スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人ができない子?

この前の記事を読んだまうから「ヨコちゃんの親、すごいねー。びっくりした!」
といわれましたが、なんの!

あの、家を出ようとした時のすったもんだの中では、あんな暴言は序の口(笑。

詳細に書いてたら、3倍位になるから省いたんだよー、
てな話しをしていて、ふと、思い出したことがあったので、
今日はその話。



私は親に、一切、自分の恋愛絡みの話をしたことがありません。

というのも、その昔も昔、保育園時代のこと。
親同士も親しくしていた同じ学級の男の子にT君とゆー子が、おりまして。
ある年のバレンタインデー、親に「仲のいい男の子にチョコをあげるんだよー」と、言われた私は、
多分、なーーーんも考えずに「じゃあ、Tくんにあげるー」とでも
言ったんでしょうな。

園児同士がチョコあげあってるという図の可愛さに、
がっつり食いついた親から、それ以降バレンタインの度に、
T君にあげるよう、せっつかれる羽目に!


最初はさして訳も分かっちゃいなかった私でしたが、
長じるにつれ、その行為の意味もわかり、次第に恥ずかしくて、
嫌になってきました。

そんな娘の心の機微には気付かず、毎年毎年飽きもせず
「今年もT君にあげるんでしょ」と、
チョコを渡してくる親。

「渡したくねー…!!」とも言えず、意味不明の義理チョコを贈りつづける私。

義理堅く、ホワイトデーを返してくれるT君。
彼も大変災難だったことでしょー。

そんな儀式が、実に小学6年生まで続きました。
長い!!

この経験を経て、私には「親に恋愛絡みの話をすると、
大 変面倒なことになる」と
骨の随まで、叩き込まれてしまったんですね。


それ以降は、全面的に黙秘を続け、ビアン云々を差っ引いても、
私に恋人が出来たり、別れたりした話は、うちの親には一切話していません。



とはいえ、だよ。



幾らなんでも、薄々恋人が出来たことがあること位は感づいてるだろう、
(なぜならワタクシ、かなりなにかと分かりやすい人間なので)
と思っていたのですが、それが思いっきり覆されたのが、正にその独立でモメてた時。

反対理由として、セキちゃんがいきなり結婚して、
同居解消になるかもしれないじゃないか! と、言われた時。
私側にもその可能性はあるし、リスクは一緒じゃない? と、
反論した私に、親は高らかに、
「だって、24年間も恋人いないじゃない!」
と言い放ったのでした。



まじかー。



この話し合いのときは、確か私、二人目の彼女さんと別れたばかり。

そしてその直前の3ヶ月弱は、毎週末のように外泊してたし、
携帯代は3万に跳ね上がる位、毎晩、電話してたけどー??

にぶくないか?

てゆか、どんだけ恋人出来る可能性のない娘だと思ってんのかしら?


いやー、99%の状況証拠が目の前にあっても、100%になるまで認知しない。

それがうちの親なんだなーと、思い知らされた出来事だったのでした。



未だに恋人いない歴=年齢と思われてる可能性大です(笑。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■びびった。

すんごい。

そうですかそうですか…。
近くにいなくとも、そんなに関わらない時期があったアタシでも
恋人がいたこと位は知っていたよ。

感覚の違いなのかしら?

なつかしのTくん。
色んな人がいますうね。

結婚て恋愛のゴール?
いいえ違うと思います。
歳を重ねるごとに色んな感情が芽生えます。
それもひとつの恋心だと思うんだよな。

旦那とは付き合って3年を迎えました。
え?まだ3年?ちょっとびっくりしたよ。

私事ですまなんだ。
  • 2011-06-04 00:56
  • URL
  • ぽぽりむ #79D/WHSg
  • Edit

2 ■だしょ?

>ぽぽりむ
奇跡的だよね、認識が(笑。

結婚はまた新しい始まりだよね。これから生涯メンテナンスしてくものだね。
それは結婚とゆー形をとらなくても同じことだけど。

しかしまだ3年なのかー。私ももっと君らは長く付き合ってる気がするよ(笑。
  • 2011-06-04 11:08
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。