二周年記念アンケート『「そして日々を続く」を読む人々』集計結果

こんばんは、ヨコです。


今年は、10年ぶりくらいの実家での年越しです。
あおちゃんとは、30日から一泊二日で鎌倉で遊び、今日の昼過ぎに新横浜でバイバイしてきました。
昨年と一昨年の二年間は一緒に年越ししてくれて、今年は今年でギリギリまで一緒にいてくれて、嬉しかったなー。


さて、今年の最後の更新は、皆様にご協力を頂いた二周年アンケートのまとめをば。



総回答数:85

最初の一週間、あまりにぐんぐん数字が伸びていくので、若干びびっておりました。
ご回答頂いた皆様、ほんとうにほんとうにありがとうございました!


さて、この85名様がどんな方たちか、というのが、問1~問5で明らかになりました!



【問1:あなたの年齢は?】
20代   43票 50.6%
30代   26票 30.6%
40代   10票 11.8%
10代    4票  4.7%
50代以上  1票  1.2%
永遠のハタチ 1票  1.2%

20代、50%越えでした!
途中まで30代の方のほうが多かったので、やっぱり書き手と同じ年代の人が読んで下さるもんなんだなーと思っていたんですが、最終的には20代が引き離していきました。
まあでも、20代も後半のアラサーの方々が多いんじゃないかなーと思ってます。
仲間仲間!

10代の人は、総じてわりとつい最近読み始めてくださった方が多くて、どこでひっかかってくださったのかしらーと思ってみたり。



【問2:あなたの性別は?】
女性  79票  92.9%
男性   3票   3.5%
中性   3票   3.5%

これは予想してたw 予想はしていたけど、もうちょっと中性の人が多いかなーと思ってた。
ちなみに私のリアルの交友関係もこんな感じですw 男性ジェンダーと、若干の距離感があるようです。



【問3:あなたのセクシャリティは?】
同性愛者    38票  44.7%
両性愛者    28票  32.9%
検討中      7票   8.2%
決めるつもりはない7票   8.2%
異性愛者     5票   5.9%

これも当初は両性愛者の人の方が多かったんですが、最終的には同性愛者の人が40%を超えてきました。
やっぱりこのあたりは、書き手とニアリーな感じになっていきますね。
検討中、と答えた方はやっぱり20代の方が多かったかな。そうだよね。



【問4:あなたのお住まいの都道府県は?】
東京  23票 27.1%
大阪  13票 15.3%
宮城   5票  5.9%
神奈川・千葉・福岡・海外 4票 4.7%
埼玉・愛知・兵庫・京都  3票 3.5%
栃木・奈良・岡山     2票 2.4%
福島・新潟・茨城・福井・
岐阜・静岡・鹿児島・沖縄 1票 1.2%

これは、人口集積の結果が出た、という気がしております、がー、その中で特筆すべきは宮城でしょうか。三位! びっくり!
行ったことのない県もいっぱいあるな。お伺いするときはぜひよしなに。
東京はやっぱり多かったな。読んでるだけ、とご回答頂いた方も、どっかですれちがってそうですね。




【問5:ちなみにヨコとどんな関係?(複数回答可)】
ブログを読んでいるだけ  61票  71.8%
コメントしたことある   18票  21.2%
リアルにあったことある   9票  10.6%
相互ブログ交流       6票   7.1%
友達・秘密の関係      2票   2.4%

「これを機に」とメッセージを寄せてくださる方が多くて、嬉しかったです!
特に異性愛者の方とか、男性の方とか、「不愉快になるかも…」と控えてらっしゃる方が多かったんですが、その属性だけでなにか不愉快になるとか、そんなことはありえないので、ぜひ気が向かれたら、またコメントなどで交流頂ければ幸せです。


ところで、あおちゃんもこのアンケートに回答してくれたらしいんですが、関係は「ブログを読んでいるだけ」だそうです。ど ゆ こ と … ?






さて、そんな方々が「そして日々を続く」をどんな風に読んでくださっているか。

問6~8でご回答頂きました!



【問6:「そして日々は続く」はいつから読んでる?】
一年以上前から  29票 34.1%
一年前くらいから 24票 28.2%
数ヶ月前から   18票 21.2%
つい最近     10票 11.8%
今回が初めて    4票  4.7%

この更新不定期のまったりブログを、長らく読んでくださる方が多いことがわかって、嬉しい限り!
これからもふらふらと続けていきますので、お好きなペースでいらして頂きたいなー。
あと、今回が初めてで、回答してくださった方が4名もいたことに、びっくりした。
なんで回答しようと思ってくださったんだろうー(笑。




【問7:「そして日々は続く」の中でどんなカテゴリが好き?(複数回答可)】
かのじょのこと-あおちゃんのこと  59票 69.4%
にちじょうつれづれ-日常日記    45票 52.9%
れずびあんなこと-セクシャリティ系 39票 45.9%
おもうこと-ぐるぐる考えていること 37票 43.5%
たべること-美味しいものの話    34票 40.0%
ふたりぐらしへのみち-同棲記    33票 38.8%
いっしょにすごす-デート記録    32票 37.6%
たびにでた-旅日記         32票 37.6%
おもいだすこと-昔話・なれそめ   31票 36.5%
しごとのこと-働いてる話      24票 28.2%
おかねのはなし-貯金とか保険とか  18票 21.2%
ひととであったきろく-オフ会レポ  16票 18.8%
特にない               2票  2.4%


【問8:今後、記事を増やしてほしいカテゴリってある?(複数回答可)】
かのじょのこと-あおちゃんのこと  29票 34.1%
にちじょうつれづれ-日常日記    24票 28.2%
れずびあんなこと-セクシャリティ系 24票 28.2%
ふたりぐらしへのみち-同棲記    23票 27.1%
いっしょにすごす-デート記録    21票 24.7%
おもうこと-ぐるぐる考えていること 20票 23.5%
たべること-美味しいものの話    20票 23.5%
おかねのはなし-貯金とか保険とか  16票 18.8%
おもいだすこと-昔話・なれそめ   15票 17.6%
しごとのこと-働いてる話      13票 15.3%
たびにでた-旅日記         11票 12.9%
無回答               11票 12.9%
特にない               8票  9.4%
ひととであったきろく-オフ会レポ   7票  8.2%



問7、8は一気にまとめてみましたー。

て、か、ね。

この結果が実は、一番予想外でした。
なんだ、この「かのじょのこと」の支持率…!
意外すぎて、何書いてたんだか、自分で読み返しちゃったよ。
なんか暴言集が中心のような気がするんですが、気のせいですか。
みんなそんなにあおちゃん好きですか。
あげませんよ?


あともう一つ意外だったのは、セクシャリティ関係を抑えて、日常記が2位だったことかなー。
なんか、なんでも好きに書いてていいんだなーと変な自信になりました(笑。

あ、オフ会レポはもっと底辺を行くと思ったけどそうでもなかったのも、ちょっと意外だったかもー!
特に増やしてほしい、と回答してくださった方が、会ったことのない方で、そういう方でも読みたいと思って下さるんだなーと。


まあそんな予想外内含め、もう本当に本当にありがたい限りのご回答内容でした。


これからも「書きたいときに、書きたいことを、書きたいように」書かせて頂くと思いますが、是非お付き合いくださいませ。




ん、で。




いっちばんうれしくて、読むのがたのしくて、かつ、途中途中でもちょいちょいネタにさせて頂いた、9と10については、年明けからもゆっくりと、とりあげさせていただければと思いまーす。



ご協力頂いた皆様は、かさねがさね、本当にありがとうございました!

ブログを書く、すっごい活力になりましたことを、ここに感謝をこめて伝えさせてください!




2012年は、なにかと変化の年になりました。


2013年は、それをゆっくりと結実させ、磨き上げていく年にできればと思っています。


本年は本当にお世話になりました。来年もお世話になります。何卒よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。



にほんブログ村
スポンサーサイト

クリスマスはやおくりふりかえり

こんにちは、ヨコです。


タイトルからして、今更感が満載ですが、こればかりは年内に書かないと書く気を失う! と思っての駆け込み更新でございます。

盛りだくさんで楽しかったので、記録だけでもしておかないとー。


というわけで、完全に自分の為の記録記事(そして食べ物の写真多め)なので、お時間がある方のみ、どぞ!




***




クリスマス連休前日夜。
帰宅後、早々に私からのクリスマスプレゼント授与。


まずはジャブとして、超クリスマスラッピングのソニッケアーの電動歯ブラシ。

PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02
(2010/06/01)
Philips (フィリップス)

商品詳細を見る


最近、歯医者に行ったところ、ちょいちょい虫歯が見つかっちゃってたあおちゃん。
毎日あんなに丁寧に磨いているのに、気の毒に。


若干とまどい顔で、「意外ー。ありがとー」と呟いているあおちゃんに、内心しめしめとほくそ笑みつつ、メインのプレゼントを取りだします。


メインは、あおちゃんが以前から気にしていたダーツケース。

ダーツ

フランスの生地屋「レトワール・デュ・ソレイユ」の布で出来ていて、アトランダムでカラフルなストライプがカワイイのです。
お値段もなかなかお手頃なので、いつ自分で買っちゃうか、ほんとーに気が気じゃなかった!

ちょっと早めですが、休暇中も使ってほしかったので、渡しちゃいました。

無事に喜んでもらえてよかったー!!




連休一日目は、家の近くのパン屋の食べ放題ランチへ。
食べ放題なのに、全部のパンがしっとり美味しくて感動的。

そのまま、三時間ほどダーツ投げ放題で遊んでから、おうちに帰って、クリスマスディナー。




クリスマス定番、三度目のローストビーフと、オーブン焼きした蕪とカボチャ。
スープは今年はミネストローネで、サラダはマッシュルームと水菜とベーコンのサラダ。


近くの肉屋で買った牛モモが、適度にサシが入った赤身で、ローストビーフにぴったりでした。
柔らかくて味がしみて、ソース共々、無事美味しく出来ました。


デザートはもちろんクリスマスケーキ。
クリスマスは美味いご飯とケーキを食べるイベントなのですから!




連休二日目は、公開されたばかりの映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。
もー、これ、予告編だけで泣きそうになってたので、絶対見逃したくなかったのです。


公開二日目で、しかも、連休の中日とあって、映画館は激混み。
二時間前に席を買っても、二列目しか空いておらず。

ただでさえ、映画が苦手なあおちゃんは、開始10分で画面に酔ってしまい、席を立ってしまったのが残念だったけれど、映画はほんとーに素晴らしくて、私は途中から視界がところどころ滲んでました。
歌がね、ほんとによくてね。テンポもいいし、ミュージカル好きな人も納得の出来だと思います。

私は歌の素晴らしい映画がドツボなので、とにかくうっとりの二時間半。
もうちょっと落ち着いて、首の痛くならない席で、ぜひとももう一度観たい!


そこから、神保町をぶらぶらして、年明けすぐのスキーに備えてグッズを物色。
そして、この日の夕飯処には、カレーの「アキンボ」をセレクト。

クリスマスだからカレー屋さんなんて空いてるかも? という期待で行ったのですが、大当たりで、適度に空いた落ち着いた店内で、久々のカレーディナーを堪能。



前菜。軽くしめたサバも、クミンで炒めた芋とカリフラワーも、赤キャベツのピクルスもうんめー。


砂肝のオイル煮。砂肝が半端なくやわらかくて、劇的に美味しかった!
モツだめなあおちゃんが「うま!」っていって食べてたから相当ですよ。
香菜があうんだこれが。



そしてメインのラムキーマカレー。
生姜の味がガツン。 羊の味がガツン! 香菜がガツン!! 複雑微妙なスパイスともちもちの雑穀入りのご飯とあいまって、ほんとこんなに好みのカレーって、ない。
いかに肉と薬味とご飯をバランスよく配して食べきるかに、物凄い集中力を発揮する私。



ラッシーとプリン。
ラッシーはほんのちょっぴり柑橘系の香りがするふんわりしたミルキーな甘さ。
プリンは生クリーム系の濃い感じ。バニラエッセンスがきいてます。

あー、ほんとこの店が、近所にあればいいのに!





連休最終日は部屋の掃除をしてから、東京ドームへ、プリンセスプリンセスのライブにいってきました。

私自身はもともと、Mとダイアモンドは知ってる、というレベルのアラサーとしては平均的と思われる認知具合だったんですが、あおちゃんが実はプリプリ大好き。

年代的にはちょっと真ん中から外れてる為、現役時代は解散コンサートにしかいけなかったとのことで、今回の再結成にはだいぶ盛り上がって、武道館のライブに行ってらしたんですが、それが相当よかったらしく、ドームにも行きたい!ということで、お誘いいただきました。


そこから、あおちゃんセレクトの、多分ライブでやるであろう曲達を中心にゆるゆると予習し、今回のライブにのぞみました。


ドームのライブって初めてだったんですが、やっぱりすっげー広いのね。音がわんわん反響しとりました。


一応アリーナ席だったんですが、五人がもはや豆粒のようで、舞台横や、舞台の上の大画面ばっか見てました。


ライブは、とっても盛り上がりつつも、なんだかのーんびりしたゆるい空気感もあって、すごくあったかいライブでした。
うん、楽しかったなー。


プリプリは曲の感染力がかなり激しくて、ライブから一週間くらいは、いまいち曲名がわからない曲が、頭の中でよく鳴ってました。

ちなみに青春デイドリームが好きです。



帰ってから、たこ焼きとオーブン焼きしたチキンで、えせクリスマスディナー。




※食べかけで失礼w


オーブンチキンは、塩麹とクレイジーソルトを揉みこんだのを、外出前に冷蔵庫に放り込み、帰ってきてから、オリーブオイルをたっぷりかけて30分くらい焼くだけ、とゆーお手軽さだったんですが、これがむっちゃくちゃ旨かった!!


皮パリパリで肉は柔らかくてジューシーで、鳥モモがあんまり好きじゃないあおちゃんが絶賛してくれました。やったー。

次の日は、ちょっとしっとりハムっぽくなっててそれも美味しかったな。またやろうっと。




そしてクリスマスケーキ第二弾はデメル。
クリスマスらしく可愛いデコレーションに、ちょっと落ち着いた上品な味でした。



***



まったりしつつ、盛り沢山。

ロマンチックさや、派手さはないけれど、のんびりと二人きりで楽しく過ごせたクリスマス三連休になったのでした。




さて、次はアンケートをまとめるぞー!

にほんブログ村

メトロノームのように

連休明けの夜、あおちゃんは会社の飲みだった。

連休の狭間で、私の机の上には仕事が山積みだった。


早く帰ろう、という強い動機が失われると、残業というのはとめどなくずるずるとながびくもので、気が付けば10時を回っていた。


家について、袋ラーメンを作って、食べながら、ネットをだらだらと徘徊する。


もう遅い時間なのだから、夕食も適当にすませたのだから、とっとと他の用事を済ませて、寝る準備をすればいいのに、残業が長引いた日に限って、だらだらとしてしまうのは、なんでなんだろう。


器は冷えて、洗われないまま、テーブルの上に置かれ、ぬいだスーツとコートはソファの背にかけっぱなし。化粧も落とさず、風呂にも入らず、家計簿もつけず、ただパソコンの画面をぼうっと眺め、無為に時間が過ぎていく。




日付が変わる頃、あおちゃんから「かえるー」とメッセージが携帯にはいった。
メッセージを読んだ瞬間、まるでスイッチが押されたように、するすると体がうごきはじめた。




パソコンを落とし、風呂のお湯を温め、皿を洗い、脱ぎ散らかした服をクローゼットにつるした。


お風呂に浸かっていたら、玄関口から、あおちゃんが帰ってきた音がした。

「おかえり」と声をかけたけれど、返事は聞こえず、気配が消えた。

お風呂からあがって、リビングを覗いたら、案の定、あおちゃんは赤い顔でソファに丸まって、私のストールにくるまって寝ていた。
あおちゃんはお酒に弱いので、飲み会の後はわりとよく部屋でゆきだおれる。


「起きなよー」と声をかけるけれども、全く動かない。




ゆきだおれている人を尻目に、キッチンを拭いて、電気ケトルにお湯を沸かし、歯を磨いて、ハーブティを入れて、髪を乾かす。


一通り、準備が整ったところで、ソファの横に腰を下ろす。


「風呂に入りなー」

「お茶を入れたよー」

「(お風呂に入らず)布団に入っちゃうか?」

「起きて起きて」

「ほーら」


ゆすって、ぺちぺちとほっぺたを叩いて、撫でて、声をかけ続ける。




酔いのまどろみに落ちている人は、眉をうーっとひそめて、ゆるく首をふる。
それでもしつこく声をかけ続けていると、もぞもぞと動いた。
かと思ったら、ソファからすべりおちて、今度は私の膝の上で動かなくなる。


めずらしく手のかかる感じが、なんともいえず、かわいいなあ。
そう思いながら、そこから、声掛けのローテーションを、またもうひとまわり、ふたまわり。



経った時間は10分か、20分か。

「気持ち悪い……」とつぶやいて、ようやく体を起こして、よろよろとお風呂へ入っていった。


湯船で寝ちゃわないか心配だったけれど、早々にあがってきたので、一安心。
一足先に布団に潜り込み、なんだかとても満ち足りた気持ちで、すうっと眠りに落ちた。


そんな、ある年末の深夜。




***



実感する。


あなたがいてくれて、私はようやくきちんとした生活を送れる。


なるべく早く会社から帰り、ちゃんとしたご飯を作って、掃除をして、片付けをして、お風呂に入って、歯を磨いて、長く眠る。
そして、あなたが本調子でなければ、なにかと、とっても余計な世話を焼く。
それは心楽しいことだ。



あなたが何をするかではなくて。
あなたが何を言うかではなくて。
あなたが何を望むかではなくて。


あなたの存在そのものが、私の生活のリズムを守り、律し、そして、向上させてくれている。




にほんブログ村

あなたがわたしにくれたもの


こんばんは、ヨコです。
色々お答え頂けて、大変楽しかったアンケートも、とうとう明日〆切ります。

自分で切った期限ながら、ちょっと長すぎたなー、でも書いちゃったしなー、なんて思ってましたが、なかなかどうして、ゆるりゆるりと回答が増え続け、80名近い方に御協力頂きました。


わっほい!


引き続き頂いたコメントはネタに励みにさせていただきますので、よろしくお願い致します。

あ、ちなみにあおちゃんは、青よりも、オレンジとか緑のが好きです(笑。





さて、冬本番ですね。


この前、遠赤外線ストーブを検討中という友人と、ビックカメラ内をうろうろしてました。
したところ、ここ最近ツイッターで評判を見て興味を惹かれていた電気膝掛けを発見!


ナカギシ 電気ひざ掛け 日本製 140×82cm NA-052H レッドナカギシ 電気ひざ掛け 日本製 140×82cm NA-052H レッド
(2008/09/01)
なかぎし

商品詳細を見る

※商品はイメージです。



我が家のダイニングテーブルが窓際に置かれているせいか、この時期、椅子に座っていると、足元が大変冷たいのです。

ユニクロのあったかい室内履きを買い、レッグウォーマーをはいて、だいぶ緩和されたものの、まだ冷える。


エアコンの気温を上げても、なかなか足元は暖まらないし、さりとて、電気カーペットまでつけると電気代が気になるし…という中、電気膝掛けは、電気代も安いし、空気は汚れないし、足元だけあっためられて、なにか作業するときにもいい、と書かれていて、がぜん興味をそそられておりました。



しかーし、ビックカメラに並べられていた電気膝掛けは、とにかくデザインがダサいというか、なんというか、さすがの私も、手を出すのをためらう感じ。



取扱い説明書を眺めながら、友人を巻き込んでアレコレ迷っていたら、あおちゃんからラインがぴこぴこ届きました。



何気なく、「電気膝掛を物色してるー」と送ったところ、
「いやいや、なにそれ。じゃまくさいやん」
と、即レスでまさかの大否定



え? だめ??



「あったかいし省エネらしいよ?」と、売り込むも、「いらないでしょ、かわいくなさそうだし」と、バッサリ。
けんもほろろとはまさにこのこと。。。




まあ、確かにダサいんだけどねー。

あまりのダサさに、さすがに迷ってたんだけどねー。

でも、寒いんだよー。寒いのは女子の敵なんだよー。

女子、という部分に異論は認めないぜ。




普段、自分のお金で、自分の為に買うものには、お互いあまり関与しないので、意外に強硬な否定っぷりにちょっとびっくり。

ただ、これを買うと、共有スペースのダイニングに常駐させることになるのは事実。

さすがにこの否定具合では……と買い控えて、すごすごと帰宅。



同じく、帰ってきたあおちゃんに、電気膝掛けの魅力をふたたび熱く語ってみたところ、ため息ひとつついて、すっと玄関の方に消えました。

しばらくして戻ってきたあおちゃんの手には、赤くて大きな包み。



「ちょっと早いけどクリスマスプレゼント。買われたら、やだから。電気はつかないよ」



そういって渡された包みから出てきたのは、広げると、そのままくるまって寝てしまえそうなくらいの大判の、とってもあったかくて、そしてなによりかわいいデザインのストールでした。







わー。


わー。


わー。




あの、ちょっと「らしくない」言葉は、そういうことだったのか!
腑に落ちて、そして、なんだかすごーくほっこりした気持ちに。



「ちょっと大きすぎるかなと思ったけど、そのままくるまってそうだから」


うん、ばっちりくるまるね。

くるまって、ソファの上でぬくぬくしてるね。

そしてたぶんくるまったまま、ぐっすりと寝てしまうね。





ぷるぷると寒がっては、「着る毛布が素晴らしいらしいよ…」と呟いていたわたしに、とても素敵なプレゼント。




あなたがわたしにくれた、選んでくれる気持ちをなにより、贈り物に感じるってありきたりかな。





大事な人へのプレゼントは決まりましたか?

にほんブログ村

チャレンジ・キッチン!


おっとっと、うっかり最近、告知を怠っておりました。
アンケート、あと10日弱、募集しております!


さて、こちらのアンケートで、「料理(作るほう)のお話もみたいです。ここのレシピ参考にしてます、とか・・・」という素敵リクエストを頂きました。

しかしながら、私、確かにゴハンを作るのは好きではありますが、決して上手ではないので、書けても「きのう何食べた?」の再現レポートが関の山だなあと、首をひねっていたところ、先日、ふと頑張ったことがあったので、本日はそちらの話。


***


基本的に何でも食べる私にも、ごく稀にではありますが、あんまり食指が動かない食べ物も存在します。


その一つが、あんこ。


特にこしあん。羊羹、饅頭、ひよこなどがちょっと苦手です。

塩大福とか、桜餅、月餅なんかは、わりと好きなんだけどね~。
餡を食べる時は、適度な塩けを必要とします。



んで。



対する、甘党のあおちゃんは、小倉トーストをこよなく愛する東海人。

ぜんざい、鯛焼き、どら焼き、大福と、あんこのお菓子が大好き。

あんこなら、そのままそれだけでも食べられるというツワモノです。
むりー。それはむりー。




そんな私たちが、この前、北海道に行った時、スーパーをぶらぶら歩いていて見つけたのがこちら。

あずき
※画像はイメージです。

生小豆。


ああ、北海道は小豆の産地だもんねー、ということで、あおちゃんに話しかけつつ、手にとって眺めた私に、



「炊いてくれるの? 炊いてぜんざい作ってくれるの?」



ね、熱心ですね…。


いつにない、あおちゃんの期待に満ちたモードに押され、そ、そりゃ炊いちゃうともさ! ぜんざい作っちゃうともさ! と、安請け合いして、豆350gを北海道のダイエーで購入する私。

一日目のお昼。北海道到着から、数時間後の事でした。



それ、そこで買う必要ある……?

てか、豆なんか煮たことなくね?




というわけで、帰ってから、ネットと首っ引きで小豆の炊き方を調べ、遊びに行った料理上手の友達には「お菓子作りの基礎」みたいな本を見せてもらいながら、先々週末、覚悟を決めて、小豆を炊くのに挑戦してみました。





煮られる前の小豆。

一気に一袋350gを、どばっと水に浸けてしまってから、100gずつチャレンジすればよかったのでは…? ということに、うっすら気がつく。

もう元には戻れない。


とりあえず100gはぜんざい用に、250gは粒あん用に、と決めて、鍋を分けました。



これがある意味正解ではあったんですが、当たり前に手間は二倍に増えまして。

一回、10分位ぐつぐつ煮てから、お湯をどばっと捨てる、というアク抜き作業を行ってから、本格的に炊き始めて、40~50分。

とってもとってもぷくぷくぷくぷく湧いてくるアクを掬っては捨て、掬っては捨て、さし水をし、火を強め、わいたらまた火を小さくし、という作業を、二つ鍋分ひっきりなしにやるのは、初の豆煮をする身としては、ちょっと荷が重く、いつの間にか、私の愛用のビタミンオレンジのお玉は、アクで薄灰色に染まっちゃってました。

ひーん。


というわけで、途中工程の写真はなし!


豆が箸で軽くつぶれる位に柔らかく煮えたところで、煮る前の豆と同量の三温糖を三回に分けて投入。

ぜんざいは、そこからちょっととろりとするまで、粒あんは粘りが出て、かき混ぜた時に鍋底が見える位になるまで煮詰めます。




最後に、塩を足して完成!



私の好み的には(そしてあおちゃんの好み的にも)、もうすこーし砂糖控えめでもよかったかもなーと思う、初あんこ作りとなりましたが、焼いたお餅を入れたぜんざいも、小倉トーストも、大変にこにこと食べてくれているので、作った甲斐があったなーとほっこり。



ちなみに、私の一番お気に入りの食べ方は、あんこをバニラアイスに混ぜて食べる、自家製小倉アイス。

これは、マジ激ウマです!!
ハーゲンダッツを使うのがおススメだ!(それはハーゲンダッツの旨さでは……)



彼女が喜んでくれると、自分だけじゃ絶対作らないものにもチャレンジしちゃうね。




さて、冷凍した大量の粒あんは何に使うべかな。

にほんブログ村

私のいちばん好きな店

こんばんは、ヨコです。


私とあおちゃんには、非常にお気に入りの和食料理屋さんが一軒あります。

もしこれから一生、外食は一つのお店にしか行けない、と言われたら、この店を選ぶだろうな、というお店。

通い始めてもうすぐ二年経ちますが、これはいまいちだったな、と思う料理が一回も出てきたことがありません。
日本酒を飲みながら食べると、ほんとーに至福の一時を過ごせます。

このお店は、あおちゃんの以前のおうちとはすごく近かったので、月一ペースで通ってたんですが、引越してしまったので、ちょっとだけひさびさの訪問になりました。

ひさびさだったからか、それともあおちゃんと一緒だったからか、本当に一品一品がきらっきら輝いて、腹の底から美味しい~…! と、嘆息ばかり。

というわけで、今日は芸なくただメニューのご紹介です。



蒸しアワビのカッペリーニ
肝のソースが激ウマ。


ぬる燗 雪の茅舎
入れ物がカワイイ。


白バイ貝とタコの柔らか煮 薩摩芋のレモン煮
白バイ貝は、殻をぱりぱり割って肝まで頂きました。


和牛のヅケ
添えてあるアサツキが絶品。


真鯛と自家製カラスミ
日本酒なしでは食べられない!


天蕪の甘酢漬けでくるんだシメサバ
甘酢漬けはほんのり昆布の香り。添えられた柚子胡椒に鼻血。


白子のムニエル 春菊と白菜のスープ
今回のベストオブ一皿!
白子のコッテリ感がスープでやわらげられて口当たりがやさしいのに、こゆーい旨味。


煮穴子と海老芋の唐揚げ 山葵添え
やわらかーい穴子と海老芋の濃厚さがちょーー合うの。


七輪でじっくり焼いた焼き鳥
劇的にやわらかいお肉に感動。半なまと皮のぱりっぱり感。


鳥とゴボウの炊き込みご飯
土鍋で炊かれたご飯の美味しさって至福。


バニラアイスと洋ナシのスープ
隣はあおちゃんが選んだカラメルアイスとプリン。
シェアする幸せ!



今度いけるのは、年明けかなー。楽しみです!



お店の名前を知りたい方は、メールください。

にほんブログ村

同棲同性カップルに20の質問・回答まとめ

こんにちは、ヨコです。

前回の「同棲同性カップルに20の質問」、じわじわとご回答を頂いております!
しかも20代の方から40代の方まで幅広く!


どれもこれもとってもリアルな話で、おおーとか、なるほどーとか言いながら、熟読玩味。
いろいろな人の参考に、とかいいつつ、案の定私が一番読んでるんじゃなかろか。


さて、前回の記事の、トラックバックやコメントで回答を! と、募らせて頂いたのですが、その後、うっかりその記事のトラックバック欄を閉じちゃったり(どんな嫌がらせ!?)、コメント返しすると、せっかくコメントに頂いた回答が読みづらくなったりすることに遅まきながら気が付いたりと、自分のうっかり具合にほとほと呆れ…。

気を取り直し、読みやすいよう、回答のまとめ記事を作りました!


コメントやメール等で頂いたご回答は、私がこの記事に転記し、ご自身のブログに書かれている方には、リンクをまとめました。
回答はいただき次第、追加してまいります。
(まとめに載せるな!という方はご一報を…)


ご回答いただいた皆様に、本当に感謝感謝です!


まとめはながーーくなるので(半分願望)、追記から。


もっと読みたい方は広めるためにもぽちりと(笑。

にほんブログ村

「同棲同性カップルに20の質問・回答まとめ」の続きを読む

同棲同性カップルに20の質問


この前の「続・あなたとわたしはちがうひと」へ私に返ってきた反応がひとしく、「同様の状況が、我が家でも!」だったのが、ヒジョーに面白かったヨコです。こんにちは。

そこでふと、思ったのですが、アンケートでも、同棲生活記、参考になりました、と言って頂ける方が何人かいらっしゃったことも踏まえ、ぜひここは、色々な方に同棲事情を聞いてみたいな、と。

ブログマニアな私なので、同棲生活始める前には、人の同棲生活事情を非常に興味深く読ませて頂いたし、今でも一緒に住んでらっしゃるカップルさんのブログは、時には過去ログをひっくり返しては、ふむふむと読ませて頂くので、同じような方が、もちょっとまとめて色々な方の同棲事情にアクセスできたらいいなー、なんて。


というわけで作ってみましたのが題して、

「同棲同性カップルさんに20の質問」



1.お二人の年齢は?
2.付き合いはじめてどのくらい? 一緒に住みはじめてどのくらい?
3.おうちは賃貸? 持ち家?
4.そのおうちの契約名義は?
5.借りる時、買う時に、不動産屋さんに、お互いの関係はどう説明した?
6.会社・学校で、お互いの関係は、どう説明してる?
7.家族に、お互いの関係は、どう説明してる?
8.おうちの広さ・間取りは?
9.おうちの自慢・お気に入りポイントは?
10.家賃・生活費の負担割合は?
11.二人のお財布の家計簿はつけてる? 家計簿は何を使ってる?
12.生活費ってどれくらいかかってる?
13.家事の役割分担はどうしてる?
14.一緒にごはん食べてる?
15.おうちに友達は呼ぶ? 呼ぶ時のルールってある?
16.喧嘩する? 住み始めて喧嘩は増えた? 減った?
17.二人でおでかけする? する人は、月に何回くらい?
18.一緒に暮らしていてよかったなーと思う時
19.一緒に暮らしていて参ったなーと思う時
20.一緒に住む上で、大事にしていること




答えてくださる方は、こちらの記事のトラバ下さいまし。
もちろんコメント欄に書きこみも大歓迎です。

質問に対しては、そのままこぴって、記事の中で答えてくださるもよし、答えになるような記事に、リンクを張って頂いてもよし。
答えにくい問は、とばすとか、ノーコメントで…(笑。

あと、もし、ブログは持ってないけど答えてやんぜ! という方は、当方のコメント欄をご利用くださいませ。

質問の改編や、再配布は、ご自由に!
ただ、色々な方の答えを読みたいので、もしそうされる方がいらした際はご一報いただけたら嬉しいです。

どうか、一人でも答えてくださる方がいますように!!




しかし、「○○に○つの質問」って、存在がまずちょっと懐かしい感じが…。
私の回答は、自問自答でどーかと思いますが、追記にて。

にほんブログ村

「同棲同性カップルに20の質問」の続きを読む

「すぱいす」

こんばんは、ヨコです。


アンケートを拝読していて、そういえばここ最近、旅日記以外で食日記を書いてなかったなーということに気が付きました。
ふたりぐらしはじめたら、外食が減ったのもあるんですが。


というわけで、久々の食べログです(笑。


***


今日は、二人揃っての予定がない休日だったので、当初、ちゃりちゃりっと自転車を走らせて美味しいパン屋にランチに行こうと思っておりました。


が。

起きてみると、この身を切るような寒さ!


なんなの? 凍るの?


予報にない雨もパラつきだすに至り、あっさりと運動兼ねたポタリングは諦め、電車に乗って、インドカレーを食べに行ってきました。
寒い時は、暑い国の食べ物に惹かれるの。タイ料理とか、沖縄料理とか、カレーとか。



今日訪れたのは、荻窪の「すぱいす」。


荻窪はカレーの激戦区らしいんですが、こちらは名前通りスパイス全開のさらっとしたカレーということ。
香りもの好きな人間としてはとっても惹かれるわー。


荻窪駅から徒歩一分、お店に入ると、色々なスパイスがまざりあった香りがふうわり。


あおちゃんは骨付きチキンカレー。
私はエビと青唐辛子のカレー。
トッピングに、パルミジャーノレジャーノ。



出てきたさらっとしたカレースープを一口すすって、その風味の複雑さと香りの強さにびっくり。
辛さは控えてもらったので、辛みよりも尚更スパイスの香りが引き立ちます。

麦ご飯のもちっと感とルーのさらっと感がベストマッチ。
エビもスパイスに負けないしっかりした味わいで、ぷりぷりの歯触りがうまーい!

あおちゃんの頼んだチキンカレーを、一口食べさせてもらったら、あまりに味が違って、またびっくり。

なんだろう、チキンカレーのルーの方が、ぱっと鮮やかな感じなのね。


トッピングの細かーく削られたパルミジャーノを降りかけると、さーっとチーズが溶けて、すごくマイルドな味わいになって、また違った味が楽しめました。


しかし、こうやって本格的なインドカレーを食べてると、カレーってスパイスが混ざって、液体状であれば、全部カレーって言えるんじゃないかって気がしてきます。守備範囲、めっちゃ広いわ。

つけあわせのピクルスも、酸味が強すぎなくて甘味を感じる味で美味しかった!




カレーランチの後は、ふたりぐらし開始から二人で細々とハマっているダーツで遊び(これがさーっぱりうまくならない)、カラオケで歌い(年末のプリプリライブの予習。ライブは予習が大事)、年賀状やら日用品やらの買い物をして帰ってくるという、のんびり休日を満喫したのでした。




なんてない休日ばんざーい。いい師走のはじまりです。

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム