我は如何にしてレズビアンとなりしか-9

はじめから読む→ 
← →10
---------------


誤解がないように書きますが、WWEはレズビアンでないと
参加しづらいようなイベントではありませんでした。

むしろ、ダイクウィークエンドから排斥されたバイの人が
立ち上げたイベントで、参加資格は「女性であること」だけなので
(しばしばその「女性」の定義で、物議を醸すにせよ)
オールセクシャリティウェルカム、なイベントです。

男性に恋愛感情をもつことがある人間であろうとも、
まったく問題はありませんでした。


だから私は「両性愛者です」と名乗っていれば問題ない筈だった。

事実、ずっとそう名乗ってました。


けれど、本当はダメでした。
両性、則ち「女性も男性も恋愛対象になる人」というのは
私の「人に惹かれてゆく傾向」に対する適切な表現では、
まったく、なかった。

例えていうならば、私にとって「バイです」と名乗るのは、
「魚が恋愛対象にならない人です」と名乗るような感じで
勿論、間違っちゃいないけど、論点そこ?! ってな違和感が
ずーっとありました。

人に惹かれる要素、恋愛対象から外す要素が幾つもある中で、
私の中で「性別」は特に検討対象の要素にならなかったので、
そこを取り上げた表現にとても違和感があったのです。

そんな葛藤があり、当時、軽口の中でも「彼女ほしー」とか
「彼氏ほしー」とか、全然言えませんでした。

そんな自分のセクシャリティに、自分が納得ゆくラベルを
貼れない、もどかしさを抱えたまま、私は大学を卒業し、
社会人一年目を迎えます。


その間、WWEで知り合ったおねーさまに告白されたり、
後輩の子(男子)と断絶したり、友達(女子)にまた
思いきり惹かれ始めたり、とあったりしましたが、
誰とも付き合うことはなく、フリーになって、そろそろ
三年の月日が経とうとしていました。

----
10
----



誰とも付き合ってなかったので尚更迷走したって気も…。

にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■無題

ペタ&読者登録ありがとうございます☆

確かに、自分が納得するラベルって、難しいですね。
私も、ビアンだとは思うけど、バイの要素が全くないとも言い切れないですし。

ただ、今の状況から、ビアン色が強くなっています。

でも、今も今後も、パートナーといて幸せなら、セクシャリティについて深く考えなくてもいいかなって、今は思ってます(^_^;)
  • 2010-12-17 23:00
  • URL
  • ぐら #79D/WHSg
  • Edit

2 ■Re:無題

>ぐらさん
わー、コメントありがとうございます!
そうなんですよね。
可能性は幾らでもあるんです。
でも結局何を自分が選ぶかなので…。

というわけで、もう少しでなんで私も今私がレズビアンといえるようになったかまでたどり着ける…筈(笑!
  • 2010-12-18 01:12
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム