしょうか。

関係ないんですが、ヨコさんのチームに入ってみたいですね(笑)
私は多分何もできませんが。
  • 2012-04-03 23:08
  • URL
  • 茜 #79D/WHSg
  • Edit

2 ■難しいですね

いつまでたっても極めるって難しいものですね。
私も常に悩みながら働いています。
人に教えることも、どう伝えるのがいいのかいまだに答えが見つかりません…

電車、やはり止まったみたいですね。
とても勇気がいる判断だったと思います。お疲れさまでした。
  • 2012-04-04 21:02
  • URL
  • シン侍 #79D/WHSg
  • Edit

3 ■Re:無題

>茜さん
ありがたい言葉をありがとうございます^^;
ほんとうちのチームの子たちは出来ないマネの下で
やきもきやきもき、大変だと思いますよ。
人が気持ちよく働くフォローができるようになれたらいいなと
最近よく思います。

まあ基本が自分勝手なのでムズカシイんですが…^^;
  • 2012-04-11 23:35
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

4 ■Re:難しいですね

>シン侍さん
教えるのって本当に難しいですよね。
私はほんとーに苦手です。

電車はそうですね。
泊まったところもそうでないところも
あったみたいですが、とりあえずひどい混雑に
巻き込まずにすんで、よかったと思いました!
  • 2012-04-11 23:36
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム