隠れ家カフェ「まやんち」と幸福なおしゃべりの時間

土曜日は、蒲田の隠れ家カフェ「まやんち」へ行ってまいりました!

ここは、甘党のあおちゃんが、前から熱烈にオススメしてくれていたんですが、
私たちが住んでいるところからカフェだけに行くには、少々アクセスが悪いこと、
日曜がお休みなこと、かなり混むことから、
行くなら土曜の開店と同時に入るしかない! と、
ちょっとハードルが高かったので、なかなか行けていなかったのでした。

この日は、元同居人のセキちゃんとその連れ合いのタキさん、
あおちゃんと私の四人で訪問。

前からの約束だったものの、今回の震災で開催が危ぶまれておりましたが、
こういう時こそ、ということで決行しました。


店が開く、ちょっと前から待っていた私たち。扉が開いた瞬間に、
店の前に陣取っていた私たちに、お店の人が目を見開いて、
「こんな時に来て頂いて、ありがとうございます」と
頭を下げられました。
いやいやいや。
やっぱりお客様、減ってるんですかねえ。。。
ただ、私たちが居座った三時間の間には、待ち客が出るくらいにぎわっていました!


頼んだのは、アフターヌーンティーセット。

そして日々は続く-110319_1205181.jpg

上段が、お菓子の盛り合わせ、中段がスコーン二個
(クロテッドクリームと自家製ジャム添え)、
下段がサンドウィッチ。これに飲み物がついて1600円~
(飲み物の値段で上乗せあり)です。

全部とても美味しかったんですが、特にスコーンが、焼き立てで温かく、
サクサクしっとり、バターの香りで、本当においしい!!
添えられているクロテッドクリームも、濃厚なのに、
しつこい感じがなくて軽い。
ジャムは自家製らしい控えめな甘さで、リンゴのよい香りです。

盛り合わせのお菓子は、果物に、苺のロールケーキ、ショコラケーキ。
サンドイッチは、アボガドと人参の千切り。
どれもクセがなくて、しっとり美味しい、素朴な味わいでした。


セキちゃん夫婦とあおちゃんは初対面だったんですが、
三人の人柄もあって、和やかにお喋りできる、ほっとする時間に。


やっぱり話題になるのは、震災とその前後のこと。
当日四時間かけて帰ろうとして、途中すっ転んだセキちゃんに、
タキさんが真っ青になった話とか、計画停電に遭遇した話、
原発の話や、それぞれの実家の状況、
スーパーの棚から消えている商品の話などなど。


特に、停電は本当に怖いらしく、街灯も何もかも消えてしまうので、
道でも1メートル先の人も、人がいるのかいないのかわからない、とのこと。
一応信号は動いているらしいですが、それは確かに事故がおきるよなあ、と。

あおちゃんも私もすんでいる場所は計画停電地域から外れているので、
申し訳ないけど、助かっています。。。

でも、計画停電も大停電も防ぐ為には、引き続き節電が大事だし、
長期的には、「緊急時の節電」なぞではなく、もともと電気の使用量を
少なくしたり、ピーク時を社会全体でずらしていく「日常」を作っていく
必然性を感じたのでした。


気の許せる大事な人たちと、ゆったりと休日のお昼を楽しむ贅沢な時間に、
ほっと一息。

その後、私の熱心なお願いで、ツイッターに登録してくれたセキちゃんから、
つぶやきが届きました。



「今日はありがとう。楽しいお喋りは今とても貴重なものです」




ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム