31歳無職さん 後篇

こんにちは、ヨコです。


ほぼ書きあげてたのに、ちょっと間があいちまったい。


ところで、この前、某大好きなブロガーさんが、「恋人との仕事の話」を書いてらしたのを読んで、ふと思ったんですが、カップルの皆様は、おうちでお互いの仕事の話をするのかしら?



うちは、かなりします。

そして、あおちゃんは基本的には職場に対し、あまりネガなことを言わず、意欲的です。
私はネガなことが多くて、そのことにはずっと忸怩たる気持ちがありました。

いいなあ…ていうか私ダメだなあ…私も前向きな話がしたい…!! ってカンジで、ずっと思ってました。

それも転職に心が傾いていった大きな要因だったなあ、と、思います。




仕事の話をするしないは、二人の関係性にも依ると思いますが、私は話したいタイプ。


そして、大塚隆史さんの「二人で生きる技術」の中で、「職場の話を意識的に聞く」ということが、特筆すべき「技術」として、書かれていたのを読んで、ひどく安心したのを覚えています。

この本は、ゲイとして、パートナーシップを追求してきた大塚さんの自分史を軸に、セクシャリティを限定しない、関係性を継続する為の取り組みについて書かれた良作なので、興味のある方はぜひご一読を!



二人で生きる技術─幸せになるためのパートナーシップ二人で生きる技術─幸せになるためのパートナーシップ
(2009/10/31)
大塚 隆史

商品詳細を見る




さて、それでは続きは畳んだ後で。

最後なので、より一層長いです。


※頂いた拍手コメントのお返事は、拍手頂いた記事のコメントに追記することにしました!
 問題あったら削除しますので、言って下さいね。コメントありがとうございました!

「31歳無職さん 後篇」の続きを読む

スポンサーサイト

31歳無職さん 中篇

こんにちは、ヨコです。


ふと気が付いたら、前の記事が記事ランキング1位になっていて度肝を抜かれました。
転職活動ノウハウとかは一ミリもないですYO!

応援のお言葉なども頂いてしまい、とっても恐縮です。

引続き、ヒジョーに個人的な覚書なので、たたみます。


「31歳無職さん 中篇」の続きを読む

31歳無職さん 前篇

こんにちは、ヨコです。

ツイッター等ではちょいちょい呟いていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、3月末で勤めていた会社を退職して、いま社会人生活が始まってから初の無職状態を体験中。



平日昼間にこんなに時間あったことがないものだから、二日目でいきなり時間をもてあましたりしてみたけど、無職5日目にして、ようやくなんとなーくこのストレスフリーな生活のペースも出来てきました。



新卒から10年弱、同じ会社で働いて、役職ももらって、給料もまーまーあがり。
忙しいっちゃ忙しいけど、長期間働けないほど恒常的に忙しいわけでもなく。
会社自体も入社した時から比べて、だいぶ大きくならしゃって。
人間関係も、激しくどーかと思う部分もあるけれども、好きな人たちも大勢いて。
いつの間にか出来てた社内ネットワークがあるから仕事は何かとやりやすく。



うん、正直、けっこう恵まれた会社員生活を送ってました。



そんなのに、転職を決めたのはなんでだったのか、ということを、のちのちの自分の為に、つらつら書き残しておこうと思います。

「31歳無職さん 前篇」の続きを読む

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム