「レインボーキャバレー」に行ってきた!

秋の夜長にまかせて、さくさくいくよ。
時事ネタは、新鮮なうちに放出しないとね、ということで。


昨日の土曜日、あおちゃんと、あおちゃんの友達と三人で、「レインボーキャバレー」なるイベントに行ってきました!

このイベントは、色々なところで噂になっていたから気になっていた人も多いんじゃないかしら。
ちなみに私は、ツイッターでネバヤさんが宣伝協力していて、知りました。

「レインボーキャバレー」は、昔、本当にキャバレーだった場所を借りきって、行われたウーマンズオンリーイベント。
キャバレー、というちょっとレトロな響きに、期待感はいやまします。


以前から、主催のどろぶねさんは、浅草の花屋敷を借りきったイベントや、クルージングでのイベントなど、とても斬新なイベントを企画されていて、噂だけは耳にしていたので、いつか一度行ってみたいなあと思っていたのです。




んで。




当日、6時に渋谷にて、あおちゃんの友達と待ち合わせ。


6時に。渋谷で。


イベントの開始時間、新宿で6時半。



いや、開始時間や場所を間違えたわけでもなんでもなくですねー。

イベントって、開始直後って、普通ちょっと閑散としているというか、あんまり盛り上がらないじゃないですか。
ワタクシ、開始時間にイベント会場に入って、2時間位気まずい思いをしたことが2回位ございまして、ああ、イベントっていうのはある程度遅れていくもんなんだな、と思っていたのです。


今回に限っては、完全に読み違いだったわけですが。


渋谷で待ち合わせたのは、我らが大好きなお店にいくつもりだったからなんですが、なんと間の悪いことに、貸切…。
ちょっとさまよった挙句、もやしを大量に食べさせてくれる店で夕食を済ませ、いざ新宿は歌舞伎町、風林会館へ。
到着したのは8時位だったかな。


会場に入ると、そこは80年代レトロな雰囲気の漂う、まさにキャバレー。
緑の絨毯と、赤い生地の重厚なソファ。

会場の真ん中まで、ステージが伸びていて、光と音に合わせて、ショーダンサーの方が、華麗にウォーキングしては、会場の女子達を煽ります。

会場のソファは、まんべんなく埋め尽くされていて、その中を回遊するように、とりどりにハロウィン仕様に仮装したスタッフが満遍なく気を配っておもてなし。すでにとっても盛り上がっていました。

最初、空いてる席がみつからなくて、スツールみたいなところに腰掛けてたら、腕起き付きの一本足ソファーなんか出して頂いてしまって恐縮!


私たちが入った時は、ちょうど踊りながらケーキを作るというショーをやっていたんですが、綺麗にデコレーションされたケーキは、その後会場中の皆に配られていました。
参加型ってステキだわ。


結局、7つのショーのうち、5つのショーを見ることができたんですが、一番圧巻だったのは、やっぱりキムビアンカさんのショーでした。


エロティックでゴージャスで、で、えーと、ものっすごい肉体美でした(笑。

ダンサーさんってすごいねー!! もう完全にアスリートだったよ!


歌も踊りも大変に素敵でしたがが、私としては、ショーが終わった後のトークの抜群のキレにやられました。
会場からの「彼女いるんですかー?」という質問に一拍置いて「あなたの彼女です」とか、頭の回転速すぎ!
またぜひ観てみたいなー!

キムビアンカさんは新宿2丁目ポータルサイト「2CHOPO」の編集もされているということで、要チェック。



さて、こういう会場では、大体ギョーカイの狭さを痛感するものです。
今回も、なんだか見覚えのある年齢不詳なボーイッシュさんがいるなーと一生懸命記憶を探っていたら、「はれのひ・あめのひ・くもりのひ」のみきはうすさんの相方、よっしーさんでした。

みきはうすさんから挨拶にいらして頂けなかったら、思い出せなかったであろー…。
失礼すぎて申し訳ないー。。。



イベントは、最後のショーの途中でおいとましたのですが、全体的にはとても楽しませていただきました!


あおちゃんとも言っていたのですが、座れるイベントって画期的だよね!


普通のイベントだと、ショーが見応えあって楽しくても、あのクラブの狭いところで押し合いへしあい、立ったり座ったりしてると、それだけで疲れちゃって、観るのが嫌になってしまうのですよ。もうミソジなので。

それが椅子に座ってゆったりと観られるっていうのはとてもよかったです。


そして、何より、キャバレーというイベント形態を成立させるために、このショーの数々をオファーしたのは本当にすごいことだなーと思いました。

ショー、レベル高!



そして座ってるってことは、観てるこっちは楽だけど、逆に言うと、ショーとトークだけで会場を盛り上げなきゃいけないってこと。
突発トラブルもちょいちょいあったようで、MCの方々の場を繋ぐ必死の努力が垣間見えました。うーん、大変。


でも、クラブイベント、パレード、映画祭、といったある種定番のイベントだけじゃない、こういう色々な形のイベントが企画されるのってとても素敵なことだと思うので、また機会があったら参加したいな。

そして、今度は参加するならぜひ最初から…!

だって見逃した最初にやったショー二つが、なんだか私が一番観たい系のだったぽいんだもの…。くっ…。ばーかばーか、自分…!





今度は一緒にいかがですか?

にほんブログ村
スポンサーサイト

春夏秋冬ふためぐりの記

いっきなり寒くなってきましたね!
昨日、なんとか衣替えを終えて、とりあえずひと安心なヨコです。こんにちは。


以前は、押し入れに設置した二列の洋服かけの前後をいれかえるだけでしたが、このおうちのクローゼットはせまいので、ちゃんと衣替えをしないといけません。

ちょいめんどくさいけど、季節が変わったって感じで、気分が切り替えられて悪くないですね。




さて、いまを遡ること一ヶ月ほど前(って最近こんなんばっか…)、あおちゃんと私は、お付き合い二周年を迎えました。


どんどんどんぱふぱふ!(古っ)


しかし二年ってほんとーにはやいわー!!
年ごとに加速度がついてる気がして仕方ありません。


昨年の一周年の際、あおちゃんは、ひっそり記念日にケーキを買ってきてくれるわ、お揃いのネックレスを旅行にあわせてプレゼントしてくれるわ、ものすごく予想外にきちんとお祝いしてくれたのに、対する私は、これまたビックリするくらいなーんもしなかったので、二周年ではリベンジしないわけにはいきません!


当日は、グラタンとか、ほんのり豪華ぽいご飯作った、んだっけかな…? もはや記憶が曖昧ですが…。(台無し)

デザートは、自家製ジェラートでしめた後、お揃いで、かつ、二人で楽しめることに関係するもの、ということで、こんなものをプレゼント。

13502183821200.jpg

ものすごーく伸びる、スポーツ用のヒップバッグでございます。
これに500mlのペットボトルが入っちゃったりします。
お揃いです!


実は最近、スタイリッシュなクロスバイクを買ったあおちゃんと、わりといい自転車を持ちながらも、完全に持ち腐れていた私の間で、にわかに自転車ブームが到来。


二人でチャリチャリと自転車を30分位ぶっとばして、ちょっと遠い、美味しいカフェまでブランチにいったりしているので、その際に使えるかな~ということで。


それと、最近はだいぶご無沙汰ながら、あおちゃんと私、以前は一緒に走ったりもしていたんですね。
短距離のマラソン大会にも出たりとか。

同居したことで、走るのに必要なグッズが、お互い手元に揃っている状態も実現することだし(ランニングシューズやランニングウェアを、行き来させるのはだいぶめんどかった…)、一緒に走る習慣が復活できたらいいな、なんて願いも込めました。


まあ、その願いがめでたく叶って、昨日久々に走ってきましたら、今日は太ももがものっすご筋肉痛で、動きがおばあちゃんの如く不自然になっていたりするわけですが…。なんにもないところでこけたりしてます…。



ともあれ、二人で楽しむ、を、テーマに、新しい生活でお祝いできて、とっても嬉しい二周年でした!




しかしこーゆー時事ネタはタイムリーに書きたいものです。

にほんブログ村

ふたりぐらしのつくり方 ~家事負担編~

秋晴れが気持ちいい休日ですね! 久々のあおちゃんと二人揃って二連休でとっても嬉しいヨコです。こんにちは。


ようやく記事がぶっ飛んだ衝撃の記憶も薄れかかってきたと思ったら、同時に書いた内容もほぼ忘れてしまったので(大変ありがち)、イチからゆっくり書きなおしです。


そして、ふたりぐらしのつくり方も、これにて一区切りということで。


***


同居をはじめた当初、あおちゃんは私にこういいました。



「料理係と掃除係でどう?」



こちらの記事にも書いたように、私たちの得意分野はかなりハッキリと別れております。


あおちゃんは料理が苦手。私は掃除が苦手。


この提案は、私にとって「喜んで!」というか「むしろそんな都合のいい分担があるものだろうか!?」というレベルで、はげしく理想的。

一も二もなく可決です。



とーはーいーえー。



料理と掃除だと、負担があまりに違うというか、掃除と料理で家事を二分しちゃうと、掃除には、洗濯から皿洗いからゴミ捨てから、色ーんなものが含まれてしまいます。

ただ、これらを項目ごとにきっちり決めるのも現実的じゃない。

というわけで、この辺りはゆるゆるな感じです。

そして我らカップル、どっちかといえば通常時期はあおちゃんよりもワタクシの方が暇なので、片づけも洗濯も皿洗いも掃除もごみ捨ても、(私の気の回る狭い範囲内では)一応、なるべくやるようにしております。
人がいる、と思うと、綺麗にするにもハリが出るしね。

全然気が回らない上に、埃とかたまってても、あんまり気にならないだけで、掃除そのものが嫌いなわけでは決してないのです。


そんでもねー、やっぱり完全に生活が一緒になると、家事負担は、体感でいうと、二分の一になりました。
ありていに言うと、すんごい楽です。


しかも、あおちゃんは本当にこまめで、二日にいっぺんお風呂を風呂釜から床からきちんと洗剤で洗いあげ、キッチン周りは、皿洗いと一緒に拭きあげ、私がご飯をこぼしたランチョンマットはこまめに手洗いし、シーツは二週間にいっぺんは必ずまるっと洗われ、マットレスには布団乾燥機をかけるので、生活空間が全体的にぴかっぱりっとしております。

すげーなー。
ご飯食べたら、必ず皿洗ってくれるしさー。
私も頑張って見習い中!



一方、私担当の料理ですが、これが、もうほんとに楽しくて、毎日美味しく食べてくれる人がいる生活ってステキだなー! と思う日々です。


そして、今回の転居にともない、ワタクシ、友人たちに結婚祝いさながらの、色々と素敵な調理グッズを強奪…げほげほ、買って頂きまして、これで遊ぶのが楽しくて楽しくて楽しくて!!



まずは、元同居人まうから貰ったのは、クイジーナートのフードプロセッサー
まうイチオシの寝巻を丁重にお断りしたうえで、頂いた一品です(笑。



この子は、本当にきた日から今日まで、安定のご活躍。もはや完全にレギュラー選手。

毎日、バナナと豆乳と蜂蜜をベースに、冷凍ブルーベリーだのきな粉だのを入れた、スムージーを作って飲んでおります。

そして、玉葱のみじん切りがもんのすごい楽になって、ハンバーグの敷居が劇的に下がったね!
ナツメグを買ってしまう勢いです。

あと、フローズンフルーツ(巨峰とか桃とかの果肉の柔らかい果物を、水と砂糖一対一のシロップで漬けて凍らせたシロモノ)と、バニラアイスを、一緒にこのフードプロセッサーで撹拌した、手作りジェラートは、あおちゃん大絶賛のデザート。
お気軽なのにかなり美味しかったので、フローズンフルーツは、夏中、冷凍庫に常備させておりました。

P103022.jpg

桃はこんな感じ。スイカでもやりたかったなー。



次に、元々同居人のセキちゃんからは、デロンギのコンベクションオーブン





これは、料理好きの友人にオススメされてから、すっごく欲しくなってしまったものの、でもでもそんなに使わないかもしれないしなーと躊躇っていたもの。

今回、キッチンが広くなって置く場所が出来たので、図々しく機種まで指定でリクエストしました。

届いたら、トースターより一回り大きいくらいのサイズで決して大きくないのに、二段でしっかり焼けるパワーあふれる素敵なヤツで、もう私、届いた瞬間、目がハートになりました。

まだまだあまり活用できてませんが、まるごと玉葱焼いたり、鶏肉のアジアン風の味付けで焼いたり、チョコスコーンを焼いたりと、とても楽しんでいます。


先週作ったチョコスコーン。

焼きのお菓子が作れるようになったのがいいよなー!
なんとピザストーンもついているので、いつかピザもチャレンジしたいと密かにたくらみ中。



そして、野菜飯の友カザトからもらった、グローバルの包丁。日々大活躍。



抜群の切れ味と小回りのききの良さに、フツーの三徳包丁より使っています。
玉葱切っても目が痛くならないし、柔らかトマトもつぶさず切れるんだよねー。気持ちいい!



あおちゃんは、帰ってくるのが私より平均一時間半位遅いので、一緒に食べられる日は平日はあんまり多くはないのですが、お腹すかせて帰ってくる、と思うと、一汁二菜は準備したくなり、結果、自分自身の食生活が、かなり充実しています。


あおちゃんからは、たとえ自分の帰りの遅い日でも、がつがつとご飯を作る私が、かなり浮かれて張り切り過ぎてるようにみえるらしく、「むりしないでねー」と、なにかと心配してもらっていますが、大丈夫だよ! 面倒な時は外食したいっていうから(笑!!



そんな、なにかと夢のような家事配分で、日々楽しく生活できております。

お片づけに関しても、思ったよりも全然叱られておりません(笑。

このあたりはもう幸運というか、天の恵みだと思って、感謝しながら過ごさねばね!



ふたりぐらし開始から2ヶ月。

なかなか順調なすべりだしです。




「つくり方」というタイトルにはちょっと偽りあり…。

にほんブログ村

海のむこうからオープンセサミ! 後篇

うっかり前後篇にわけましたが、日が分かれるだけで、後半は短めでございます。

***

さて、楽しい飲み会から、明けて二日後の日曜日。

この日は、エルレイさんとエルモさんが美味しいケーキを食べにいくというのにお誘い頂き、ちゃっかり便乗させていただきました。

モンブランが美味しい、というので、甘党あおちゃんも誘ったのですが、勉強せねば、とのことでお留守番。
残念ー!


朝から豪雨が降り続く中、ごとごと電車に揺られ、おやつの時間くらいにエルレイさんのおうちの近くに到着。
わかりやすいご案内を頂いて、しっとりした和菓子のお店の前で、エルレイさんと待ち合わせ。

ちなみにこの時まで、なぜか私、ケーキ屋さんに、ケーキを食べに行くんだと思い込んでおりました。

なので、と言い訳するわけではないのですが、エルモさんとエルモさんのお友達のngさんと待ち合わせた、目的のケーキ屋さんでは、ちゃっかりワタクシ、自宅へのお土産だけを購入。

エルレイさんは、皆さん全員の分のケーキを予約してくださり、更にご自宅にまでお招きくださったというのに、私の自己中心ぷりといったらないわ! びっくりだわ!

途中から事態に気が付きあわあわしだすも、まあ時すでに遅しというやつです。

こ、この恩はどこかで必ず!


というわけで、買ったケーキを片手にエルレイさんのご自宅へ。

とても綺麗で、素敵なマンションのお部屋のドアを開けると、私たちもほんとはこれ位の広さが欲しかったんだよねー! という感じの広々したLDKに、しっくりおさまる家具の数々。

照明付きの食器棚には、エルレイさんのお好きな食器の数々が品よく飾られ、なにこのモデルルームみたいなおうち! という感じで、感動しておりました。

めっさ育ってる緑とかも飾られててねー。灰色の指を持つ私としては羨望のマナザシですよ!
オシャレなだけじゃなくて、例えばトイレにひっそりと並んでいた本なんかは、本当にジャンルも幅が広くて、エルレイさんの奥行きの広さを垣間見ましたよ!



そんなオシャレなリビングなのに、寛ぎ度も抜群で、すっかり我が物顔で落ち着きながら、美味しいケーキとコーヒーをしっかり頂き、楽しくトーク。


エルレイさんとngさんの食器トークにエルモさんと二人、置いていかれてみたり、エルモさんがクッキーちゃんのご両親とお会いした話を聞いたり、ngさんの恋愛話について、皆で色々好き勝手言ったりと、なんだかとっても和気藹々とした盛り上がりをみせておりました。


この日に、ようやく(?)私のひそやかな人見知りも解除されてきて、エルモさんとゆっくりお話が出来て、だんだんブログのイメージと一致してきたのも面白かったなー!


そして、あっという間に夕方になってしまい、私は自分の土産だけ持ち去ってお暇したのでした。

こういうのを一般的には「食い逃げ」といいますね!!



徹頭徹尾、図々しさを存分に発揮してみた二回の会合ですが、どちらも本当に楽しくて、改めてお二人には大感謝!!
お二人ともめっちゃ忙しい中、ありがとうございました。

いつかNYにも、遊びに行けたりしたらなー! なんて、夢膨らんだ邂逅だったのでした。

その際には、ぜひとも近くのお店のフォーを食べに連れてって下さい!




しかし、このブログって肌感覚が合うな、好きだな! と思う方と会うって、ほんと外れないよ!

にほんブログ村

海のむこうからオープンセサミ! 前篇

この前、書き損じた記事はまだかと、あおちゃんに時たませっつかれる今日この頃ですが、今日もまた別の話。


先月の半ば頃、「クッキーちゃんとエルモ」のエルモさんが、NYから日本にいらしたので、この千載一遇のチャンスを逃してなるものか、とばかりに、遊んでもらったよ、という話でございます。



以前、「カムアウト前に読みたい記事の私的まとめ」の中でもご紹介したのですが、あの記事に限らず、エルモさんのブログの記事は常に明快で、ストレートで、そしてからっと明るくて、読んでいてすっごく気持ちがいいのです。


最初に、エルモさんのブログを読み始めたのはたしか、友達の結婚式に日本から友達が集合するのに、その友達は結婚式をする気がないらしい、という衝撃の連作で、その二転三転する展開に、時にゲラゲラ笑いながら、更新を心待ちに読み継ぎ、いつの間にかすっかりファンになっておりました。


もう全然レズビアン関係ないんだけどね、このあたり(笑。


そんな、すごくユニークなお友達の話や、和む日常のお話の他、同性婚がNYで可決されて、結婚された話や、親御さんへのお二人のカムアウトのお話など、バラエティ豊かに読み応え抜群なので、もし未読の方がいらしたら、ぜひとも左のリンクからどうぞ。


さて、そのエルモさんが、彼女のクッキーちゃんに連れられて(以下、「ちゃん」づけですが、平にご容赦を!)、お互いのご両親へ挨拶へ帰国する、という情報を得たワタクシ。

持ち前の図々しさを存分に発揮し、会ってくださーい! とすかさず申し入れたのでした。
めっちゃハードスケジュールの中、快諾いただき調整いただいたエルモさんに感謝ー!


せっかくお会い出来るのに、私だけじゃー申し訳ないと、エルレイさんもお呼びし、準備は万全です!


エルレイさんは、言わずと知れた「レズと呼んでくださって結構」というインパクト大なタイトルのレズブログ界隈ではめちゃ有名なブログを書かれている、かっこよくお綺麗で、かつ大変さばけてらっしゃる、とても面白いおねーさまです。


ファンも多かろうと思うので、リアルのエルレイさんをちょっとだけリークするとだね。
実は、小柄で細くて小顔で丸顔の、かわいらしい美人さんなんですよー。
ブログからは、なんだか背が高い、きりりビシっとしたかっこいい系お姉さまを想像する人が多そうな気がするんだけど、どうかな。



当日は、クッキーちゃんのリクエストが「和食居酒屋」ということで、二丁目近くの「池林房」へ。
はるさんと初めて会ったのもここでしたね。引き出しが少ないとか、ほんとのことは思っても言うな。


相も変わらず、時間ギリギリ、というか、軽くアウトな感じで、現地に到着すると、目がきらきら大きくて、元気が良くてかわいらしい感じの女性と、飄々として、ものなれた雰囲気のかっこいい感じの女性が二人、お店の前にいらっしゃいました。

どちらが、と推測する前に、お名前を名乗られて、前者がクッキーちゃん、後者がエルモさんであることが発覚。



おおう、なるほど!



エルモさんは、前からリアルで会うと、ブログのイメージと違う、とよく言われる、と書かれていたんですが、その瞬間、納得。


私見ですが、エルモさんの文章を読むと、元気が良くて、感情豊かで、素直でよく喋る人! って感じがするんです。

でも、会った時の印象は、飄々として、感情表現は安定していて、どちらかというといっぱい話すよりも、歯にきぬを着せず、さくっとずばりな言葉を端的に口にするような感じがする人。

もっと言ってしまうと、あまりネットとか好きじゃないし、ブログも書かないって感じがするのですね(笑。


でも色々とお話しするうちに、そして、話してからもう一度ブログを改めて読むと、だんだんイメージが一致してきて、それがまた面白かったです。

ちなみに私は、かなりまんまだったそうです(笑。
意外性に欠けるちょっと残念な私。



そんなお二人と、エルレイさんと、四人でなごやかに宴会スタート。

今回の旅行のこと、クッキーちゃんが書いてるという人生のブログの話(これ、激しく読んでみたいんですが!)、家族の話など、色々話が弾んだところで、楽しみにしていた、クッキーちゃん渾身の結婚式のアルバムをリクエスト。



クッキーちゃんが渡してくれた、真新しいアルバム。

そこに載せられた写真の数々はどれも、とてもかっこよくて、そしてすごく温かみがありました。

お二人の、そして周りの人の、幸せそうな表情の数々や、晴れた空や、公園の深い緑、ユニークなチャペル。

そこぬけに明るい祝福の風景を、鮮やかに切り取ったそのアルバムは、なんだかちょっと胸が痛くなるくらいきれいで、本当にすごくすごく素敵でした。

ものすごくいいもの見せて頂いたなー!!



その後、二丁目のバーに行って、クルニコワさんと合流。

確か一度、すれ違ったレベルでお会いしただけだったので、はじめまして風情に名乗ったら「知ってますよー」と言われたのが予想外すぎて、内心ものすごく動揺していたのは、ここだけの秘密です…。
なんでバレてんだろ…。


バーでは、お手洗いに席をはずしたエルモさんが、さらっと見知らぬ女子をサルベージしてきて(経緯はこちら参照→)衝撃を受けたのもつかの間、その女子がえらいことクルニコワさんとエルレイさんにいじり倒されていて、大変面白かったです。


そして、実家閉門の時間が迫っているというクッキーちゃんと、時差ぼけにやられて大変眠そうなエルモさんを見送り、私も終電に少し余裕を持って、その二日後の日曜日にもう一度お会いする約束を胸に、その場をお暇したのでした。




一気に書ききれんかったー。

にほんブログ村

美味しい食卓

それは先週の木曜日の夜。

あおちゃんを待つともなしに待ちながら、てれてれ二時間弱かけて、ふたりぐらしの家事の分け合い方について記事を書いたのが、送信した瞬間に接続エラーで、全て吹っ飛んびました。

この絶望感て、まじ半端ない。
ということに同意してくれるブロガーは多い筈だ。


その日は、癇癪を起してフテ寝しました。
まだ書きなおす気力がわきません。なので、今日は全然別の話。


***


ふたりぐらしをする前から、私にはひとつのささやかな夢がありました。

それは、美味しい野菜のおまかせ取り寄せ!

うちの実家はかなり以前から「大地を守る会」で、毎週野菜や肉などの食材の注文取り寄せはやっていたんですが、私がやってみたかったのは、自分で選ぶタイプではなくて、農家の人が「今これが採れたから」と、選んで詰めてくれるおまかせ便でした。


ほら、自分で買うとどうしても買う野菜って偏りませんか?


そういう私がついつい買っちゃうもの、ではなくて、旬の美味しい野菜が届いて、その与えられた食材から、創意工夫をして料理をするっていうのに、憧れてました。

でも、あおちゃんと半同棲をしている時は、どうしても自宅での自炊の回数は少なくならざるを得ず。

せっかくのいい野菜を傷めること間違いなしだったので、手を出せなかったのです。



ということで、ふたりぐらし開始から二ヶ月経とうとする今、ようやく念願のとりよせにチャレンジ!

最初は、色々な野菜宅配会社の、初回限定お試しセットを買ってみようと思ってたのが、ひょんなきっかけでちょうどクックパッドで「やさい便」なんてやっているのを知ってしまい、あっさりとこちらで買ってみることに。

「やさい便」の魅力は、基本は毎週か隔週で選ぶ、定期配送の間隔調整がとても楽そうだったのと、おまかせ相手を選ぶことで、色々な地域の野菜の詰め合わせを取り寄せられること。

今回は九州の農家の人の詰め合わせを買って、次回は北海道の農家の人の詰め合わせを買って、その次は軽井沢から、なんてことも出来ちゃうのです!


初回の今回は、「九州のまんなか、ごちそう野菜」と銘打たれた、九州は宮崎の五ヶ瀬村の「あらたな村」の野菜セットを頂きました。



届いた中身はこんな感じ。

これを選んだのは、大粒の栗300gと米茄子が入ってたからなんですが、茄子は収穫できなかったということで長ネギが届きました。
そういうのもちょっと面白いよね。

その他、キャベツ1個、かぼちゃ1/2、トマト3個、ピーマン1袋、サツマイモ2個、しかく豆一袋、そしておまけとしてタマネギ3個が入っていて、送料込みで、約2700円也。

近所の激安生鮮食品スーパーに慣れてしまうとだいぶ割高ではありますが、そりゃそうだよね。
色とか鮮度が全然違うんだもん。
それに、このワクワク感は私にとってプライスレス!


早速その日のお昼は、キャベツを使って、キャベツとアンチョビのパスタを作成。


キャベツがパリパリなのに柔らかくて、甘くて美味しい!



そして、今日は、あおちゃんリクエストの栗で栗ご飯と、ものすごく緑の濃いピーマンでピーマンの肉詰め、キャベツでキャベツのおひたしとタマネギのまるごとオーブン焼きという盛り沢山な献立。


栗、大粒でほくほくで美味しかった~!
ピーマンもジューシーだったし、オーブンで丸ごと焼いた玉葱はさっぱりと甘くて、なんにもつけずに食べちゃいました。



ちなみにピーマンはこんな感じ。
こゆい!



さらにお弁当にと、かぼちゃをシンプルに煮付けてみました。
皮が白くて水気が多い感じなので、もうちょっとあっさりゆでただけでも美味しそうだな。



あー、野菜が美味しいのってほんとにしあわせ!

次はどれを調理しようか、そして次回はどこのを買おうか、楽しい悩みは尽きません。


やさい便、料理が好きな人は一度チャレンジする価値ありです。
おまかせ相手によっては、初回980円っていうセットを用意してくれてるとこもあるよ!



こっちはランキング(笑。

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム