フライングゲット!

あっという間に、もうすぐ2月ですね。


2月といえば、バレンタイン!


恋人がいる人も、好きな人がいる人も、
ちょっと心ざわめく、お菓子屋の陰謀。


これを読んでる皆様は、あげますか?

もらいますか?

交換しますか?

スルーしますか?




どれも楽しいですよね。

あげる人は、あげたときに喜んでくれる顔が。

もらう人は、選んでくれたときの気持ちが。

交換する人は、ちょっと勝負的な楽しみもあったりして?

世間の風に踊らされないのもまた一興です。



ともあれ、ワタクシ、プレゼントをするイベントごとが大好き。


特に、うちの彼女さんは、大変な甘党なので、選ぶのにも気合いが入ります。



有名なチョコレートの祭典、サロン・ド・ショコラに見に行っちゃうくらいに、
気合いが入ります。



そんでもって、思わず、豪華なバレンタイン二段仕様のパッケージにつまった高級チョコを、
オーダーしちゃうくらいに気合いが入ります。







更に加えて、そのパッケージに、目の前にポップと同じ笑顔を浮かべてらっしゃる、有名パティシエの
直筆サインを入れてもらっちゃうくらい気合いが入ります。
(目の前の人のサインを断る勇気はなかった…)






そして、手に入れたそのまま、
速攻でプレゼントしてしまうくらいに、
気合いが入ってしまっていたわけです…!!





…………。




あおちゃんからは、喜ぶ顔より、



「まだ一月だけど…!?」



という、唖然とした顔をいただくことができたのは、ここだけの秘密です。





えーん…(;つД`)





皆様におかれましては、適切なタイミングでのバレンタインを、楽しまれますよう。




一足先に君の気持ち今すぐ手に入れたくて

にほんブログ村
スポンサーサイト

オアシス

もろもろあれこれが重なってしまい、今週は私もあおちゃんも毎日帰りが遅い。


普段より帰りが遅いことが続くと、体の芯にじわじわ疲れがたまっていく。
休日出勤や、昼休みがほとんどとれないことなんかも重なると、なおさら。

忙しい時期はトラブルも起きがちで、その処理でまた仕事が増えたりする。


そんなこんなで、職場では、時計が9時半をかろやかに回る。
あおちゃんちに行くことを約束していた、週中の平日。

週中の夜ご飯は、だいたいはおうちご飯、と決まっているんだけど、
さっぱり気力がなくなった私が、外食リクエスト。

あおちゃんのうちの近くの、落ち着ける蕎麦屋で、
ふわふわなのに、香ばしい衣が美味しいたこの唐揚げをつまみながら、
ぽろぽろぽろぽろと、口からこぼれおちる愚痴がとまらない。

あおちゃんは、淡々とそういう言葉を聞いてくれている。

特に強く同調したり、決めつけをせず、否定せず、聞いてくれるのが心地よくて、
ついついこぼしすぎるから、気をつけなければいけない。


家に帰って、交互にお風呂に入る。

あおちゃんがお風呂から出るのを待っているうちに、
私は床で寝てしまい、あおちゃんは風呂で寝てしまう。
あぶないあぶない。
そして私も風呂のふちにうっつぷしてうつらうつら。


布団に入って手をつないで、一緒に一瞬で眠りに落ちる。



寒い朝に、目覚ましの音でしぶしぶ身を起こす。
化粧をする私に、後ろからしがみついて「充電、充電…」とつぶやいて、
あおちゃんは、いつもより一時間も早い電車に乗り、また会社に向かう。


電車の中で、「一緒の時間をありがとう」とメール。
「癒されたよー」と返ってくるメール。


こういう夜と朝に、ともすれば簡単にかさかさと乾いて、すりへっていく
私の気持ちは、ふっくらと潤う。


会える時間を給水ポイントに、お仕事時間をサバイブしていける、
幸福に感謝。



にほんブログ村

日本酒プチオフ会in新橋 後半

ヨコと同じく東京にお住まいの皆様、びっくりしましたよね、雪!

吹雪いてたあの夜の時間もかなり厳しい感じでしたが、
さらにその次の日の凍結道路のテロッぷりといったらなかった。

あおちゃんからは、うっかり大転倒しやしないか、
かなり本気で心配されていたヨコです、こんばんは。

あおちゃんから、無事家についたかの確認メールなんてもらったのはじめてだよ。

もうだいぶいい大人なのに。。。
しかし、とんだうっかりモノなので、気持ちはわからないでもない。



さて、楽しい日本酒プチオフ会の続きです。

余裕を持って店に行ってみら、予約時間きっちりまで、
寒いお外で待たされる、という私の仕切りの悪さが、
早速露呈したところで、入店。

皆で、メニューを囲みつつわいわいと注文します。
注文の際、変な遠慮などせずに、かつかつと要望も言うし、
仕切れるタイプの方ばかりだったので、気持ち良くオーダー。

このあたりから、会話の弾みがついてきて、今回は、
なぜか、ご当地話で大盛り上がり。

いい感じに、いろいろと出身地がばらけていたので、
某県のスーパーはおたふくソースに一棚埋まってるとか、
某県は我こそはお好み焼きのスタンダードだと思っているとか
某県の味噌はナチュラルに赤が中心だとか、
関東と関西の醤油の塩分は一緒なんだとか……って結局
ご当地の食の話が中心だったような。

でもカップルで出身地が違うと、色々すれ違ったり、
新しい発見があったりして面白いですね。



そして、注目の刺身六点盛り。メインはウマヅラハギ。
魚が美味しい地域出身のつぐさんが激賞する美味しさ!

しかしどどんと運ばれてまいりましたが、これ、絶対6点じゃない。

どういうカウントで6点になるのか、だいぶ盛り上がりましたが、
どう数えても6点にならないため、店のお姉さんに聞いたら、

「なんでなんですかねー。でもまあ、多いし、いいかなって☆

と、とってもいい笑顔の、答えにならない答えを頂けたのでした。
誰か、この謎を是非解明して頂きたい。


そして、会の名前に恥じないように日本酒を、ということで頼んだ「獺祭」。

たっぷり過ぎですがな(笑。
中のコップのみならず、下の枡まで表面張力発揮してますがな。

この冷酒がえっらいこと美味しくて、がっつり飲んでしまいました。
でもあんまり酔わなかった! いい酒は残らないね!


その他、日韓両種の海苔で包む二種のなめろう、



(ここで東西海苔戦争勃発)



白子焼や、鯨の唐揚げ、えいひれ、いかの一夜干し、



そして、豆腐の明太子がけ(大きさ比較のために手をお借りしました)、
砂肝炒めなどなどなど。

お腹が全員いっぱいになるまで、頼みまくって、ぜーんぶ美味しく頂いて、
なんと、お一人様3000円弱! なんだそりゃ!!

確かに噂にたがわぬ、素晴らしいコストパフォーマンスでした。


そして、そんな数々のお料理はもちろん美味しかったんですが、
とにかくこの日は会話が楽しかった!

以前にまして、テンポの良いUさんのトークに、はるさんがかけあい、
つぐさんと、はるさんの彼女さんが、緩やかに適宜口をはさむといった感じで、
話の弾み方がとにかく気持ちいい!

あおちゃんも、とても楽しそうに喋っていて、私にとっては
なんだかとっても幸せな夜。

ご飯のあとは、銀座に出て、しっとりとした喫茶店で、
次第に地が出てくるような、楽しくも、だいぶまっくろな感じの話を
それぞれ穏やかにぶっぱなしつつも
(とりあえず何か納得のいかないことがあったら、はるさんの彼女さんに相談しよう! ってことでいいですか?)
和やかに、会は幕引きとなったのでした。


つぐさん、Uさん、はるさん、彼女さん、本当にありがとうございました!


そして、あおちゃんが来てくれたことにも本当に感謝!
楽しかったー、といってくれて、若干無理矢理連行した感もあったので嬉しかった!


やっぱり、彼女と、自然に恋人同士でいられる場所、
そういう人たちといられるのってほんとにしあわせだなあと思います。



次回は、我が家でたこ焼きに色々なご当地味付けをしつつ、
くるくるとまわす会かな! 楽しみだー!

にほんブログ村

日本酒プチオフ会in新橋 前半

昨夜、ブログランキング界隈の話や、人気記事にあがってる話題について、
きゃっきゃきゃっきゃとあおちゃんに話していたら、
「そんな中で、なめこの記事なんか書いてていいの…?」
という至極もっともなツッコミを頂いたヨコです、こんばんは。

では、たまにはビアンブロガーらしい記事でも、ということで、
先週あった、楽しい集いについて。


昨年、9月に「L-life Planning」のつぐさんカップルと、
きっと、それでいい」のはるさんとプチオフ会を開催。
その際に、約束していた「日本酒の会」を、数カ月越しで実現してきたのです!


普段、顔を合わさない複数人が集まる会となると、日程調整までのハードルが、
どうしても高くなってしまうもの。
ついつい延び延びになっていたんですが、去年の12月、急遽、はるさんを
ゴハンにお誘いし(ちなみにこの前日まで、はるさん扁桃腺が腫れて口が開かなかったんですが…申し訳ない……)
二人で草うめーうめーと草鍋をつつきつつ、さっくさっくと日程調整が完了。
ヤッター!

ちなみに前回、次回の日本酒の会はそれぞれカップルで集まりましょうよー、
なーんて話が出てたのですが、ワタクシ、あおちゃんは多分
来てくれないだろなーという下方見込みで、予定を組んでおりました。

あおちゃんは、知らない人と会うのには、けっこう慎重というか、
さほど好きではないのです。

私が、押せ押せで、色々な人と親交を深めてみようとする
(そしてたまに残念な火傷)なかなか好対照です。


ところが、そんな私の予想を裏切ることが起きたのは、店決めの時。

「日本酒がおいしい店、ないかなー」と相談した私に、
「あー、魚金とかどう? ここなら私も行きたい」とのご提案が
あおちゃん当人から。


まじでー!?


魚金、といえば、めっちゃくちゃコストパフォーマンスの高い居酒屋として、
美味しい物好きの会社の同僚からも、噂に聞いていたり。

なんでも、3点盛を頼むと、何故か
6種類くらいの新鮮なお刺身が盛られてくる
とか。


なにそれ、全然意味分かんないけど、
私も超行きたい!



というわけで、早速電話をかけるものの、流石人気店だけあって、
なかなか席が取れず。新橋に、何店舗かあるんだけどなー。

三店舗目くらいに、これまたあおちゃんの提案で、席数の多い本店にかけたところ、
席が確保できそうな感じだったので、速攻で参加者の皆様にご提案。
快諾いただき、無事、お店が決定と相成ったのでした。


当日は、仕事の残りと同僚をブッチギってオフィスを飛び出し、新橋へ。

待ち合わせ場所で、相変わらず、キラキラと輝いちゃう感じの
キャリアお姉様な、つぐさんカップルお二人と、新年のご挨拶をしたところに、
はるさんカップルも登場。

はるさんの彼女さん、噂には聞いておりましたが、ちーさくて、ほんわかした、
とってもかわいらしーい、優しげな雰囲気。
えーと、結構年の差カップルじゃなかったですっけ、気のせいですっけ?


最後にジャストオンタイムであおちゃんが登場して、全員集合です。


と、またも記事がだら長くなってまいりましたので、集いの様子と、
料理の写真満載の次回に続きます。


店についてもいないっていう。。。

にほんブログ村

なめこな日々

最近、あおちゃんが、私の携帯を触るのです。



それも、日に何度も。私が目の前にいる時も、いない時も。



あんなに「携帯をみるとか信じられない」と眉をひそめていた人なのに……。



***



事の起こりは、先週末。


あおちゃんは、後輩からあるアプリを勧められたそうです。


自分の携帯で入れてみようとしたのですが、スペックが足りなくてインストールできず。

「その携帯なら入れられると思うの」

ということで、半ば強制的にインストールされたのがこのアプリ。


「おさわり探偵 なめこ栽培キット」でした。


元は人気のi-Phoneアプリで、携帯の中でなめこを育てて、なめこポイントを貯め、
設備をグレードアップさせながら、色々なレアなめこを収穫し、
なめこ図鑑をうめていくというもの。

私も噂には聞いたことはあったのですが、自分がこういう庭系ゲームには、
そうとうはまりやすいのを知っていたので、手を出さないでいたのですよ。

ほら、もうピグライフで時間潰しゲーは充分過ぎるくらいだし! ね!


といって、インストール直後は、気のないげになめこをむしっていたのです。



脱力系の、決してあんまりかわいくないビジュアル。


むしる時の、へにょへにょした音。


それぞれのなめこの、なんともいえないゆるーいネーミングと説明。



まあ…まんまとハマるよね。




あおちゃんと二人、日々なめこの成長度合いを、
携帯を奪い合うようにしては眺め、むしり。

新種のなめこが出たといっては、ワイワイとそのネーミングを予測し。

時に、カラフルななめこのみを残して、地味ななめこを抜く指先のワザを
みがいてみたり。




その成果。



なめこ栽培ライフを、存分にエンジョイ!



一週間で、はやくも初期なめこ図鑑をコンプリート。

ただいま、なめこ図鑑第二章に突入しております。


そして、これまたまんまと、このなめこが助手を務める「おさわり探偵小沢里奈」にも、
興味がわいてきてしまった今日この頃なのでした。




え、他の携帯画面を、あおちゃんが見るかって?


そんなもん、1ミリたりと興味を示さないのが
うちの彼女さんです。


今年も私たちは平和です。



なめこに夢中で更新できてない、とかいいません。

にほんブログ村

厄を払う休日

一ヶ月に20記事前後を目安ってなんの寝言でしたっけ…?

更新強化月間を過ぎ、すっかり更新おさぼり中のヨコです。こんばんは。



さて、私、数えで32歳(前厄)、あおちゃん、数えで37歳(本厄)ということで、
先週末、厄払いに行ってきました。

どうせ行くなら、ということで、あおちゃんが前回も行った、という西新井大師へ。
こちら、弘法大師様をお祀りしていて、関東厄除け三大師と、厄除けで名高いお寺らしい。

前厄は、実際に厄災が降りかかるというより、厄の前兆が現れる年らしいです。

が、既にこの時点で、社内プロジェクトのあおりで、強制的な1月の土曜日ほぼ全出勤が決まっているあたり、
これで前兆……? って感じの順調な幕開け。

早々に払ってしまいたく、訪れたわけですが、西新井大師は、流石の正月明けの三連休、
激 混 み !!

受付をして、指定されたご祈祷の開始の30分前に並んでも、本堂に入りきらない賑わいようでした。
スゲー。

一応、本堂が拝めるポジションでお払いを受けられたことでよしとして、
早々にお札を受取って、錦糸町に移動。

ディナーに、あおちゃんの会社のグルメで、かつ、カレー店の制覇度が半端ない上司様から
教えてもらった「カレーのアキンボ」を訪問。
錦糸町の駅からはちょっと距離があって、若干わかりづらいです。


開店と同時に入ってみると、カフェみたいな雰囲気の風情で、席数もカウンター5席位に、
四人掛けテーブル1席という、人口密度がひくーい感じの、ゆったりした店内。

予約必須ということだったので、昼に事前に連絡を入れたんですが、あっさり席を抑えられたし、
行った時もお客様も私たちを含め二組。

あれ、別に予約不要だったかな―と思うもつかの間、じゃんじゃんと入る、席問合せの電話に、
あっという間に、「八時位からなら空きますが~」と応える店員さんの声を聞いて、
予約の功を実感したのでした。

というのも、だ。


ここのカレーが、本当ーに本当ーーーに美味しかったの!!


私が頼んだのは、ラムのキーマカレー。

そして日々は続く-ラムキーマカレー

私、ラムが大っ好きなんですよ。
羊の味が好きなので、マトンでも大歓迎。
カレー屋さんで羊肉のカレーがあれば、大体それをセレクトしちゃうんですが、
もうね、ここのは、食べたことのないラムカレーでした。

振りかけられたパクチーと千切り生姜に、しっかりした羊肉の香り。
それに全体的に色々なスパイスの味が絡んで、かみしめるたびに、色々な香りがたちのぼって、
もう陶酔。もう夢中。もう感動。
こんないい香りのカレー、食べたことない!! って感じです。

ラッシーも、ブレンダーで手作りしているらしく、ちょっとふわっとした感じでしつこさがなくて、
ミルキーですっごいうまーっ!

あおちゃんが食べていたチキンカレーもスパイシーで美味しかったし、
色々日替わりのカレーもあるようですが、私がもう一回行っても、ラムキーマカレー一択だろうなー。
それくらい衝撃的に美味しかったです。カレー好きは是非とも。


この日は、朝ご飯には、土曜出勤にやさぐれた私がリクエストしたマメヒコモーニングで至福のトースト。
昼は、大師様のお膝元で屋台の味餡餅(シャーピン)と玉こんにゃく。
お買物に、渋谷と銀座をぶらぶらしてからの厄払いデートと、なかなか充実の三連休中日だったのでした。



厄年っぽい順位です。

にほんブログ村

年を越す旅 その3

おお、あっという間に松の内が終わってしまった…!


あまりに続きを書かないでいたら、とうとうあおちゃんにすら
催促され始めたヨコです。こんばんは。


感想は、ほっとんどくれませんが(笑)、意外に楽しみにしてくれてるようです。



さて、年越し蕎麦を食べた後、ホテルにチェックイン。

今回は、予算を抑えめに名古屋駅近くのビジネスホテルっぽいホテルを
取ったんですが、中はとても綺麗だったし、なかなかどうして細やかに
色々と気が利いていて、いいホテルでした。
おススメです、ダイワロイネットホテル

ぎりぎりまでベッドの上で二人ごろごろと、紅白で、獅子舞に食われる
衝撃の小林幸子などを観賞してから、お風呂に入った為、
年越しの瞬間は、ワタシ、顔パックしながら挨拶をする、という
たいへん間の抜けた姿でした。

うーん、なんだか色々なことを象徴してる感じですが、
こんなゆるっとした感じも、二年目だからこそということで。。。


元旦は、ゆったり朝寝。
ホテルの下のカフェで、朝ごはんを食べてから、初詣に行ってきました。

無事、去年の守り札とおみくじをお返しして、お参り。

ここにまた二人でこれたことに、神様にいっぱいお礼を言って、
今年も、守り札をお互い買って、交換。

おみくじは、二人とも小吉。

中程度の運だけど、去年に引き続き、二人とも同じ運って、
ただの偶然なんだけど、一緒にいれるっぽくて嬉しいし、
とくに、恋愛運のコメントがよかった!



あおちゃんは、「良い人です。信じなさい」



私は、「この人を逃すな」



ええ、ですよね!


って、神様に思いっきり同意の握手を求めそうになりました(笑。


あとは、とにかくコツコツ働けってな内容でしたな。(ワカタヨー)



前厄の私、本厄のあおちゃんと、厄厄の三十路カップルですが、
この年越しみたいに、のんびり、仲良く、優しくて幸せな時間を
一年間、一緒に過ごせますように!




余談ですが…、あおちゃんと、うきうき名古屋の街を歩きながら、

「今年は、料理がもうちょっとうまくなりたいなー。
 ねーねー、こうしてほしいとか要望はないー?」などと聞き、

「ご飯面に関しては、なんにも要望はないよー」といわれたので、

「そういわずー、なんか、もうちょっとこうなってほしいとかないの?」と聞いたら、


「えーと、もうちょっと整理整頓が
出来るようになってほしい。。。
と、



ものの見事にヤブヘビをつついたことを報告し、
この年越し記事を〆たいと思います。



今年もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村

年を越す旅 その2

今日から、しぶしぶ仕事始めでした。こんばんは、ヨコです。
正月ボケ過ぎて、社内電話を三回かけ間違える始末です。

仕事始めの恒例として、前述のえびせんを土産として配り歩いたところ、
「よく名古屋いくよね~」「なんで~?」との至極あったりまえのご質問を
各方面からいただいたので、次回からは、会社にお土産買うのやめようと思います。
いちいち適当なこというの、めんどくせーだもんよ。。。



さて、そんな社内没コミュニケーション宣言をしたところで、
相変わらずだらだらと旅日記の続きです。


私たちが向かった「なばなの里」は、広い公園いっぱいに使って、
ストーリー性のあるイルミネーションが展開される、すごく見応えのある、
素敵なイルミネーションスポットです。

今年のテーマは「日本の四季」ということで、メインのイルミネーションは、
大きな桜の木を中心に、日本の四季が映し出されるという意匠。
桜はあおちゃんが大好きな花! 楽しみにメイン会場に向かいます。

そして日々は続く-光の雲海
光の雲海。青白い光でとても幻想的。一番純粋に、綺麗、かも。

そして日々は続く-ツインタワー
ツインタワー。クリスマスを過ぎても、クリスマスっぽい(笑。

そして日々は続く-水上イルミネーション
水上イルミネーション。水の近くだからかとっても寒い。
去年の反省を生かして、ホッカイロをはりつけてきた私たち。

そして日々は続く-光の回廊
光の回廊。
ここは圧倒されるねー。入り口で写真を撮る人が多くて、
詰まりますが、中に入ってからのほうが写真は撮りやすい。



そしてメイン会場に到着。
それぞれの季節にあわせて、大きな木と、その周りの色合いが、
少し物悲しい音楽に合わせて、どんどん変わっていきます。

そして日々は続く-秋
秋。

そして日々は続く-冬
冬。

そして日々は続く-春
そして春。

途中、木の影に花火が打ちあがったりと、ちょっと微妙なシーンも
あったものの、雪や桜が舞い散るようにイルミネーションがきらめいたり、
草が広がっていくように、緑の光が広がる風景は、やっぱりとても美しかったです。

今年もこの景色を観に連れてきてくれた、あおちゃんに感謝。


最後に「宝石箱」の回廊をくぐって、イルミネーション観賞は終了。
そして日々は続く-宝石箱
去年は明るいレインボーカラーだったんだけど、今年のふんわりした白が混ざった、
宝石箱のほうがいいねー! ってことであおちゃんと意見の一致を見ました。

出口近くの出店で、チケットにくっついてきた商品券を消費した後は、
去年、食べ損ねた蕎麦のお店「ふたば」へ年越し蕎麦を食べに、
急いで車を走らせました。

が、流石人気店、お蕎麦は売り切れちゃって~とのこと。。。
やっぱり美味しい蕎麦を食べるには、オープンと同時に行かないとってことか…!

というわけで、今年も去年に引き続き「とう松」で年越し蕎麦。

そして日々は続く-湯葉蕎麦
私はくみ上げ湯葉の蕎麦。

そして日々は続く-てんぷらかけ蕎麦
あおちゃんはてんぷらかけ蕎麦。

「ふたば」を食べ逃したからいうわけじゃないですが(笑)、
ここ、全体的に優しい味わいで好きなのです。


そして、今年もおごってくれようとするあおちゃんは、
年越しは、私の希望で来てるんだからいいのに!! といっても、聞きません。



もー、普段、基本ツンのくせにー!

結局、私に超甘いんだから、もー!



いつか、こんな風に彼女に気を使わせないくらい、
稼ぎたいものです…!



とかなんとかいってたら、写真が多すぎて終わらなかったー!

にほんブログ村

年を越す旅 その1


あけましておめでとうございます。

と、このブログで、この挨拶を書くのも二度目となりました。

三が日ぎりぎりに、ご挨拶してるあたりで、本年の更新の状況も
見えた感じがしますが、ぜひ、本年もよろしくお願いいたします。


さて、前回の2011年振り返り日記の冒頭にちらっと書きましたが、
今回も、あおちゃんの地元にて年越しをしてきました。


昨年、私の押せ押せ企画で、「正月」という家族イベントに、
いきなり割り込んで、たっぷり付き合ってもらったので、
今年も押し掛けるかは、かなり迷っておりました。

むしろ、わりと直前までは、行かないようにしよう、と、思っていました。

が、近づくにつれ、やっぱり去年楽しかったなー、とか、
初詣一緒に行って、おみくじひきたいなー、とか、
「なばなの里」のイルミネーションみたいなー、なんて
気持ちがもろもろ出てきてしまい。。。
あおちゃんにもじもじと打診してみたら、
あっさり、「来てくれたら歓迎するよ」なんて
言ってくれちゃったりするもので、今年も年越しは東海で決定!
わーい!!

でもでも、去年よりはあっさりめにね! と思って、31日に行って、
1日に帰る予定を立てたところ、なんとあおちゃんが29日まで、
こちらにいてくれたので、年末年始休暇で過ごせる時間は、
ほっとんど変わらなかったです。 あー、嬉しいなあ。



というわけで、31日の早朝、東京からの新幹線で一路、名古屋へ。

普段、パンツルックばかりで、メイクも髪も適当極まりない私ですが、
この日は珍しく気合を入れて、フレアスカートに白いジャケット丈のダウン、
中はふわふわの黒ニットのアンサンブルで、髪もきっちりブロー。

ほら、たまにはねー、女子っぽいカッコもして、あおちゃんに
カワイイね、とか思われたいじゃないですか!

まあたとえ思っても、何も言わないとしてもだ!
(って書くのも二度目ですね…)


ちょっとドキドキしながら、朝の名古屋駅でピックアップして貰いました。
格好を見るなり「なんか見慣れないカッコしてるねー」
あおちゃん。

おお、言及してくれた!!

これは、もしや、ちょうめずらしく褒めてくれたりしたりするか?!
と、次の言葉を待つ私。


「ひろったのー?」



ひろいません。



気を取り直し、名古屋駅はエスカ(駅の地下街)のコメダで
モーニングをとって、昨年に引き続き、えびせんの里までれっつごー。


えびせんの里、それはえびせん工場に併設された、
要は、えびせんだけが売っているところなんですが、
広い店内では、色々なえびせんが試食し放題で、
しかも31日までやってくれているステキ施設。

年末年始は色々としっかりお休みの愛知県の中では、
なかなか貴重な観光施設です。

えびせんを散々試食して、会社向けにお土産を買い込み、郵送。
ここのえびせん、色々食べて選べる上に、量も種類も多いから、
お土産にぴったりなんですよね~。

フリードリンクスペースでまったりした後は、
今回の最大の目的地、巨大アウトレットモールジャズドリーム長島へ。

ここでのお買い物のために、ワタクシ、12月頭からお洋服を整理し、
欲しいものをメモし、ボーナスから予算を確保…と、珍しく計画的な行動をとっております。

メモ片手に、ジーンズ二本、カーペット、ニット二枚、ニットインナー、
キャミソール、靴下、ランニング用靴下、腹巻…と、ランチを差し挟みつつ、
ご機嫌にお買い物♪ 

この日は買い物運がとってもよくて、調子よくイメージと金額が
折り合うものが、さくさくと見つかりました。

閉館ぎりぎりの17時まで買い物して、夕闇迫る中、私のリクエスト先、
「なばなの里」へ向かったのでした。


今回は前後編の予定です。

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム