無自覚な彼女のジレンマ

今日は久々に、カムしてない友達とご飯。


彼女は、会社で知り合って入ってきた時から気が合いそうと狙い定め、
しかしながら仲良くなったのは、うちの会社を辞めてからという

ヲタクの友達です。


とにかく会話のテンポがよくて、楽しくてね~。

セクシャリティのことはいいたくない、というより、
会えば、ひたすらゲームと漫画の話を中心に、

スピード感のある弾丸トークを楽しんでいるうちに、

恐ろしく時間が過ぎてるので、特に言う機会がないまま

仲良くしているという、基本は陽気で愉快な彼女ですが、
今日はなにやら「今日は厄日だ…天中殺だ…」とどんよりしたご様子。



理由を聞くと、一番の親友から夕方結婚報告を受けたということで、
それが、 と に か く ショックらしく、ひたすら歎いてらっしゃる。


その本気の歎きようたるや、明らかに「先越された~」的な羨ましさではなく
大好きな大好きな友達を「 盗 ら れ た ~!」的な悲しみようで。。。

うん、だいぶキテるね!

つーか、旦那のこと、ガチで呪い過ぎだろ(笑!!



ヲタク女子が友達に向ける愛情って、前述 の思春期女子の友情を
思春期なんて年は遥かに超えてもキープされるので、確かに濃くて、
ほとんどビアンだよなーと、常々思ってはいたんですが、
なんかちょっと実証された気分でした。


とりあえず「親友のポジションが譲れない」ばかりに
死ぬ程イヤなスピーチを、しかも全然祝いたくない気持ち満々で
引き受けるその気持ちは、もう全然友情じゃないよなー(笑。

がんばれ!!




こーゆー方は、下手するとノンケよりフォビア要素が
強い可能性があるので、要注意☆




そして日々は続く-ブログ村
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム