年を越す旅 その3

おお、あっという間に松の内が終わってしまった…!


あまりに続きを書かないでいたら、とうとうあおちゃんにすら
催促され始めたヨコです。こんばんは。


感想は、ほっとんどくれませんが(笑)、意外に楽しみにしてくれてるようです。



さて、年越し蕎麦を食べた後、ホテルにチェックイン。

今回は、予算を抑えめに名古屋駅近くのビジネスホテルっぽいホテルを
取ったんですが、中はとても綺麗だったし、なかなかどうして細やかに
色々と気が利いていて、いいホテルでした。
おススメです、ダイワロイネットホテル

ぎりぎりまでベッドの上で二人ごろごろと、紅白で、獅子舞に食われる
衝撃の小林幸子などを観賞してから、お風呂に入った為、
年越しの瞬間は、ワタシ、顔パックしながら挨拶をする、という
たいへん間の抜けた姿でした。

うーん、なんだか色々なことを象徴してる感じですが、
こんなゆるっとした感じも、二年目だからこそということで。。。


元旦は、ゆったり朝寝。
ホテルの下のカフェで、朝ごはんを食べてから、初詣に行ってきました。

無事、去年の守り札とおみくじをお返しして、お参り。

ここにまた二人でこれたことに、神様にいっぱいお礼を言って、
今年も、守り札をお互い買って、交換。

おみくじは、二人とも小吉。

中程度の運だけど、去年に引き続き、二人とも同じ運って、
ただの偶然なんだけど、一緒にいれるっぽくて嬉しいし、
とくに、恋愛運のコメントがよかった!



あおちゃんは、「良い人です。信じなさい」



私は、「この人を逃すな」



ええ、ですよね!


って、神様に思いっきり同意の握手を求めそうになりました(笑。


あとは、とにかくコツコツ働けってな内容でしたな。(ワカタヨー)



前厄の私、本厄のあおちゃんと、厄厄の三十路カップルですが、
この年越しみたいに、のんびり、仲良く、優しくて幸せな時間を
一年間、一緒に過ごせますように!




余談ですが…、あおちゃんと、うきうき名古屋の街を歩きながら、

「今年は、料理がもうちょっとうまくなりたいなー。
 ねーねー、こうしてほしいとか要望はないー?」などと聞き、

「ご飯面に関しては、なんにも要望はないよー」といわれたので、

「そういわずー、なんか、もうちょっとこうなってほしいとかないの?」と聞いたら、


「えーと、もうちょっと整理整頓が
出来るようになってほしい。。。
と、



ものの見事にヤブヘビをつついたことを報告し、
この年越し記事を〆たいと思います。



今年もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■越年イベント記

楽しく拝読させて頂きました。
東海地方の冬って何気に寒いからカイロは必須だよね~。

おみくじは料理人も地元神社で引きました。

結果は「小吉」…私は過去二十年以上中吉より下は引いた事ないんだけどな。

恋愛は「共に心身情熱を持てば神意により整う」

あのう、そもそもそーゆー相手が未だ居ないのですが神様プリーズ(笑)。
  • 2012-01-11 21:55
  • URL
  • 料理人@ことよろす #79D/WHSg
  • Edit

2 ■Re:越年イベント記

>料理人@ことよろすさん
カイロ必須ですねー。
意外な寒さにやられました。

あら、小吉仲間ですね!
慎重にまいりましょう(笑。
情熱を持てる相手をじわりっと探しつつ。
  • 2012-01-16 23:41
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム