FC2ブログ

サプライズ!

あおちゃんは電話が苦手です。喋るのが苦手だからだそうです。


確かに基本はかなり無口な人なので、私も電話の時の間をはかるのが難しく

一緒にいないときのコミュニケーション手段は、主にメールです。


今日の夜8時過ぎ、仕事の面倒が重なり、どどんと集中力を切らしたヨコは

あおちゃんにぷちぷちと状況伺いのメールを送りました。

仕事帰りに待ち合わせて、あおちゃんのうちに押しかけようと企んだんです。


大体これ位の時間だと、30分位で返事が返ってきて、時間が決まるのですが、

今日は待てど暮らせど返事が来ない。


あー、こりゃーミーティングかねーと思い、9時半過ぎまで仕事を続けたんですが

それでもまだ返事が来ない。


うーん、今行けることが決まってもちょっと時間厳しいなーと思い、

10時チョイ前に、おうちに帰るねーとメールし、帰宅。


夕飯を作ってまぐまぐと食べ終わり、携帯をなんとなくいじっていた11時過ぎ、

思いがけない、あおちゃんからの着信が!


ヨコ 「も、もしもし?! (珍しすぎて動揺)」


あおちゃん「ごめんごめんごめん! メール気付かなかった! 

(上司に飲みに) 拉致られてたの!」


ヨコ 「そ、そっか、おつかれ!! (まだちょっと動揺中)」


いや、この時間まで返信がないので、そうなんじゃないかなーとは思っていたものの、

わざわざ焦って、苦手な電話をくれるとは思わなかった! しかもまだ会社の最寄り駅で!


20分位喋って、電車来たーというので電話を切りました。

多分、ちょっと喋るために、なかなかこの時間になると少なくなる電車を一本逃してくれたんだな~。

うあー、嬉しいなーー!


サプライズ電話に一気にいじけてた気持ちとか疲れてた気持ちとかが

吹っ飛んだのでした。




苦手なことにチャレンジしてくれるとか、愛を感じます。



そして日々は続く-ブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

我は如何にしてレズビアンとなりしか-2

はじめから読む→ 

---------------

思春期のものすごく仲の良い女子同士の友情は、危うくて「微妙」です。



お互いにしか通じない言葉で話し、濃密にくっつきあう時間、
他者が介入することの強い拒否、激しい独占欲…etc。

絡まりあって絡まりあって、共依存を起こす位、結びついている二人の間の感情的な執着は、
下手な恋愛感情より、よっぽどか強いし、ドロドロ。

そこに肉体関係がある時もあれば、ない時もあると思いますが、ノンケさん
(或いは女子とこういう結び付きを作れてしまう人は、定義によっては
もうノンケではないのかもしれませんが…)
でも、そういう友情に覚えがある人は、少なからずいる、と思います。
これこそが「百合」だろうな、と思いますが、それはまた別の話で…。



さて高校2年の時、ひょんなキッカケで仲良くなった子がいました。

地味なオタクで、趣味のあう友人達と内輪では盛り上がるけど、
クラスではなんとなーくすみっこの方にいがちなヨコに対し、
彼女はどちらかと言えばクラスの中心にいるような明るく、華やかなタイプ。

正確にいえばその明るくて、お洒落で華やかな人達のグループの中で、
どちらかといえば静かに話し、騒ぐわけではないのに、圧倒的な存在感で
そのグループの支柱としてそこにいる。
そんな存在でした。



ここではその彼女を「エス」と名づけます。



つまり、私たちは全くもって歩み寄らない感じだったんですが、
共通の趣味の話から、なぜか急速に、結びつきを深めてゆきます。


最初は、パソコンでのメールのやりとり(もう10年以上前の話なんで、
その時はパソコンを日常的に使ってる女子高生は珍しかったわけですが)
から始まり、そして、次第にリアルの、学校という世界でも、
私たちはよく話し、話し、また話し、段々一緒に時間を過ごすようになりました。


図抜けて優秀で、キリリとした美人で、機転がきいて如才なく振る舞うに長けた、
華やかなエスは、けれど深く深く昏い孤独を、心に抱えていました。

漫画や小説のようで、なんとゆーか、思春期女子たるもの、むしろそうでないとね! ってな位の
ヒジョーにありがちギャップですが、私は彼女のその落差に、手もなくヤラれ、溺れていきます。


なんかあまり進みませんが話は続くのだ!

-----
はじめから読む→ 

-----


そして日々は続く-ブログ村
にほんブログ村

腐男塾

あおちゃん(彼女)から、昨日の夜中にメッセージ。

*********

前にとくダネでやってたんだけど、
男子かと思ったら女子でびっくりした!!

http://nfs724.com/nfb

同じ時代に生まれた若者たち

*********


……うわー、朝から濃いなー…(PVを見ながら)。

うちのあおちゃん、ボーイッシュ萌え属性が1ミリもない。
ヲタク属性もほとんどないから、私のポイント(ヨコは、みばのよい中性さんでボーイッシュ寄りが、

好み的には真ん中です)を、感覚的には理解できてないハズなのに……。


予想を軽々飛び越え、計算なく、恐るべきパンチを放ってくるのが、
うちの彼女さんです。



しかしコレ、メンバー中、一人、二人は、フツーに彼女いそー(笑。


そして日々は続く-ブログ村
にほんブログ村

我は如何にしてレズビアンとなりしか-1

このブログでは臆面もなく、レズビアンレズビアンと名乗っていますが

(そう名乗って語るのがコンセプトのブログなので、特に)

私が、自分をレズビアンだ、とハッキリいえるようになったのは、わりと最近です。

それまでは、「バイ」と言ったり、「ノンケじゃない」と、自分を表現してました。


なんだって、そんな分かりにくい曖昧な言い方をしていたか、というのが、今日の話です。


私は、昔から、自分が女性を好きになる、ということに対して、否定的な気持ちになったり

悩んだことは、実は、ほとんどありません。


罪悪感とか、イヤだとか、認められない、とか、そういうことが全くなく、

むしろ、心のどこかで、女性を好きにならない女性はいない、位に思ってました(笑。 

特に思春期は。


中高一貫の女子校に通っていたので、全然ノンケの子も含め、

結構多くの人が、先輩にきゃーきゃー言ってたわけです。

女の子同士で、カップルっぽいのも出来てたりしたわけです。

いわゆる単一性しかいない世界での擬似恋愛ってやつですね。


そんな世界の中、あんまり自分がマイノリティだと思う機会がなかった。

(どちらかっていうと、ヲタクだったことの方がマイノリティ度は高かった気がする)


小学校時代は、れっきとした「好きな男子」がいたのも、男性のアーティストに、

きゅんきゅんとトキメいていたことも、一因としてありましょう。

GLAYの大ファンでした(笑。

男性を好きになる自分というのが、そのときには確かにいた気がしたんです。


そんな中、今思えば、こちらの人生に舵を大きく切る出来事が起こります。

高校二年生のときでした。



長くなるので続く!


---------------

続きはこちら→ 

---------------



そして日々は続く-ブログ村
にほんブログ村

私の彼女の素敵なところ

その1:大変きちんと働いている女子なところ。
かなり激務。普段の生活は、ワーク9:プライベート1、位じゃないかしら。
私も仕事は割と忙しめなので、仕事が忙しいってことを肌身で理解してくれてる恋人って
すげーありがたい。
しかしあまり寝ないので、体は心配だ

そして仕事に対して、とても一生懸命で勉強熱心。尊敬してます。
しかし一緒に過ごす日曜日の夜に、明日は会社だ~って
ユーウツになってる位、フツーぽいのも○(笑。


その2:情動が安定していて、言うことがかわらないとこ。
全然怒らないし、すねないし、ひきずらない。常に割と一定の温度感で接してくれます。
優しい~! とかあまあま~! とかってより、ほんとにあまり波がなく、
フツーな感じのテンション。
実は中では上がり下がりがあるらしいけど、それは自分で吸収出来ちゃってて、
気分次第で言うことが変わるって事がない。


その3:マイペースで、自分は自分の過ごし方がきちんとあって、
その上で無理せずに私と付き合ってくれるところ。
私が誘っても体調とか自分の予定次第では断ってくれるし、
こちらの予定や一緒に過ごす時間も考慮しつつ、自分の楽しみの予定も
ちゃんと組んでる。
合わされすぎない安心感があります。



あ、こーゆー人と付き合うと、私はこんなに自然で穏やかで楽しく
一緒にいられるんだ、ってことを、教えてくれた人。



大事なところって人それぞれ違うよね。


そして日々は続く-ブログ村

「そして日々は続く」目次

このブログでは、ごくごくフツーにビジネスパーソンとして働いて暮らす、レズビアンのヨコの日常や、日々思うこと、思い出すことを綴っています。

書きたいときに書きたいことを書きたいように、をコンセプトに、色々な種類の記事を色々な文体で、気の向くままに書き散らしているので、この記事では、ブログの説明と、簡単にカテゴリの解説、アクセスの多かった記事などを整理しています。

コンタクト先はこちら。

E-mail: yoko.daybyday☆gmail.com(☆→@でお願いします)。


フォローリムーブお気軽に。

twitter: yoko_tuzukuhibi


・・・カテゴリ

はじめまして…ココ。自己紹介や、ブログの説明や、カテゴリ解説など。
       最初に読んでもらうと、色々とわかりやすい……かもしれない。

にちじょうつれづれ…フツーの日記。以下のカテゴリにあてはまらないその他って感じの記事が多いです。

いっしょにすごす…あおちゃんと一緒に過ごしたときのこと。要はデート記録。

たべること…食べたもののの話。たいていは美味しいものを激写。たまに自炊日記。

おかねのはなし…おかねに関わるライフプラン的な話。保険のこととか貯金のこととか。

たびにでた…旅行日記。旅はいいね。

かのじょのこと…あおちゃんのこと。若干ネタ発言記録と化しております。

おもいだすこと…昔話。自分がレズビアンと名乗るに至った経緯とか、あおちゃんとのなれそめとか。

おもうこと…ひとりごと。非セクシャリティ系で、ぐるぐると考えたことをまとめてます。

れずびあんなこと…セクシャルマイノリティ系の話題一般。カムアウト関係など。

しごとのこと…仕事の話。働いてると色々あるよね。

ひととであったきろく…ブログを通して知り合った方と遊んだ記録。いわゆるオフ会レポ。



・・・アクセス・反響の多かった記事・シリーズ

私以外のレズビアン

我は如何にしてレズビアンとなりしか 1~15

出会い系掲示板について 1

レズビアンライフと保険 1

あおちゃんとのなれそめ 1

弟へ

私のカミングアウトレターズ 1番外


※20120715更新

自己紹介

わりとよくブログに出てくる人たちの紹介です。
※2017年2月改訂

ヨコ:このブログの書き手。みそじ半ば。態度の割にはちぴっこ。
   ほぼノンアルコール、ノンスモーカー。
   お仕事は、IT企業で主に内勤でもろもろやってます。

   ビジュアルは、ギョーカイ的にはフェムで通るけど、世間的には
   ボーイッシュといわれることもある程度のみかけです。

   セクシャリティは、レズビアン。
   と、比較的迷いなくラベリング出来るようになった軌跡を
  「我は如何にしてレズビアンとなりしか」でぐだぐだ振返っております。

   結婚願望はゼロ。子供を持ちたい要望もナシ。
   彼女のあおちゃんと犬と二人と一匹で暮らしています。


あおちゃん:ヨコの5コ上の彼女。めっちゃ働いてます。尊敬です。
   ビジュアルは、フェムよりの若干中性。あっさり顔の美人さん。
   東海出身で、地元をこよなく愛しています。感情表現少なめで無口。
   でも実はとっても可愛らしい人。かめばかむほど、味が出る感じ。
   あおちゃんとつきあいはじめたなれそめはこちら


まう:ヨコの元シェアメイト。会社の同期。ノンケ。天然。
   すっごく面白い人ですが、実は気遣いがとても上手くて、情がある人。
   そしてさらっと辛口。
   ノンケからもビアンからも、女子にめちゃくちゃ好かれます。

mixiには書けなかった

さて、登録日なので、ガンガン書きます(笑。
だって書きたいから作ったんだもの~。
ぴぐに気を取られ、一生懸命カード埋めたりしちゃってたけど、
メイン目的はブログです。 多分、その筈です。




さてさて。




前の記事で、6年位mixiで日記をぺちぺちと書いていた、と言いましたが、
紙の、そしてオフラインの日記なんぞは全然続かなかった私が、
mixiの日記だけはまあよく飽きもせずに、6年間、濃淡こそありましたが、
書いてきました。


それはやっぱり日記を書くと、マイミクさんが反応してくれるからに他ならず、
時にはあしあとだけでも、誰かが書いたものに反応を返してくれる、というのは、
私の文章を書くことに対する、明らかなモチベーション源でした。
今でも、間違いなくそれはそうです。


そして私のマイミクには、私がレズビアンである、ということを知っている人も
知らない人もいます。
仕事上の人や、非常に付き合いの薄い人とも繋がっていて、リアルの世界と
かなりモロにリンクしていて、あまり分け隔てというものがない。

それはそれで面白くて気に入っていますが、自分のセクシャリティや
恋人にまつわることを書こうとする時、どうしても範囲を限定せざるを得ない。


でも、そのテの日記はマイミクの中に読まれたくない人、はいるけれど、その人以外は
誰が見てもいいんです。
というよりむしろ、誰か、もっと私が予期しない人に、読まれる可能性があって欲しい。
せまい範囲に向けて書く日記は、日記というか限定された友人に宛てた手紙のようで、
なんだか広がりや可能性ってもんがない。



なので、こういう場所を作ってみました。



レズビアンであることは、私の一部に過ぎないけれど、
それは私の生活に大きな影響を与えています。


彼女との生活、交友関係、将来に対する考え方、仕事への取り組み方、
過去の恋愛が私に与えた影響、家族との距離…などなど。
そもそも「レズビアン」って自分を言葉で定義づけて違和感がなくなったのも、
わりと最近のことだったり。


そんなことをつらつらと書いていきたいなーと思います。



だからまだ承認もされてないのに



そして日々は続く-ブログ村

まずは書きはじめてみる

今のアメーバって、SNSなのねー! というのが登録してみて、かなりビックリしたことです。
ゲームやらコミュやら、大変な充実で、色々ふらふら覗いてたら、

あっちゅー間に携帯の電池がピンチにあせる

ということで、慌てて本来の目的であるところのブログの記事を書いてみてます(笑。


はじめまして、ヨコです。
都内で働くアラサー営業女子です。
美味しいものがとにかく大好きです。ニンニクは多めです。

きちんとおとなで、ちょっと表情がわかりづらいけど、ひそかにかなりかわいらしい、

5つ上の素敵な彼女さんとお付き合いしています。
あおちゃんとココでは名付けます。

自分がどーゆー性別の人を恋人に選びがちかというのは、

会社の人にはほとんどゆーてませんが、友達には大体オープンです。

時々暗い記事を書きますが、基本は明るくテキトーです。

もうあしかけ10数年、ネットの世界でふらふらしています。

mixiをメインに6年位ぺちぺちと文章を書いてましたが、

もうちょっとオープンな場所にゆるく繋がりつつの文章が書きたくなって、

アメーバに登録してみました。

そんな感じで、これからぼちぼち呟くよーに、どこにあてるともしれない文章を

書いてこうかなーと思ってます。

いつもお邪魔してる楽しいブログにリンク貼ったり出来るのが密かに嬉しいな~。
あとランキングなんてのにも参加してみよーかな!

わりとネット歴が長いのに、自分用の覚書と広報以外のブログ、

つれづれの日常ブログなんて書くのは初なので

柄にもなくちょっとドキドキしてますが、まったり楽しむぞい♪



というわけでまだ承認もされてないのにバナーを貼ってみる。
正に先走り……↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム