ボルダリング体験記

ボルダリングを体験してきました!
(ちなみに私が体験したボルダリングは、インドアで、
 壁に埋め込まれている、色とりどりの石を足掛かりに
 壁をよじのぼっていくアレです)

前から興味はあって、ちょっとやってみたかったのですが、
なんと今回、初回登録料・初心者レッスンも込みで、二回1800円という
激安プランを、あおちゃんがグルーポンで見つけてきてくれたのです!
ありがとう!!
体を動かすことが好きな彼女ってほんとステキ。

ジムを訪れると、そこは倉庫のような簡素な造り。
お店の人に曰く、土日はいつも人がいっぱいだし、
平日夜も仕事帰りのサラリーマンやOLでにぎわっているそうなのですが、
やはり震災以降お客様は凄く少ないそうで、この日も初心者レッスンは、
私とあおちゃんのみ。オーナーにつきっきりで教えてもらいました。

ボルタリング、というと、腕でがしがし岩をつかんで、
よじ登っていくようなイメージが強いんですが、
基本的には梯子を登るイメージで、まず、きちんと足場に立って、
足で登っていくのに、手は補助で使う、んだそうです。

というわけで、つま先のつまったボルタリング専用のシューズを履いて、
最初は足がかりの石に、つま先で立つところから。
つ、つるよー。コレ、足がつるよー!!
私、新体操部だったのに! つま先立ちには慣れてる筈のなのに!
(杵柄が昔すぎて、多分朽ちてます)

そして、あまりに足がぶるぶる震える(緊張してるかららしい)ので、
ついつい腕を頼ってしまい、バランスの悪い登り方になったりして、もう大変。
壁にはねつけられて飛び降りては、壁にバカにされてるー! ムキー!!
ってなってました。

そんな大苦戦のヨコに対し、運動神経抜群のあおちゃんは、
次々と難易を上げたコースを登っていきます。
いいなー、いいなー!!

あんまり私がむきになっていたせいか、オーナーに
「二人とも初めてにしては良く登れているから」となだめられる始末。

気がつけば、あまり休憩もせず、二時間半くらい壁と取っ組みあってました。

帰りのバスでは、手がまともにぐーが握れず、夕飯に食べたうどんを
つまむすら重く感じる疲労っぷり。
もちろん次の日の、お尻と太もも、二の腕の筋肉痛の惨状は、
言うまでもございません。
(でもあおちゃんはほとんど筋肉痛なし! 何この基礎体力の違い!)

でも、元木登り少女としては血が騒ぐ楽しさでした!
またやるじょー!




ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム