名を名乗れ

突然だけれども、この「ヨコ」という名前は、れっきとした偽名だ。

このブログを始めるときに、初めて、うまれた「私」を指す「名前」。

だから、私が最初に「ヨコ」です、と、誰にも知られず名乗った瞬間は、
この「ヨコ」は、「A」でも「あ」でも「名無しさん」でも
色々な人にとって、あまり変わらなかった。


けれど、私はここで「ヨコ」として、発言を重ね、人と交流し、
そして、その発信元としての「確からしさ」を確保してきた。

その「確からしさ」を前提として、この文章を読む人が生まれると、
「ヨコ」は、「匿名の誰でもない名無しさん」ではなく、
実体を持ち始める。 アイデンティティがうまれていく。
それが、いわゆる戸籍上の名とは違う「偽名」であっても。

「ヨコ」は、仕事の上での「私」や、友達の中での「私」とは、
かたちは違うけれども、もう、ある一つのれっきとした「私」で、
人と交流して、喜んで笑うこともできるし、傷ついて泣くこともできる。

ネットの上で、名前を名乗ること。確からしさを持つこと。
ある固有の名前を名乗って発言し、行動する、というのは、
そういうことなんだと思う。



さて、ひるがえって。


ブログに、コメント、という機能がある。

多くのブロガーさんにとっては、自分の発信に対する
レスポンスが確認できる、とても貴重な場所だろう。

だって、例えばこんなブログでも、どうやら、日に
100人以上の人が訪れてくれているらしいんだけど(本当に?!)
その人たちが何を考えて読んでくれたのか、普通は、そりゃもー
サッパリわからない(笑。

多少は面白かったんだか、つまらなかったんだか、
また読みたいと思ったのか、ふと訪れたけれど、
2秒後には、その存在を忘れたのか。。。


コメントがつくと、すこしだけ、それらが推し量れる。
でも、コメントって、ただ読むのより相当にパワーがいる。
だから書いてもらえるのは、たいていは、本当に本当に嬉しい。
それは、嬉しさの程度の差はあれ、共感してくれるブロガーさんが。
多いと思う。


けれど。
そこに、時々悪意の滴る、殴り書きのような
高圧的なコメントがついているのを、みかける。
人のところであってもみかけると、心が、つーっと冷たくなる。

自分の発言の責任を取る気などない、発言に対する、
反論も受け止める気などない、ただただ傷つけたり、
自分の気持ちを晴らすだけが、目的のような言葉。

自分も傷つく可能性のある「戦争」をしかけるのではない、
自分は安全なところに隠れて、凶器を発動させる、
「テロ」のようなやりかた。


そして、そういう言葉の発言者の欄は、ほとんどの場合、
匿名だったり、「あ」とかだったり、まともな名前は、
名乗られないのだ。


そう、悪意の言葉の多くは「名無しのごんべ」から発信される。



本当にフシギなものだなあ、と、思う。

そこで、もうちょっと人名らしい名前を名乗っても、
それが一回限りのものであれば、個人を特定する「名」としての
意味は、まるで果たさないのに。


それでも人は、少しでもアイデンティティを獲得する
余地がある名前では、そういう責任を全く取りたくないような発信は
しづらいものなんだな。


けれど、自身のあらゆる固有性と結びつけたくないような発信をする
リスクは、結局自分に返ってくると思う。

その発言が、自分のものであることを、誰に知られずとも、
本人はよくよく、知ってしまっているのだから。



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1 ■カルマですよね。

「結果を生む原因、原因があるから生じる結果」を意味する「カルマ」。やっぱりカルマってありますよね。
私が嫌な思いをしたら、たぶんあの時あんなことしたのが跳ね返って来たんだ、と思うし。
逆に、私に嫌な思いさせた人が、他の人に嫌な思いさせられてマジ泣きしたり。
直接、仕返しや復讐をしなくても、確実に見返りは来ますよね。
ヨコさんに嫌なコメントした人たちにも。
  • 2011-05-26 22:00
  • URL
  • 璃弥 #79D/WHSg
  • Edit

2 ■Re:カルマですよね。

>璃弥さん
「悪口は、自分の耳が一番近くで聞いている」
ってことだと思うんですよね。

ちなみに私のところに、そういうコメントが
ついたって話ではないのでご安心を(笑。
  • 2011-05-26 23:26
  • URL
  • ヨコ #79D/WHSg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム