恋愛を「断罪」する人々

以前、私の好きだったブロガーさんが本意でなく、ブログを閉じた。
いわゆる「荒らし」にやられての閉鎖だった。

その時に、一度、今書こうとしているような文章を書いて、
書ききってから、公開は控えた。

書けば書くほどに、虚しい、と感じてしまったからだ。

相手は、見えない「匿名の悪意」だ。あれは天災みたいなもので、まともに対抗は出来ない。

けれど、今回また、「匿名の悪意」が、いしつぶてのようにふるのをみた。

私の思うところはきちんと書いておきたい、と思った。


***


恋愛関係とは、当人同士の自由契約だ、と思っている。
その契約内容は、基本的に本人同士にゆだねられている。

もっと言えば、当人同士、だけ、に、ゆだねられる。
(暴力的な非対称構造に触れなければだけど。DVとか小児性愛とかは別)


それに対して、当人同士に近い人々が見解を口にすることはあるだろう。

     ……もう別れた方がいい。

   ……その人はろくでもないね。ひどいね。

 ……あなたが悪い。相手がかわいそうだよ。

  ……きっとうまくいくよ。気のせいだって。


などなど、ね。よく言いますでしょ?


けれど、基本的に上記のような「意見」も求められたら、
述べるとしても、その他のことは、恋愛においては
「当事者にしか分からないこと」があまりに多いので、
容易に口を出すべきでない、と思っている。


恋愛関係の内側にいない人たちは、どういった人も、
あくまで、部外者に過ぎない。


と思っている人間なので、理解できないのは、
ひとの恋愛事情に、呼ばれてもいないのに、
くちばしをつっこんでくる人だ。


その人たちがどうその恋愛に向き合ってきて、
涙を流し、笑い、そしてどう会話したかなんて、
他人、ましてや、呼ばれてもいない他人に
わかるわけがないのに。


そういう人たちは、自分の不可知を、たいして意識もせず、
土足で踏み込むように、正義のしたり顔、時に「弱者」の
代弁者顔で、「断罪」をする。




「一度も罪を犯したことのない正しき者だけ、この女性に石をぶつけなさい」





***

ましてや、ひとを、匿名で「たたく」ひとからは、
ネットの使用権を剥奪出来ればいいのに、と思ってる。


ひとがどう感じるかは、確かに自由だ。

けれどそれを思うさま(むしろ傷つける目的で)
相手にぶつけられるってところまで、
どなたも権利はお持ちではないんでないかしら?


ブログとか、こういう人の目に触れる場所で、人に目に触れるように書く以上、
リスクを覚悟しなきゃ的な言説がある。

それは、自戒の念というか、書いてる人が自分に向けて言い聞かす分には
覚悟しておいた方が、リスクヘッジにはなるし、いいと思うのだけど、
他の人に向けては絶対言ってはいけない、と思う。



悪意の言葉を匿名で投げる方が、人としての品性がない。



それは確かなことなのに、しょうがないことだ、公開によるリスクだ、
有名税だ、といってしまうのは、いじめでいじめられる方も悪い的な
言説と、とてもよく似ている。

そう言ってしまうことで、なぜか次第に、いじめる方よりも、
いじめられる方の「落ち度」がクローズアップされていく。


もし、しょうがないって言ってしまったら、その人たちが、傷つけられたことを
遠まわしに容認し、結果的に、その暴力行為に加担してしまう気すらする。



****



泣く人は、たしかにいる。

それは、断罪したあなただろうか?



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■恋愛とイウモノ

初めまして

ネットの世界は自分の一言がopenに伝わるので、読者としてだけでいたのですが、ヨコさんの記事にとても共感し、そう感じる人間が他にもいるという事をopenに知ってほしくコメントしました。
(あるブログのコメントにも共感しました)


恋愛に誰が良いとか悪いはないのです。
(一部の特殊なcaseを除く)
いろんな事情や立場やタイミングがあるのです。
恋愛に関する感じ方も、人さまざまです。
当事者でない第三者が批判するべきではないと思います。
それによって傷つく誰かがいるかもしれない。


勝手な思いを他人のブログかがら発信してすみません。
これからも、デキ女ヨコさんのブログ楽しみに拝見させてもらいます。
  • 2011-09-14 01:40
  • URL
  • keito #79D/WHSg
  • Edit

2 ■無題

勇気づけられます。
本当に!

ただ当人になって
気にしないというのは本当に難しいという事
痛感させられています。

ともさん・みきはうすさん・miminoさんが
「ヨコさんかっこいいー」とピグで
口々に言ってるのも見ましたし
私はオフ会を通じて本当に信頼できる知り合いを見つけました。

ヨコさんのような方とも出会えてよかったです。

こういう方がいなければ
もう私はいまごろとっくにブログを閉鎖したと思います。

瀬戸内海旅行中に
とんだ事になりましたが
このような記事を書いていただけて・・・
心の底から温かいものがこみ上げてきます。
  • 2011-09-14 02:22
  • URL
  • koko #79D/WHSg
  • Edit

3 ■その通り

はじめまして、肉子です
私も恋愛に関しては、第三者からああだこうだ言われると横っ面を張り倒してやりたくなりますね!
本人は良きアドバイザー気取りでいるかも知れませんが、そう言う奴に限って恋人がいなかったりするのです

付き合う・別れるその他色々ありますが、周りからああだこうだ言われる筋合いも無いし、いい大人が自分のケツぐらい自分で拭けますよ!(汚い表現でスミマセン)
  • 2011-09-14 11:31
  • URL
  • 肉子 #79D/WHSg
  • Edit

4 ■ん~φ(..)

コメントを受け付けている以上、肯定的な意見ばかりが付けられるとは限らないかなぁと。
他人が口を出すべきではないのかもしれないけど、ネットを見る多くの人が、知らない他人だと思います。

今回、そこまでひどい書き方はしてないつもりだけど、こんな風に捉えられるのは、ちょっとなぁ。。(・・;)

  • 2011-09-14 17:36
  • URL
  • ぐら #79D/WHSg
  • Edit

5 ■無題

こんにちは、私もコメントをした1人です。
コメントを入れてから、今まで、私なりに悩んできました。
傷つけるつもりも、アドバイスをするつもりもなく(そんな立場でもないですし)
したことで、結局、自分の思いを押し付けて苦しませてしまったのではないかと。
言葉は難しいですね。ヨコさんのおっしゃることも、ぐらさんがおっしゃることも踏まえながら、今一度、改めてコメントすることを考えたいと思います。
そして、みんなが幸せに!!っていう気持ち大事にしながら。
勝手にコメント入れてごめんなさい。
  • 2011-09-14 21:05
  • URL
  • toku #79D/WHSg
  • Edit

6 ■無題

人間は生きています

その生きている人間が発する言葉には命が宿っていると思っています。

そして言葉には人と人との縁を結ぶ強い力があると信じています。

皆様が喜びに満ちた日々を過ごされる事を願うばかりです。
  • 2011-09-15 21:04
  • URL
  • 料理人 #79D/WHSg
  • Edit

7 ■Re:恋愛とイウモノ

>keitoさん
ただ、共感するだけでなく、共感したというコトを
表明する為にコメントしてくださったこと。
とっても嬉しいです。

それぞれの立場によって見えるものは
本当に違うと思います。特に恋愛は。

その中で、自分もまた人に切りつけながら
「お前が人を傷つけていることを考えろ」
ということの、なんともいえない割り切れなさ。。。

また是非いらして下さい。コメントありがとうございました!
  • 2011-09-15 22:08
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

8 ■Re:無題

>kokoさん
本当に今回は大変でしたね。

kokoさんに意見を聞かれたとき
「私は人の恋愛の是非には口を出さないことにしている」と
言ってしまったのが、疲れている人には、
とてもきつく響いたんでないかなと、気になっていて、
考えていたことをまとめたらいつの間にかこんなことに(苦笑。

かっこいいとかは、全然ないですよー。

以前の、ブログ閉鎖が会ったときに、ずっと引っかかっていたことを、
書く機会を貰った気がしています。
  • 2011-09-15 22:12
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

9 ■Re:その通り

>肉子さん
あはは、好戦的な意見でた。

実は、前半のくだりは、ちょっと古傷的な
私怨も入っています(笑。

人間関係の中で恋愛経験をある程度重ねると、
「関係なかんべ?」という人に余計なことを
言われることって誰しも経験がありますよね~(笑。

だんだん、そういう人とは縁遠くなってしまうんですが。
  • 2011-09-15 22:15
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

10 ■Re:ん~φ(..)

>ぐらさん
極論を言えば、私は「文章」で「否定的・批判的な内容」で
「やりとりをする」、この三要素がそろうと、笑っちゃう位いいことがないので、
基本的にはやめておいた方がいい、と思っています。
(このあたりはながーーーくなるので、今度記事にでも書きますね~)

他人なのであれば、なおさら、
人の恋愛沙汰に「こうすべき」と口を挟むのを
私はあまり愉快ではないと感じるな~という
表明をしたのが前半の主題です。


それはそれとして。


総論的な話ではなく、ここのコメントで言及いただいた「ぐらさんのつけたコメント」に
話を絞って、私が読んだ感想をいうのであれば、
今回の記事で取り上げたような「余計なお世話」とは
思いませんでした。

ぐらさんのコメントは「Iメッセージ」で、配慮を持って、
その後の対話をする心積もりもありながら、
ご自身の感じたことを書かれていた、と感じたからです。


ただ、
肯定的なコメントばかりではない
 =批判的なコメントもありだ
 =好き勝手に罵詈雑言を投げつけてもいい
 =それらを拒否するのは公開・コメント受付を
   している以上卑怯
ぐらいに、レベル感が全く違うものがいっしょくたになりがちなのが、
ネットのやりとりの非常にイヤな部分だと思っていて、
今回の後半の主題はそこであるつもりです。
  • 2011-09-15 22:26
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

11 ■Re:無題

>tokuさん
意見を述べる、というのは難しいですよね。
真摯であればそれだけ、悩まれたことだと
思います。

私のこの記事を読んだことで、誰かは私の考えを
「押し付けられた」と思い、不快になるんでしょう。

それでも私は私の名前を名乗りながら、
考えを表明したいと思いました。

私は私のブログに表示させていただくコメントは、
選ぶ意志があって、承認制にしているので、
(幸運なことに否認機能を使ったことは
 ほとんどないんですが)
謝っていただくことはなにもないですよ~。

コメントありがとうございました。
  • 2011-09-15 22:31
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

12 ■Re:無題

>料理人さん
本当にそうですね。

言葉にはびっくりする位人を近づける力と、
人を奥底まで切りつける力があると思います。

ネットの向こう側に、ちゃんと人の顔が見える人と、
私は交流をしていきたいなと思っています。
  • 2011-09-15 22:32
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

13 ■無題

>ヨコさん
返信ありがとうございます。
  • 2011-09-15 22:36
  • URL
  • toku #79D/WHSg
  • Edit

14 ■無題

はじめまして、こんにちは。

匿名で陰から人を無責任に、かつ無根拠に攻撃するのは卑怯な行為であり、弱き者の証拠であります。
激怒して当然です。自己防衛/友達思いによる反撃を起こしたくなるのも当然です。

だけど残念ながら我々は多かれ少なかれネットで個人情報を曝しています。完全匿名な彼らと戦おうとしても同じ土俵に上がれません。
迂闊な言動で彼らのちっぽけなプライドを傷付けたら、痛い目にあうのは結局我々のほうです。

難しいでしょうけど、スルーして下さい。お願いです。

私はこのブログが好きです。ヨコさんの文章が好きです。そして一人の経験者として、あんな目にあって欲しくありません。

上から目線の物言いであることは重々承知です。申し訳ありません。

ヨコさんとヨコさんの愛する人たちの楽しい日々が続きますように。
  • 2011-09-16 12:34
  • URL
  • 問わず語らず名も無き #79D/WHSg
  • Edit

15 ■遅くなりまして

私の理解が遅いため、ようやくコメント欄に辿り着きました・・・タイミングがずれてごめんなさい。

何回も記事を読み返しながら、「これは極論かな」と思ったり「いや、例外や一般論まで網羅されている」と感心したり、というところで永遠回り続けそうになりました。

記事の背景や事情は察することしかできませんが、とりあえず、「何も事情を知らないし身分も明かさない誰かが、悪意ある言葉をその人に投げつけるなんて許せない!」ってことに関しては共感できました。
だけど、ネットの匿名性に救われることも、傷つくこともあるものです。救われることについては今回関係ないですが。

あと、後半の「いじめられる方の落ち度」の話はとても分かりやすかったです。

なんか私が言葉にすると安っぽくなってしまって・・・しかも無駄に長くてすみません・・・
  • 2011-09-16 23:10
  • URL
  • 茜 #79D/WHSg
  • Edit

16 ■Re:無題

>問わず語らず名も無きさん
ご心配ありがとうございます。
文章が好きといって頂いたこと、感謝です。
そして、そういう目にあわれたんですね。
本当にお疲れ様でした。

今回私がこの文章を書いた動機はちょっと説明しにくいのですが、
戦うとか反撃、というよりは、それを「仕方ないこと」として
受け止めない、と表現したかった、というか…。
(戦おうとしたとしても、本当に雲霞と戦うのと同じで、
 全く無意味ですものね(苦笑))

そしてその表明は届けたかった人に届いたので、
この文章はそういう意味では、無事に用を果たしました。

お心遣いを頂いてありがとうございました。
またよろしければお越しください。
  • 2011-09-17 12:05
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

17 ■Re:遅くなりまして

>茜さん
いえいえ、わざわざコメント欄までたどり着いていただいて…。

そうですね、ネットの匿名性に救われることも
確かにあります。
色々と複雑に混合されている「人」の気持ちの一部だけが
ものすごくダイレクトに反映され、伝播していくのがネットというか
文章だけの世界だと思います。

丁寧な共感のコメント、ありがとうございました!
  • 2011-09-17 12:10
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム