私のいまいるところ

昨日、営業から帰ったら、現在進行形で悪化している
トラブルが起きていた。

まともに把握する前に、巻き込まれ、その場対応に終始する間、
事態はどんどんヒートアップ。

適切にファシリテート出来ず、お客様の上の人に、
上司様を呼び出される羽目に。


上司様は、30分近くお客様につかまった後、各所に指示を出し、
事態を収集にかかった。
私に言われたことは、

「お客様は『事態を悪化させる伝書鳩なら、お金を払う価値はない』
といってるよ」


このお客様は、前にもトラブルで上司様を呼び出された先で、
基本的には、色々な対応がクレームになりやすいところ。

それだけに他の会社の3倍位気を使い、
対応してきた自負があっただけに、凹むわ頭に来るわ腐るわで
ぐっちゃぐちゃな気持ちに。

どうにか対応資料をまとめて、10時位に退社。



帰っても、怒りと悲しさで、他責や自己弁護、なげやりな言葉が
頭の中で猛烈な渦を巻く。

抑えても抑えても収まらないので、風呂に入って、
ボロボロ泣きながら、一度思うさま気持ちを解放。


…頑張ったのに。
…あんな言い方しなくても。
…私を外せばいいじゃん。
…もうイヤだ、逃げたい。
…私のせいなの?
…あの対応のせいで。
…わかってないくせに。


一通り吐き出して、お風呂を上がり、部屋に入ったら、
同居人がいれてくれたミルクティーがおかれてた。

冷えたそれを一気に飲み干したら、思いやりがしみて、
ぐちゃぐちゃになって熱を持った心がすうっと冷えた。


布団にもぐりこんで、胸に手の平をあてて、祈るように、
今日関わった周りの人への感謝を思い起こす。

まずは感謝するのが容易な人から。


同居人のまうに。

気遣いのメールをくれたあおちゃんに。

一緒に夕飯を食べた同僚に。

無理をきいてくれたお客様に。

いつも元気だねと電話の向こうで笑ってくれたお客様に。

クレーム対応に協力してくれる人に。



そして次第に、感謝が難しい相手にも。

キツいことを言う上司様には、事態を収拾して下さったこと。

NOをつきつけてくるお客様には、それでもその後電話を受けてくれたこと。

トラブルを引き起こした業者には、そのツケを払うべく、
23時近くまで動いてくれたこと。


本当に、ありがとうございます。


そして、すっ…と眠りに落ちた。



怒りを体に満ちさせないのは、何より自分の為だ。
他責も投げやりも逃げも何もうまないことは分かってるから、
それらを感じると、とにかく必死で打ち消そうとしてきた。
そして口をつくのは、きれいごとのオンパレード。


けれど、まず自分がどう感じているかをきちんと自覚し、
それからコントロールしようとしても、いいんじゃないか。

私は残念ながらとてもとても未熟だから、感情にも振り回されるし、
反射的に自己弁護して人のせいにもしたがるけれど、
それが本当はとてもみっともないし、人目に明らかにすべきでない、
というところに、線を引いて、そう感じてしまう情けない自分は
せめて存在を認めてあげよう。

自分の今立っているところからしか、私は歩けないんだから。



今期もあと1日半。
私に任された仕事を誠実にやろう。




ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります。

にほんブログ村
スポンサーサイト

スマートフォンにすべきか、それが問題だ

スマートフォン全盛期ですね。
皆様は、すでにスマートフォンに変えてらっしゃいますでしょうか?

ちなみにヨコはまだ携帯です。
ただ、今のコを買ってから、6月半ばで二年間が過ぎるので、
次はスマートフォンにしてやろうと思い、見比べはじめました。
i-Phone一択だった時代から、だいぶ種類も出て、楽しいやら悩ましいやら。。。

ヨコはJ-Phone時代からかれこれ10年間、同じキャリアを使い続けてます。
機種もSharpを一択になり、三機種連続で使っていて、まったく不自由なしだったので、
変えるのにはだいぶ腰が重かったんですが(保守!)、
周りの人たちがどんどんと切り替えて、ガンガン使っているのをみると、
やっぱり便利だなあと。

とくに地図。auで、Ezナビウォークが出た時に、真剣にauへのキャリア変更を
考えた身としては、あまりに魅力的!
そしてネットがかなり普通に使えるところ。ヨコが売ってる商品はASPシステムと
連動してるので、それが外から操作できるのは、ヒジョーに嬉しい。

しかし、本当に種類があるので悩みます。
今まではキャリアの範囲でだけ見てたのが、
今回はキャリアも超えて悩んでるので、幅が広い!

ソフトバンクならおとなしくi-phoneでいいんじゃないの?ってなもんなんですが、
私が携帯に欲しい機能、それは、
1.持ち時間 2. 防水性 3. 操作速度・接続速度の速さ 4.デジカメ機能 5.つなが
りやすさ
なので、そうすると、i-Phoneはまっさきに除外、の感じに…。

i-Phoneが気になるとするとスピンドルをいれたいってくらいか(笑?


あおちゃんはDocomoのXperiaなので、かなりXperia arc押し。
もしくはGalaxy。
私も使ってる人が身近にいる、というのは、とても心強いので、
惹かれるものがあるんですが、せっかくDocomoに切り替えるなら、
Regzaが防水だし、赤外線やオサイフケータイといった、携帯の機能への
歩み寄りもなされている模様なので、気になる。。。

というわけで、6月までのあと3ヶ月、存分に悩む所存です。
スマートフォンお使いの皆様は、是非使ってみての率直な感想を
お聞かせ下さいませ!
更に悩みの種、増やします(笑。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

「鳥茂」のち周年イベント

今日はよく遊ばせてもらっているバーの周年記念♪ ということで、
そのバーで知り合った友達二人と同居人まうと四人で行ってきました!

と、その前に、四人で新宿の鳥茂にて腹ごしらえ。

こんな名前ですが、牛も豚も串焼きで食べさせてくれて、
特にレバーが最高な店なんでございます。
そして焼きだけじゃなく刺しもとってもウマい!

普段、週末に予約しようと思ったら、少なくとも水曜位には
連絡をいれとかないといけないお店なんですが、
今回はなんと金曜に予約して取れちゃいました。
嬉しいような、切ないような……。

さて、頼んだのは、おまかせコース。
刺し盛り合わせ、おしんこ、焼物四串、鶏スープというラインナップ。

焼物は、レバーのレア炙り串、軟骨いりつくね、葱ロース、シロ。

そして日々は続く-110326_1916591.jpg
レバーはとろけて、全然くさみなし! 見てこのレアっぷり。

つくねはジューシーでにんにくがきいていて、軟骨の歯ざわりが楽しい♪
今回はたれでしたが、私は塩で胡椒がきいているやつが
より好きです!!

そして日々は続く-110326_1940331.jpg
そして葱ロース。醤油ダレととろろと細かく切った青葱を
混ぜて、レアなロースとからめて食べるんですが、
これが絶品。
葱のしゃきしゃきと、刺身みたいな肉のやわらかさがよく合うのなんの。

途中出てくる自家製のぬかづけも口直しに最高。

そして日々は続く-110326_1958561.jpg
刺しの盛り合わせは、子袋にレバーにブタのハツに霜降り牛ロース。
にんにくのきいたタレに卵をまぜこんで、葱と一緒に頂きます。
あー、新鮮なモツ刺しってサイコー!

最後は葱とゴマがたっぷり振られた鶏スープで〆。

この店、サーブのタイミングがちょっとイマイチなのが残念ですが、
味はほんとよいのですね~。


がっつりにんにく臭くなったところで、お店に移動。
店には座りきれないくらいのお客様と花で溢れていました。
けらけら笑いながら、楽しい時間をすごしました。

こんな時期だけど、こんな時期だからこそのお祝い。
そしてカウンターの上におかれた募金箱と、
今回の周年記念の売上げの一部は義援金として送ります、の文字。

楽しんで、お金を使いながら、それがあの地の力につながる先に、
私たちは消費をまわしていかねばね。
オーナーの粋なはからいに感謝!

今日、オーナーの愛とともに配られた手土産。

そして日々は続く-110327_0110241.jpg




ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

就活生に思うこと

明日も出勤なのだけれども。
しかも、少々目的がない休日ばたらきなのだけれども。

一週間ためちゃった家計簿記帳とか。
ランドリーボックスいっぱいの洗濯物とか。
読み返したいブログとか(えー)。

色々あるので、夜更かしなう。



さて。
就職活動の季節ですね。
各会社の人事様、とってもお忙しそう。

私もうちの会社で選考を一部まかされたりするのですが、
いやー、正直本当にむずかしいです。わかんねー…。

人事には、現場が一緒に働きたい人を選んでくださいって
丸投げ気味に言われるんだけど、一緒に働きたい人かどうか、
たった何十分か、ぎゃーぎゃーと好き勝手に
グループごとに話している数十人以上
(グループディスカッションってやつですよ)を
観て、どう判断せーっちゅーんじゃ。

なんていう場にぶちあたってきました。
これ、ほんとHP削られるんだよね。。。


そんな場になると、選択の基準はもう、顔ってか、見た目だね。
人の話を聞いてるときの目の表情や、仕草。喋り方。

キラキラした目でニコニコ笑うかわいこちゃん。

はっきりくっきり低く落ち着いた声で、きちんと話して、
人の話も大きくうなずいて聞いていた天パ君。

そういう人を選びました。正直、履歴書とかほんと見てない。
ごめんなさい。結構皆、アツく書いてくれたのに。


でもねー、最初はそうやってふるいにかけられること、
けっこう多いと思うの。

だから私はみる人がいるのかサッパリわからないけど、
就職活動中の女子、特にレズビアンのお嬢さんたちに
言いたい。

ビアンだと、自分が「女性」っぽく振舞ってるのに、抵抗がある女子が
とても多いと思うんだけど、化粧は控えめに、でもきちんとしよう。
目の力は結構ものを言うので、アイラインは目ふちにしっかりいれて。
逆に、マスカラはあまりごてごて重ねづけはしない方がいいかも。


パンツスーツなのはなんも問題ないし、髪は真っ黒でなくても
全然大丈夫だけど、さらさらっと、清潔感あふれる感じで
お願いします。


話し方はカッコよくしっかりした攻撃的な話し方より、
しっかりしつつも、やわらかくゆっくり優しく笑顔で
話した方が、協調性とか、親和性とかを演出しやすい。


あと、大手企業ばっかり受けてると、落ちまくって
どんどん自己評価が下がるから、下がる前に、最初に中小を受けて、
多少「選考に残っていく」イメージを自分につけたほうがいい、
と、私は思います。
「他にも選ばれてる」ことからにじみでる余裕は、他もひきつけるからね。



いじょ、受けてきた子の中で、あらためて話すのをちゃんと聞くと
論理的にきちんと話してるのに、第一印象が残念すぎる感じだったのを
ここにぶつけてみる、へっぽこ一次選考官でした。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

親とツイッター

今夜は、親が私の最寄駅まで来たので、一緒にご飯を食べてきました。
彼ら、これから成田→エウロパです。国外逃亡です。
嘘です。短期留学している弟に会いに行くのです。
うちの両親は教師なので、春休みというものがあるのです。
うらやましーなー、オイー。


まあそれはともかく、折角会えたので、彼らの携帯から
ツイッターに登録させ、相互フォロー状態にしました。

とりあえず色々連絡手段が死んだときにコレを使え、と
緊急連絡用に登録させたつもりだったのですが、登録させた瞬間に、
ハハオヤ、色々な人にメールでアカウント送りまくって、
速攻フォロワー増やしておった。
チチオヤ、エウロパにいる弟とツイッター上でやり取りしてた。

えー、この人たち、全然、携帯使いこなせてないくせに!
未だに、右クリックと左クリックの区別がつかないくせに!
携帯メールの文字、人差し指で雨だれ打ちするくせに!

意外にたくましいな、団塊の世代。。。

まだ、相当大丈夫だなって、なんとなく思った夕べでした。
ありがたいことだ。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

ボルダリング体験記

ボルダリングを体験してきました!
(ちなみに私が体験したボルダリングは、インドアで、
 壁に埋め込まれている、色とりどりの石を足掛かりに
 壁をよじのぼっていくアレです)

前から興味はあって、ちょっとやってみたかったのですが、
なんと今回、初回登録料・初心者レッスンも込みで、二回1800円という
激安プランを、あおちゃんがグルーポンで見つけてきてくれたのです!
ありがとう!!
体を動かすことが好きな彼女ってほんとステキ。

ジムを訪れると、そこは倉庫のような簡素な造り。
お店の人に曰く、土日はいつも人がいっぱいだし、
平日夜も仕事帰りのサラリーマンやOLでにぎわっているそうなのですが、
やはり震災以降お客様は凄く少ないそうで、この日も初心者レッスンは、
私とあおちゃんのみ。オーナーにつきっきりで教えてもらいました。

ボルタリング、というと、腕でがしがし岩をつかんで、
よじ登っていくようなイメージが強いんですが、
基本的には梯子を登るイメージで、まず、きちんと足場に立って、
足で登っていくのに、手は補助で使う、んだそうです。

というわけで、つま先のつまったボルタリング専用のシューズを履いて、
最初は足がかりの石に、つま先で立つところから。
つ、つるよー。コレ、足がつるよー!!
私、新体操部だったのに! つま先立ちには慣れてる筈のなのに!
(杵柄が昔すぎて、多分朽ちてます)

そして、あまりに足がぶるぶる震える(緊張してるかららしい)ので、
ついつい腕を頼ってしまい、バランスの悪い登り方になったりして、もう大変。
壁にはねつけられて飛び降りては、壁にバカにされてるー! ムキー!!
ってなってました。

そんな大苦戦のヨコに対し、運動神経抜群のあおちゃんは、
次々と難易を上げたコースを登っていきます。
いいなー、いいなー!!

あんまり私がむきになっていたせいか、オーナーに
「二人とも初めてにしては良く登れているから」となだめられる始末。

気がつけば、あまり休憩もせず、二時間半くらい壁と取っ組みあってました。

帰りのバスでは、手がまともにぐーが握れず、夕飯に食べたうどんを
つまむすら重く感じる疲労っぷり。
もちろん次の日の、お尻と太もも、二の腕の筋肉痛の惨状は、
言うまでもございません。
(でもあおちゃんはほとんど筋肉痛なし! 何この基礎体力の違い!)

でも、元木登り少女としては血が騒ぐ楽しさでした!
またやるじょー!




ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

フォローミー!

ソーシャルにつながれないレズビアンとしての私の不自由」では、
色々書きました。その思いに今も変わりはありません。

が、しかし。
今回の震災にあたって、ワタクシ、開き直りました。


本名付き合いの方々の、息災知る手段は、もちろん絶対に必要。
できる限り多くの方法で、連絡が取れるようにしておきたい。
ツイッターでは、親のアカウントもとりました。
弟ともつながりました。
アナログな友人にも登録させました。


それと同時に。
LGBTでの繋がりの先にいる人達も、
ちゃんと確認が取れるようにしておきたい。

特に、この場で知り合えた人達は、
本名でのお付き合いの人達よりも、
むしろ行方を知るのは、難しくなりかねないのだし。

その際、本当は本名が~…とか言ってられない。

というわけで、取りました、
「ヨコ」としてのツイッターアカウント。


yoko_tuzukuhibi



お気軽にフォロミー。もちろん、リムーブもご随意に。

アカウント公開されてるブロガーさんは、
これからばしばし登録しにいくので、お覚悟召され。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

隠れ家カフェ「まやんち」と幸福なおしゃべりの時間

土曜日は、蒲田の隠れ家カフェ「まやんち」へ行ってまいりました!

ここは、甘党のあおちゃんが、前から熱烈にオススメしてくれていたんですが、
私たちが住んでいるところからカフェだけに行くには、少々アクセスが悪いこと、
日曜がお休みなこと、かなり混むことから、
行くなら土曜の開店と同時に入るしかない! と、
ちょっとハードルが高かったので、なかなか行けていなかったのでした。

この日は、元同居人のセキちゃんとその連れ合いのタキさん、
あおちゃんと私の四人で訪問。

前からの約束だったものの、今回の震災で開催が危ぶまれておりましたが、
こういう時こそ、ということで決行しました。


店が開く、ちょっと前から待っていた私たち。扉が開いた瞬間に、
店の前に陣取っていた私たちに、お店の人が目を見開いて、
「こんな時に来て頂いて、ありがとうございます」と
頭を下げられました。
いやいやいや。
やっぱりお客様、減ってるんですかねえ。。。
ただ、私たちが居座った三時間の間には、待ち客が出るくらいにぎわっていました!


頼んだのは、アフターヌーンティーセット。

そして日々は続く-110319_1205181.jpg

上段が、お菓子の盛り合わせ、中段がスコーン二個
(クロテッドクリームと自家製ジャム添え)、
下段がサンドウィッチ。これに飲み物がついて1600円~
(飲み物の値段で上乗せあり)です。

全部とても美味しかったんですが、特にスコーンが、焼き立てで温かく、
サクサクしっとり、バターの香りで、本当においしい!!
添えられているクロテッドクリームも、濃厚なのに、
しつこい感じがなくて軽い。
ジャムは自家製らしい控えめな甘さで、リンゴのよい香りです。

盛り合わせのお菓子は、果物に、苺のロールケーキ、ショコラケーキ。
サンドイッチは、アボガドと人参の千切り。
どれもクセがなくて、しっとり美味しい、素朴な味わいでした。


セキちゃん夫婦とあおちゃんは初対面だったんですが、
三人の人柄もあって、和やかにお喋りできる、ほっとする時間に。


やっぱり話題になるのは、震災とその前後のこと。
当日四時間かけて帰ろうとして、途中すっ転んだセキちゃんに、
タキさんが真っ青になった話とか、計画停電に遭遇した話、
原発の話や、それぞれの実家の状況、
スーパーの棚から消えている商品の話などなど。


特に、停電は本当に怖いらしく、街灯も何もかも消えてしまうので、
道でも1メートル先の人も、人がいるのかいないのかわからない、とのこと。
一応信号は動いているらしいですが、それは確かに事故がおきるよなあ、と。

あおちゃんも私もすんでいる場所は計画停電地域から外れているので、
申し訳ないけど、助かっています。。。

でも、計画停電も大停電も防ぐ為には、引き続き節電が大事だし、
長期的には、「緊急時の節電」なぞではなく、もともと電気の使用量を
少なくしたり、ピーク時を社会全体でずらしていく「日常」を作っていく
必然性を感じたのでした。


気の許せる大事な人たちと、ゆったりと休日のお昼を楽しむ贅沢な時間に、
ほっと一息。

その後、私の熱心なお願いで、ツイッターに登録してくれたセキちゃんから、
つぶやきが届きました。



「今日はありがとう。楽しいお喋りは今とても貴重なものです」




ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

浅草食べ歩き

昨日のボルタリングではりきりすぎて、腕も足もお尻も
見事に死亡しているヨコです。いてててて、こんばんは。
床に座ろうとするだけで、着地の衝撃にちょっと涙目です。
あおちゃんからは、「よわーっ」とあざ笑われております。
いいんだ、いいんだ、次の日にきただけまだ若いと思うの…!!

というわけでうまれたての小鹿のようなぷるぷるした歩みで、
今日は、浅草食べ歩きデートに行ってきました。

亀十」のどら焼き→「」の唐揚げ→団子→「千葉屋」の大学イモ
→仲見世通りで煎餅→「ギャラリーF」でお茶、と正に食べ倒し!

特に、「縁」の極ダレ唐揚げ(ゴマニンニク味)は絶品でございました。

浅草は、いつもより人は少ないながらも、なかなかにぎわっており、
ちょっとほっとしたのですが、あおちゃんに言われて気がつきました。
いつもは人出で身動きがとりづらいほどに、ぎっしりと人が歩いている
仲見世通りには、びっくりする位、外国の人がいらっしゃらないことを。

おおおー………。確かにきんぱつのおひとたちがいないー。
韓国語や中国語もきこえてこないよー。

ここ最近、日本の経済に寄与してくれていた海外からの観光客は
これから激減するのでしょうね。
確かに私が外国人だったら、今の日本には来たくないもの…。

というわけでますます日本に住む人たちが
日本を盛り上げていかなかればならないなーと、
実感したのでした。


今日はこれから久々に「ヘドウィグアンドアングリーインチ」を鑑賞。
あの元気の出る歌を聴くのだー。


ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

遊び倒せ!

今日は、念願のカフェ「まやんち」訪問→初ボルタリング→
恵比寿うどん屋→銭湯と、めいっぱい、盛り沢山な一日!

美味しいアフタヌーンティに楽しいおしゃべり、初挑戦の運動と、
ふんわりお酒としみじみ美味しいうどん、
しめに思いっきり広いお風呂で体を伸ばして、
ストレスが、脳天からふよふよ~と抜けていきました。
天気もよくてあったかくて、きもちよかったー!
それぞれはまた詳しく書きたいと思います。

明日は、天気のいい午前中のうちから、浅草食べ歩きにいってきます。
唐揚げとドラ焼き食べて、ふらふらするのだ。
楽しみです!



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

「ピッコラ・ターヴォラ」

というわけで、早速行ってきました!
普段は並んじゃうようなお店に行っちゃおうぜ企画第一弾は、「ピッコラ・ターヴォラ」でございます。

ここは普段、予約なしで行くと、マジで並ぶし、入れなかったりするんですよ。
それが今日は、金曜なのに八時半の時点で電話して空きの確認をしたら、
「あ、全然あいてますよ、テーブル席ご案内します」だからね!
狙い通りだが、若干切ない。。。

しかし行ってみたら、とても賑わっていて、ちょっと安心しました。

頼んだのは、

生ハムと水牛のモッツァレラ
そして日々は続く-生ハムと水牛のモッツァレラ
うわー、水牛のモッツァレラがふわっととけるー!
オリーブの香りがさわやかに香って、やわらかくしっかりした味わいの
生ハムを惹き立てます。
何で、こんなに生ハムって幸せに美味しいんだろ~。
前世がスペインの人なのかしら。

そらまめとルッコラとチーズのサラダ
そして日々は続く-そらまめとルッコラとチーズのサラダ
ルッコラの香ばしさと、そらまめがあう~。
チーズも味濃いめでちょうどいい!

ベーコンとアスパラのピッツァ
そして日々は続く-ベーコンとアスパラのピッツァ
メイン!
生地の真ん中がスープかってくらいにたっぷりのトマトベースのソースがうまーい!
ベーコンとアスパラの組み合わせって鉄板ですよね。
生地も香ばしくもちもちで、素晴らしいことに冷えても全然味が落ちない。
「冷えても美味しいのって、ひとつの美味しさの目安だよねえ」と、
しみじみつぶやくあおちゃんなのでした。

ここで、もう一枚頼んだはずの、クワトロフォルマッジのオーダーが
入っていなかったことに気がつきましたが、二人ともおなかの具合的には、
ちょうどよかったので、特に追加では頼まず、デザートへ。

パンナコッタのカラメルソースがけ
そして日々は続く-パンナコッタ
すごくミルクの味が濃くて、カラメルソースとぴったりで美味しい!

基本的に、プリンとかババロアとかアイスとか、そういう冷たくて、
つるんとしつつミルキーなデザートがど真ん中ですが、
うーん、パンナコッタでは、ナンバーワンに近いかも!


今週一週間は、一日一日が読めなくて、結構疲れていたのですが、
食べ終わる頃「明らかにさっきより元気だよね」と言われるくらい、
元気になってました。現金です。
というか、ほんとに美味しいものはやっぱり人を元気にします。

あいにく月曜は出勤になっちゃったけど、土日をめいっぱい楽しむぞー!



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

わたしたちらしくできること

地震以来、久々に家計簿をつけていて、改めて自分の緊縮財政ぶりを
実感しました。こんばんは、ヨコです。

特に節約していたつもりはないのに、電車がいつ止まるか…という恐れで、
知らず知らず寄り道を制限していて、夜は家でご飯、本屋には寄らない、
営業に出れないから、昼にお茶を飲むこともない、ということで、
なんと日の平均出費額が、普段の三分の一以下に
しかも旅行にも行かなかったから、そこにあてこんでた予算も
浮いていたりして。

うわあ、消費マインドが冷え込むって言葉、こんなミクロなとこでも
見えてくるもんですね。
食いしん坊の私でもこれじゃ、本当に外食産業はいま、
大打撃を受けつつあるんだろうな~。

ちなみに、私の会社は人の移動に関わる仕事なんですが、
燃料不足を受けて、人が移動できないので、とりあえず停止・中止など、
あらゆるものが停滞をはじめるのを、モロに目の当たりにしています。
取引先の会社も自宅待機が増え、経済活動が見るからに停滞しています。

てか、私正社員だからお気楽ですけど、出来高の人たちには
この待機期間、給料も払われないわけだよね??

いかん! いかんよ! これ以上経済が沈んだら、
被災地を引き上げるものがなくなってしまう!


募金も献血も、支援としてすっごく大事だけど、
あくまでそれは普通の人たちにとっては、「余剰」や「おまけ」なわけで、
それは今だから増えていることで、普通じゃない出力は、
どうしても続かない。
(勿論、募金も献血もある程度日常にしていくのは大事。けど、それは別の問題)


本体の生活を、意識せず普通に回して、そして世界は回るんだよ。


というわけで、週末はあおちゃんと一緒に、美味しいものを
食べに行って、綺麗な梅の花をみにいきたいなと思います。
私たちに出来ること。胃袋で経済回しますよ!!



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

変われ、日常

地震から、ずっと非日常が続いているような気がする。
そして、非日常は夢のようで、すぐに醒めるんじゃないかと
どこかで思っていた。

街が薄暗くて、スーパーにものがなく、楽しみごとが
キャンセルになった土日に、「いつもの」ではない仕事に
かかる二日間。

これは、異常事態だと思っていた。
けれど、次第に、日常が変化をはじめる。


地震が起きた直後、私はすぐに電車が動くような気がしていた。
電車が動くのが「当たり前だ」と思っていたから、
なかなか、もうこれは動かない、ということを受け入れるのに
時間が掛かった。
けれど、三時間後に、私は電車が動かない事実を受け入れ、
歩き出した。歩けるところへ。


私の今までの「当たり前」。
時間通りに、何不自由ない数で、安価に運行されている
公共交通機関。
無尽蔵に出てくる、お湯と水とガス。
いつまでもこうこうと点いている、眠らない光。
いつでも、なんでも、どれだけの量でも、基本的には
お金を出せば手に入る山のような食料や物。
昨日注文したものは、今日届く。
今日投函したものは、明日届く。
そして、無限に働き続ける時間。

なんとなくこういうものがあるべき日常で、
一瞬こういう非常事態で大きくゆれて、制限されても、
また「日常」の方が正しくて、そちらに戻ってくるものだと、
思っていた。感覚が。

でも、多分、違うんだ。

娯楽産業が、いっせいに営業自粛をすべきだという意見も目にする。
私はそれに与しない。この「不足」はもっとずっと長く続く。
この「不足」こそが、もしかしたら「日常」になるくらいに。
であれば、継続可能ではないものは、あまり意味がない。

ダイエットが一生続けられる食生活を見出していくものであるように、
もっとずっと継続できる「節度」を見出していくべきときなんじゃないか。

私たちは今、経験をもって気付いていっている。
もっと少い光しか使えなくても、死なない。
好きなときに食べられなくても、死なない。
お風呂を毎日入れ替えなくても、死なない。
冬に、夏の食材が買えなくても、死なない。
秒単位で時間が守られなくても、死なない。

あんなにも快適じゃなくても、私たちは全然問題なく、
いきてゆけることを、身をもって学びつつある。


だからいま、原発が最悪の事態を招かないように、
決死の作業にあたってくれている全ての人たちに、
感謝と、ひたすらな申し訳なさと。
そして、降りだした雨にふれないようにと、屋内に身を寄せて、
とても怖い思いをしながら、待機をしなければいけない人たちに、
ただただ、頭を下げたい。
主にはあなたたちの為ではない、過剰な快適さのために、
原発はあったから。


月曜日がはじまったときに、親からメールが来た。
「今までみたいにやろうとするのではなく、
 リセットの機会と捉えるしかないね」
そうなんだな、と素直に思った。

続いている日々に感謝を

昨日は11時過ぎにビルを出て、少しずつ動き出した電車に乗って、
あおちゃんのうちにたどりつきました!

ついてすぐお風呂をかしてもらって、ぱんぱんに張った足を
ほぐして、ご飯を食べて、ようやく緩んで、寝ることが出来ました。


結局、昨日は、なんだかんだ合計何時間くらい歩いたのかな~。

資料がぎっしり詰まった営業鞄が段々肩がもげそうに重く感じて、
ヒールが足に響いて、寒さが体にしみこんでお腹が痛くて、
あー……しんどいなー…と思っては、

・全然怪我もなにもなく元気なこと

・充電器を持っていて、携帯も始終使えたこと

・大事な人とすぐ連絡がとれて、会えて、今横にいること

・家族も友達も同僚も、全員無事だったこと

・あたたかくてお布団のあるおうちに、無事帰れそうなこと


は、物凄く物凄く運がいい! と、思い直しておりました。
だってそれは、本当のことだから。


今日は、あおちゃんと二人、ほっこり朝ごはんを
作って食べた後、荷物を取りに会社に顔を出したら、
まんまと役員につかまり、打ち合わせが開催された上、
明日も出社するという、かなり残念な事態に………orz


でも自分に出来ることがあることを、感謝すべきでしょう。
私たちがお預かりしているお仕事の先には、もしかしたら
亡くなった人がいるかもしれません。

私たちのカウンターパートナーである企業の担当者様たちは、
多分土日もつめっぱなしで、従業員の安否確認に
必死にあたっているはず。

私たちがやれることは、どれだけ意味のあることかわからないけれど、
少しでも出来ることならばやるべきだ、と思ったので、
今日は早めに寝て、明日は頑張ります。


そして、今回の地震にあって痛感したのは、災害にあった際の、
自分の行動のルールを決めて、大事な人とは共有しておくことが
本当に重要だってこと。
特に、主に安否を確認できる手段、たどりつくべき場所を
共有しておくのは、絶対必要。

家族とはとりあえず決めているけれども、
あおちゃんとは全く決めていませんでした。

今回は、とてもラッキーなことにすぐに安否が知れたけれど、
社会的な繋がりを全然共有していない私たちみたいなカップルは、
そういう最低限のルールを作っておかなければ、
もっと大きな災害があれば、生死を知ることすら、下手をすれば
出来なくなってしまうかもしれない。
そんなことを、今回は、肌身にしみて感じました。

情報共有ツールは何が一番いいんでしょうね。

ツイッターは始終動いていたらしいんですが、
私の携帯からはなかなかアクセスできませんでした…。
モバツイの問題かしら?

かわりにmixiとアメブロを、外への窓口として大活用でした。
心配して覗きにきてくださった方、コメントで声をかけてくださった方、
とても心強かったです。
本当に本当にありがとうございました。



色々なこと…楽しいことも嬉しいことも頭にくることも
かなしいことも…が、日々の生活の中では起きます。

そういう、ほっといたらどんどんうすれ、消えていく
日々のかけらを、色々な制約をあまり気にせず書きとめる為に
このブログを作りました。

私の世界ではいろいろなことがおき、そして日々は続いていく、
そんなつもりで、このタイトルをつけました。

けれど、あるときあっけなく日々は終わるのかもしれない。
終わっても、全然、おかしくはない。
そんなこともまた感じた今回の災害です。


出来るだけ多くの人の命が、体の一部が、
災害に奪われずに、とどまりますように。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

電車が動きはじめた!

JRは今日いっぱい不通のようですが、
なんとか一部地下鉄が動き出したようです。
銀座線が動き出したのかな。

あおちゃんの会社の一階の地下にいるんですが、
30分~40分おき位に顔を見せてくれて、
状況を教えてくれます。
あんまりオフィスを抜け出すのも不自然だろうに、
ありがたい&心強いよ~~~(T-T)
携帯はやっぱりこういう時、情報収集力に限界がありますね…。

うまくいけばあおちゃんのうちの最寄まで、
難しくともだいぶ近い駅まで、
なんとか帰れそうな見込みが出てきました!

カフェでの夜明かしも覚悟してたので嬉しい!


親からも連絡がきてなんとか無事なようなのですが、
超遠距離を歩いて帰るとかゆってるのは、
年寄りなんだから、本気で辞めてほしい。。。

実況中継化しててすみませんあせる

地震に遭ってから

浜松町で地震に遭ってからの2時間半。
待ってれば交通機関が復旧するかな~と、思って、
ぼーっとしていた自分の見込みの甘さと、
危機管理能力のなさにほんとにがっかり!!

18時ちょい前、会社に連絡がつき、帰れるなら帰れとの指示。

同時に交通機関が復旧する見込みがないことが、
徐々にわかってきたので、タクシーをみにいくも、
正にあとのまつりで、壮絶な長蛇の列。
そして乗れても、多分殆ど動かない大渋滞ぶりも見てとれる。。。

会社も自宅もかなり遠いので、あおちゃんのうちに向けて
ひとまず歩き出したものの、そもそもあおちゃんが
会社から帰れないんじゃないか? と、歩く足も鈍る。

ありがたいことに、途中からメールでの連絡はつくようになり、
とりあえず彼女の職場が入ってるビルに避難して、合流!


うー、ちょっとほっとしたー!
てか、ヒールで歩ける距離でよかった!!


しかし明日は断食旅行だったんだけど、無理そうだなー……。

ゆれた!

15時前、浜松町駅至近のさぬきうどん屋で、
ちょっと遅いお昼。
会計を済ませて、外に出ようとしたら、いきなり、揺れはじめました。

どんどん強まる揺れに危機感を感じて外へ。
高いビルがゆらゆらと軋んで、隣とぶつかりそうになってるし!

みちゆく人が不安げに、皆、足を止め、
電信柱や信号もたわんでゆれてる。

電車が止まり、携帯も繋がらず、公衆電話の列に並び、
アポイント先に連絡してリスケ。

現在、会社にも帰れず、電話も繋がらないので
全く仕事になりませぬ。ぶーはー。

なんて不満も震源地の状況を思えば贅沢ですね。
被害が少しでも少なくありますよう…。

メトロ広告の新垣結衣ちゃんがいちいち可愛すぎる件

そして日々は続く-110310_100134.jpg
か わ い い ー !!


特に、この、

「春だから」は
あなたと
出かける
口実です


は、キャッチコピーも含めてツボ過ぎる!!

うまい、にくい、メトロ!

一連の「またやろう」のマナーアップ広告といい、
ここ最近メトロの広報、相当いいのがついてるんだろうなー。



ますます、春のお出掛けをしたくなりました。

桜が大好きな、大好きな彼女と一緒に。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

ワタシを育てたアナタ

以前、「我は如何にしてレズビアンとなりしか」でちらりと、
自分が女性を好きになる、ということに対して、否定的な気持ちになったり
悩んだことは、実は、ほとんどありません
」と書きました。

あらためて、そういえばなんでだったのかな、と、思う機会があったので、
ちょっと振返ってみたいと思います。



※マジメっぽいはじまりだけど、ものすごいしょーもないネタだよ!


※※ほんとーにしょーもないからね!!


※※※あんまり詳しく、言葉の解説もしませんよ!!





さてさて。

私が女性に惹かれる自分に抵抗感がなかったのは何故か。

女子高(しかもそうとう自由な校風の)出身だから?
…それはあります。
女子同士のカップルが友達のグループにいたから?
…それもあります。

でも、ですね。
おそらく、なにより大きかったのは、小学生の時分に
ひょんな機会から、B L に ダ ダ ハ マ り し た から
ではなかろーかと思います、というのが、今日の話です。
(※今なら引き返せますよ)



はじまりは、いまでも、鮮明におぼえています。

あれは小学校6年生のこと。
当時、私は幽遊白書が、大好きでした。
特に、蔵馬には、ほとんど恋していました。
(他にも、凍矢、鴉、樹、要等がツボです)
ジャンプから、わざわざ切り抜いたお気に入りのカットを、
ファイリングするいれこみようでした。わーい、きもーい(笑。

そんな当時、親に連れられて、新宿の紀伊国屋書店に行く機会がありました。
そこに、未知への扉はありました。

紀伊国屋の地下に、平積みされていた平べったくて大判の本には、
私が見たことのない、でも間違いなく蔵馬のイラストが書かれていました。


でも、ちょっとフツーの冨樫が書く蔵馬と違うようにみえる絵。

綺麗に箔押しされたタイトルには、「共感呪術」ミグ21スペシャル


そう、同人誌です。


あれ? 幽遊白書ってこんな本も出てたの??
と思った当時の私、ちょっとカワイイ(笑。

ところが、喜び勇んで、買ってビックリ、読んでビックリ。
なんで蔵馬と飛影が恋人同士なの?
ていうか、絡 ん じ ゃ っ て ん の ー ? ! みたいな(笑。
そりゃもう、カルチャーショックでした。
でも、すごくドキドキして、あっという間にのめりこんだのですねー。

アンソロジーを買って耽読し、
幽白同人作家さんでは、特になるしまゆりさんが好きになり、
商業までおっかけて、高校時代にはファンサイトを
作ったりしてました。

同人と平行してハマったのは、コバルト文庫。
藤本ひとみや、氷室冴子なんかも大好きでしたが、
若木未生の「ハイスクールオーラバスター」がね!
和泉希沙良と里見十九郎の、あの二人の関係は萌えました!!
恋じゃない、「唯一無二の執着」にうっとりしたわけです。

BLオリジナルど真ん中も大好きで、小説では、木原音瀬、吉原 理恵子、
栗原薫、山藍紫姫子、『炎の蜃気楼』なんぞを読み漁っておりました。濃い。
漫画だと、こだか和麻、尾崎南、よしながふみ等など。


BLは、もちろんファンタジーです。
ファンタジーだけど、価値観に影響する位の力は、十二分にあります。

物語の中では、男性同士が、躊躇うことなくお互いに惹かれあっていました。
それだけ、男同士の恋愛が、当たり前のように花盛りになってる作品を、
多感な時期に死ぬほど吸収するとどうなるか。


自分が女性に惹かれたところで、何の違和感もない子のいっちょあがりです。



(逆に物語の中での、ベターハーフに憧れすぎて、女性が好きだと
 思っちゃってるんじゃないの? なんちゃって、なんじゃない?
 と自分を疑ったことは、一回じゃなかったですが)


私が自分のセクシュアリティを、痛みなく受け入れられた素地には、
そういえば、BLという、一種の洗脳教育があったのだなあと、
改めて、思い至ったのでした。




て、折角、こんなノロケなんだかグルメなんだかぐだぐだな日常なんだか、
方向性の定まらないブログを読んでくれている人の8割がたを、
おもいっっっきり振り落とすこの内容、えろうことすんません。
でも懐かしい名前を出しまくって楽しかった!!
(全く懲りてません)



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

RADWIMPSと自意識過剰の経年変化

新宿のタワレコ前を通りかかったら、今日発売のRADWIMPSの
アルバムが路面売りされてたので、思わずイキオイで初回限定版を
買ってしまいました。
こんばんは、ヨコです。

RADは、劇団の団長が「若いのに凄いのがいるんだよ!!!」と
大プッシュしてくれて教えてくれて好きになって以来、
じみーに聴き続けています。

「へっくしゅん」とか、「タユタ」とかね。大好きです。
カラオケでも歌っちゃいます。

けどたぶんあれだよね、超テキトウ予想ですが、高校生くらいの若人には
すごく人気あって、その分、ある種の歌詞のかたよりや、人気もありすぎて、
一部の自意識にエッジが立った人にとっては、まっすぐに「好き」っていうのが
気恥ずかしいようなアーティストになってるんじゃないかと思ったりします(笑。


ちなみに私は、そういうがとっても気になっちゃう、自意識が
死ぬほど山盛ってる人でした。
だから、そういうのを、全然気にせずに、動けるようになっただけでも、
オトナって素敵だって思ったりします(笑。

好きなものを、人の目や、自分の目を、気にせずに
好きだって言えるようになるって、ほんとうに楽だよね。



今日は中高時代の友人と、ご飯を食べてきました。
げらげら笑って話して、とても楽しかった。

この友人、中高時代、独特の優雅さと、妙に大人びて影のある、
ちょっと雰囲気がある人でした。
当時、私はこの友人が大好きで、意識しすぎて、
この人の目に自分がどう映るか、物凄く気にして、
言葉一つ話すのにも考えすぎてたりしました。

それこそ、好きなアーティストひとつ言うにも、
この人のめがねに適うのってなんだろうって
すごく考えて、答えちゃうような…(笑。


そんな彼女とも、今は何も構えず、自然体で、楽しくお喋りが出来るのは、
だんだん年を経るにつれ、巨大な自意識とかに邪魔されず、
いろいろなことを素直にあらわすことができるようになったから。
このセクシャリティも含めてね。

いやおうなしに、時間と共に、色々なことは変わってきたけれど、
この変化は、私にとっては、私を自由にしてくれるものだったなあ。
そのことを、とても嬉しく思う夜でした。


ちなみにアルバムは今のところ「グラウンドゼロ」がいい感じです。
でも今回、全体的にいい感じな気がする~。


ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

断食準備 vs とんかつ

さて、外出しようか、と、会社の窓から外を見たら、
吹雪か!? ってイキオイで雪が舞っていて、
一気に気持ちが挫けたヨコです。こんばんは。

今週末は、伊豆に行くんですが、こんだけ寒かったら
ちょっとは桜が散るの、止まってくれないかな?
なんてほのかに期待をしてしまいます。
河津桜、ちょっとは観たいなー。どうかなー。

さて、先週末はのんびり、たっぷり、美味しいもの!
だったわけですが、今週末は、前に予告した断食道場に
行って参ります! 無事予約が取れました!

断食の目的は、ダイエット、というより、むしろ体内浄化。
食事を取るのをやめると、胃腸を中心に体が休まって、
味覚も鋭敏になる、と聞くので、とっても楽しみ。

それに先立って、今週は、色々と控えめにあっさりとご飯を
食べる所存。。。だったんですが、今日は、お昼に、
あおちゃんオススメの美味しいとんかつを、そりゃもうがっつりと
食べてきてしまいました。。。
あちゃー。

恐るべし、「とんかつやまいち」…ロースもヒレも味がじゅーっとしみて、旨かった!
1500円と平日ランチにしてはちょいとお高めだったのですが、
周りのサラリーマンらしい人たちが、バンバン特上(2000円)を頼んでいるので、
すごいお店だなと。
塩とソースと、時々、柚子胡椒でぱくぱくいってしまいました。


というわけで、気を取り直して、明日から頑張りまーす。
多分。


ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

半年祝いの週末フルコース!

ばらばらに週末を過ごすことの多かった2月を過ぎて、
(それでもほぼ毎週2回ずつ会っていたけど)
デート予定が満載の3月の到来です!!
え、はんぼうき? え、きまつ? なにそれ、おいしい??(むしろマズイ)


久々の、たっぷりゆったり二人きりの土日は、
大変盛り沢山だったので簡単に~。

土曜日は、朝7時半から起きだし、掃除洗濯片付け。
途中、40分程ジョギング。

14時半にあおちゃんと待ち合わせて、
あおちゃん後輩オススメのカフェマメヒコへ。

渋谷駅から徒歩10分ちょっと。セブンイレブンの中の階段を
下っていく、という驚異的にわかりづらい立地にあるカフェですが、
ここがどうして、雰囲気も素敵で、美味しかった~!

$そして日々は続く-110305_1513451.jpg
店の真ん中のテーブルには大きくいけられた桃の枝。
はらりと散る花びらが風情。

頼んだのは、生ハムと大豆のフムス(スパイス入りのペースト)
薄くそいだチーズが振りかけられたサラダに、柔らかしっとりなパン。
$そして日々は続く-110305_1513271.jpg

このサラダのドレッシングは、卓上にあるオリーブオイルや
バルサミコ酢、塩や胡椒を自分で振りかけて作るのです。
どれもいいものな上、味の調整が出来てとってもよい!

そしてスパイス入りカフェオレと檸檬ケーキも頼みましたドキドキ
$そして日々は続く-110305_1542351.jpg

季節限定のこの檸檬ケーキは、とっても人気らしいんですが、
確かに甘みと酸味とがちょうどよくて美味しかった~~。
クリームのミルク味が濃いこと! そしてレモンのいやみのない酸味!

満足して、店を出て、ほてほてと原宿まで歩きます。
この日はあったかくて、陽射しの下を歩くのがとてもいい気持ちでした。

そしてこの日のメインが、シルクドソレイユの最新作「クーザ」!
会社が入ってる福利厚生サービスでちょっとだけ安くチケットが買えたので、
1月位から、二人で楽しみにしていたのです。

クーザはこれぞサーカス! といった、スリルと妖しくほのぐらい雰囲気が
融合されている舞台で、素晴らしかった。

雰囲気のある音楽にのせて、くるみ割人形を彷彿とさせる
主人公の夢の世界という仕立てでくりひろげられる華やかなショー。
大車輪の中と外を駆け回る人の軽やかさ、パートナーの女性の体を
くるくると持ち上げて踊る、一輪車の男。
空高く舞う赤い衣装の美女。高く高く積み上げた椅子の上で静止する男。
そして杖を振るトリックスターとアルルカンとカイトを抱えて走り回る少年。
あっという間の三時間でした。

クーザの後はカラオケで小一時間ばかり過ごし、
そして、目黒駅近の和創作「」へ。

ここは食べログであおちゃんが見つけ、「行ってみたい!」と
教えてくれたお店。
ある日、会社帰りに寄ろうとしたら全然入れず、今日も9時半から
待機して、入れたのは10時でした。

と、待ったは待ったのですが…。
ここが、かつてない旨さで、あおちゃんと二人、大興奮!
あおちゃんは「東京に来て一番好きな店かも!」といってましたが、
それもむべなるかな。

以下食べたもの。

・仙台牛の刺身
・金目鯛のあぶり 花わさびの醤油漬け添え
・初鰹のたたきと新生姜の千切り
・煮穴子のあぶり 練りわさび
・焼きゴマ豆腐
・熊本の小さい筍の素焼き
・ピクルスと春野菜の酢味噌がけ
・自家製からすみ
・たらのめとふきのとうとほたてのフリッター
・いわしのつみれ汁
・苺のシャーベット 赤ワインとカシスのシロップ漬け苺

飲んだのは亀齢二合を熱燗で。

ここは、五千円のお任せコース一本なんですが、
途中で、喉元までお腹いっぱいになり、ギブアップしました。
これであとメインの肉と魚とごはんがつくんですって!
驚異的なコストパフォーマンス!


ヨコはほとんど飲めないんですが、
あまりに燗した日本酒が合う料理が、何もかも美味しくて、
酒が止まらず、ハイペースに一合飲んでしまい、
電車で帰りたくなーいとだだをこねるヘロヘロっぷりに。
途中、完全に頭と舌が回らなくなってました(笑。

甘いものも辛いものも、魚も肉も何もかも
本当に本当に美味しかった!
全部食べられなかったのが悔しくて、早速来月の土曜に
予約を入れた私たちです(笑。
なんかもうこういうところに定期的に来る為だけでも
仕事がんばろうって思える!!

続く日曜の今日は、二人で昼までのんびりごろごろし、
昼はカフェランチして、夜は「江」を観ながらの、
おうちご飯と、ゆったりデーを大満喫!

おうちごはんは、小松菜とツナの炒め物に、きんぴら、
アスパラのオリーブオイル焼きに、白菜の味噌汁、
クリームチーズ入りのおかかおにぎりと塩むすびでした。
$そして日々は続く-110306_1957391.jpg

こんな盛り沢山だった週末は、あおちゃんと付き合い始めて、
ちょうど半年。
なんと半年記念のカードを貰っちゃいました。感激!

本当にとかく穏やかで幸せな日々に感謝しながら、
これからも一緒に過ごしていきたいなと改めて思ったのでした。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります♪

にほんブログ村

ほめられてのびる子です♪

「かわいくなったね!」とは言ってくれなくとも、
「(新しい髪形を)見るの楽しみにしてる」とは言ってもらえたので、
昨夜はいそいそと、仕事帰りにあおちゃんのおうちへ。

とりあえず、「さっぱりしたねー」と「横から見てもイイ感じだね」と
「若返ったね!」は言ってもらいました。
あれ、最後はホントに「言ってもらいました」か…?

9時過ぎに最寄り駅で待ち合わせ、ジムに行くあおちゃんから
家の鍵を受け取ったら、私は久々の夕飯づくり。

先週から、一緒のおうちご飯をしていなかったので、
ミョーに張り切ってしまい、週中とは思えない献立に(笑。


そして日々は続く-110303_2219141.jpg
・大根とツナのマヨペッパーサラダ
・厚揚げと白菜の中華風トロみスープ
・ゴボウのニンニク風味揚げ
・アボガドとクリームチーズのおかか和え

10時半からどんだけ食わせる気かと(笑。
今回も美味しくたいらげていただきました。



あおちゃんといると、あれ、私こんなに料理するの、
好きだったけかなー? と、ちょっと不思議に思うくらい、
ご飯を考えて作るのがすっごく楽しいのです!

たしかにもともと、食べてくれる人がいるときに
料理を作るのは好きなんですが、それでも、そんなに
得意なわけではなし、結構めんどくさがってた気がするのに。。。

口数少なめなあおちゃんですが、「美味しい!」は
絶対言ってくれるので、ますます嬉しく楽しく、
やる気になってる気がします。

これからもうまーく転がしてもらって、料理の腕を磨くのだ!



ランキングに参加してます♪
押してやって下さると励みになります。
にほんブログ村

ほめてもらえる?

今夜は仕事帰りに、髪を切ってもらいに美容室へれっつごー。

久々にほんのり染めて、もさもさになりつつあった髪を
漉いてもらって、すっきり軽くなり、
ついでにマッサージして頂き、顔色までアップ♪
はー、髪をさわってもらうのって、ほんと癒されます。

私がいきつけのお店の美容師さんは、さわやか系の
こちらのお方なので、へにょへにょとオチなくノロけつつ、
恋愛トークも弾みます。

切り終わって、美容師さんが一言。
「おー、可愛くなった! 今夜は彼女に会いに行かないの?」

ありがたや。
確かに、素敵に仕上げていただいたのと、
この雰囲気を、自分だとなかなか再現できないので、
折角だから逢いにいきたいなって、思いました。
確かに思いました。が。

「可愛くなったねー! って言ってくれるんじゃない?」


うん、それは絶対言わない(笑。

てか、あおちゃんが笑顔で、「わー、ヨコ、可愛くなったねー」とか
言った日には、マジでびっくりします!!


うーん、いつか言ってもらえるといいですねー(笑。
その頃には可愛いとかいう言葉とは縁がなくなってるかもしれませんが。
(そして結局言われないオチ)

週のまんなかのイイ気分転換になりました♪



ランキングに参加してます♪
押してやって下さると励みになります。
にほんブログ村

本名を名乗ることを巡る困難

ソーシャルにつながれないレズビアンとしての私の不自由」では、
本名とセクシャリティをどちらかをクローズしないと、どちらかとは
繋がりにくくなる、もどかしさについて書きました。

これは本名を知る相手にセクシャリティを知られることの危惧から
私の行動が不自由になることについて書いたんですが、
書いた後に思い至ったのは、ギョーカイ全体の傾向として、
お互いLGBTであっても、セクシャリティを知る人に、
本名を知られることも、避けようとすることが、とても多いこと。

私自身は、生身で会う人々には、大体苗字を名乗るし、
タイミングがあればあっさりフルネームを伝えちゃいますが、
これは時にビビられたり、眉をひそめられたりします。
(私が自分の情報を開示することは、私の自由ですが、
 時に、他人への開示のプレッシャーに繋がったりするので、
 そこは注意が必要)

結構数のLGBTの人がこの本名を名乗ることを「危ない」って思うこと。
それは如何に今の日本において、セクシャリティと本名が結びつくことが
「機微情報」で、リスクかってこと。
相手が同じセクシャリティの人間であってすら、本名を名乗るのは
一瞬ためらうほどに。

名前って実生活のベースになる情報なのに、それとセクシャリティを
とにかく切り離したがる。
実体と容易には繋がらない「名」でしか、LGBTは名乗れない。
(この「ヨコ」もそうですね)


最近、同性婚の署名運動に参加しました。
参加して、あらためて多く集まったその署名を見てみると、
なんと、その署名の多くは、「匿名」でした。

「署名」は、本来、自分の名前を記入すること。
それは名前がある程度「責任」を担保するから、成立する行為です。
そんなことは、署名した人たちは、きっと皆わかっている。
けれど本名は、名乗れない。ネットだしどう流れるか、誰に見られるか、
わからない。こんなことに賛成しているなんて知られたらバレるかもしれない。
怖い。

でも、認めて欲しい。

そんなぐるぐるした思いがたちのぼってくるような、匿名の群れに
胸が詰まるような、息苦しくなるような思いがしました。



私が、名をなんと名乗ろうと、私は私でしょう。
でも、仮名や、一部が欠けた名前を名乗りながら繋がるのは、
なんだか、どうしようもなく希薄です。
私は本名を含め、LGBTの人と、そうでない人に対するのと同様、
実体と、責任をもって、関わりたい、と思います。
そしてこのようにそうはいかないケースがあることを、とても悔しい、
と、思います。



ランキングに参加してます。
押してやって下さると励みになります。

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム