カップルという関係が求めるもの

昨夜、友人から、突然連絡がありました。

曰く、「彼女が出来ました」とのこと。

きゃー!!おめでとう!


友人は、今はあまり顔を出していないものの、ちょっと知られている人でした。
彼女さんも、わりと交友関係が広くていらっしゃるらしいので、
二人が付き合い始めたことは、当分はあまりオープンに
したくないそうで、でもイロイロ話せる共通の友達は欲しい!
出来ればギョーカイにあまり顔が広くない人で!
ということで、私に白羽の矢が立ったそうです。
ありがたいことです。確かに広くありません(笑。
年明けには、久々にご飯出来るよーなので楽しみです。


思うに、カップルってカップルだけでは成立しなくて、
カップルをカップルとして関係を承認してくれる存在が
必要不可欠なんだと思うんですよね。

それは、友人、家族、公的機関、近所、はたまたこういった
ブログやネットでの繋がりと、色々あると思いますが
どこかに、当人達が私たちはカップルですと宣言し、
周りが二人をカップルと見なす「場」があることを、
その関係性が、己が成立要件として欲する。
何故ならカップルは社会的な関係なので…というのが持論であるんですが、
この辺りはまた、きちんと掘り下げて書きたいと思います。


友人が、病気や仕事と懸命に格闘していたこと、一時期は、
もう彼女は出来ないかも…と、思っていたのは知っていたので、
本当に嬉しかったです。




私もあおちゃんを紹介出来るかな~。



にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム