ハッピーバースデーをありがとう!

こんにちは、ヨコです。

この前のGWに36回目の誕生日を迎えましたので、その記録をば。


当日は滋賀まで日帰り弾丸ツアーでした。

あんまり余裕がないかと思いきや、あおちゃんが料亭「和久傳」の伊勢丹店を予約してくれていて、ほっこり落ち着く素敵なランチを頂きました。


最近、胃腸の調子の優れなさから、漢方の先生に伺い、漢方治療をしています。

概ね体調は改善されてきているのですが、治療中は食事制限があってそれがなかなかしんどい。

①甘いもの、生野菜、果物、清涼飲料水、刺身が禁止
②白砂糖を控え、きび糖、黒砂糖を使用する。
③旬のものを食べる
④海藻、胡麻、豆腐、火を通した野菜をよく食べる

要諦は、体を冷やすものを避け、アルカリ性のものを摂ること。
もう一つ強調されたのが、30回~70回とよく噛んで、腹八分目に食べること。


あらためて腹八分目で止めようとすると、イマイチ止めどころがよくわからなくて難しい。
大体気付けば、あ、もうほぼ満腹だった、ってなってます。

ちなみにこの食生活はじめて3週間経ちますが、ぐっと体重が落ちてしまい、あおちゃんからは「落ちすぎ」と、不評だったり。
太ったら肉つまんでくるくせにー。


そんな制限の多い状態なので、なかなか外食を楽しみきれないのですが、この日はこのランチと、夜は精進料理のお店「泉仙」のお弁当を頂いて、とても美味しいものに恵まれた一日でした。




さて、日付変わって次の日は、銀座のRestaurant Airへ。

ここは恵比寿にあったビストロ間が銀座に出店したお店で、なかなか予約の取れない人気店。
私は何度か予約に玉砕しております。

しかも元のお店のビストロ間は付き合いはじめた最初の誕生日にあおちゃんに連れて来てもらったお店。

色々とじんわり嬉しさを噛みしめながら、頂いたお料理は、相変わらず素晴らしくフォトジェニックで、でもそれだけではないとても繊細な味。

名物の野菜のパフェは相変わらず絶品でした。





いくつになるのだとしても、誕生日という1日を特別なものとして祝ってくれる人に恵まれて過ごせるのは、とても幸福なこと。



体も考え方も環境も、否応なしに変化していくけれど、その時々をきちんと受けとめて、その時のかたちで生きていこうと思うのでした。



にほんブログ村


スポンサーサイト

桜めぐり

大好きなブログは一週間更新されてないと、まだかなーと待ち遠しいのに、自分のブログは二ヶ月近く放置しててもあまり気にならないものですね。


とってもご無沙汰してます。ヨコです。



久々にスマホで自分の記事を見てみたら、広告が一つ一つの記事の上に出ていてびっくりしました。
これはちょっと鬱陶しいね。


あまりの更新率に、生存確認のメールまで頂いてしまいました。
更新停止していた間のことは、おいおい書くとして、生存報告がてら、本日の春のデート記録でも。



***



桜満開、天気も上々だった今日は、あおちゃんと二人のんびり、桜めぐりのサイクリングに行ってまいりました。


まずは、自転車をちゃりちゃり走らせて、「香菜軒」へ。



私は地鶏と菜の花のカレー。あおちゃんはひよこ豆のキーマカレー。




ここのカレーは本当に滋味深い、という表現がぴったりの体に優しい味わいのカレー。
雑穀ご飯に、じんわりした旨みのルー。沁みます。



お腹がくちくなったところで、更に自転車を走らせて、桜が綺麗な、大きな公園へ。






正に満開。春爛漫。



公園内は、ひたすら花見客でいっぱい。

でもあんまりぎゅーぎゅーしてる感じではなかったので、のんびり散策しながらのゆったり花見が出来ました。

行き来する道でも、そこここで満開の桜を眺めながら、サイクリングが出来て気持ちよかった!



菜の花も満開。





帰り道は、会社の後輩ちゃんが勧めてくれた「オールドキッチンオーガニック」という、カフェスペースがあるパン屋さんによってお茶。

コーヒー100円、手作りアイス150円~というリーズナブルさ。そして美味しい。




夕食の買い物をして、漫画喫茶で漫画読んで、近くの川沿いの公園に寄って桜を眺めて帰宅。
そして、のんびりと夕飯作成。





今日のメニューは、若鶏モモ肉のオーブン焼き、マッシュルームのアヒージョ、ミネストローネスープ、カブのワサビ醤油風味サラダ。


きちんと料理出来ると、あー休日だ! って感じがするなー。



***



色々ありながらも、そんな感じでなんだかんだと日々は続いていて、私もあおちゃんも元気にやってます。



あおちゃんと付き合い始めて、今月頭で二年半が経ちました。実は、私としての最長記録到達です。

あっという間だったけど、決して短い時間ではない時間を、私と恋人として過ごしてくれた初めての人に感謝をしながら、これからも日々を過ごしていければいいな。





よろしければ、久々にぜひ。

にほんブログ村

厄払いと、福を招くきらいなもの

先日、あおちゃんと西新井大師まで厄払いにいってきました。


数えで33歳は、大厄の本厄。
先達から厄はなにかとバカにならないと聞くので、ここは外せません。あおちゃんも後厄だしね。
しかも去年、厄払いで頂いた札を、あろうことか引越しの時になくしてしまったので、お礼参りならぬお詫び参りにもいきたかったのです。


松の内の西新井大師は、例年なかなかの盛況具合。


人にぎゅうぎゅうもまれながら、「本厄本厄」と唱えながら、祈祷料もちょっとだけはりこんで申請致します。


開始時間まであまり間がなかったので、すぐ本堂にむかったら、座れこそしなかったものの、きちんとお坊さんをおがめる位置にポジショニングもできました。
去年は人の背中しか見えなくて、坊さんはモニター通してみてたから、なんかちょっとありがたみが薄かったんだよね。


そこから40分、聞こえるか聞こえないかのお説法と祈祷を拝聴し、とどこおりなくお札もゲット。


お札って、祈祷料を張り込めば張り込むほど、はやく出てくるんですね。
札のサイズ自体も大きくなるし、なかなか現世的なシステムになっているご様子です。


札を受領後は、ちょっと順序は逆になっちゃいましたが、きちんとお参りもし、さて、お楽しみのおみくじ。



いつもは100円のやつを引くのですが、今年は200円の招福お守り付というのをみかけたのでひいてみました。
なにせ本厄ですからね。(しつこい)


がさごそ箱の中をかきまぜてつかんだ、ちょっと厚みのあるおみくじの袋。
ちょっとわくわくしながら、包まれている和紙をぺりぺりっとはぎました、と、こ、ろ。


出てきたのは、黄色く光る、私がこの世で一番、イチバンいっちばん、嫌いな生物でした。


ゴキブリより節足動物より、ダントツで嫌いなアイツ。


キャラクターとして存在してるのもあんまり目に入れたくないくらい嫌いな、原則緑色の両生類。


その名前にちなんで、財布から出ていったお金が戻ってくるなどの金運があるらしいですが、本音を言うならば今すぐ捨てたい


かっきーんと凍りつく私に、ぶはっと吹き出すあおちゃん。


それから、大変楽しそうにしきりに、よかったじゃーん、福だよ、福!! と丹念に、傷口に塩を塗りこんで下さってました。くっそー。


厄年ってなんかオチとかつきやすい年なのかしら…。





いちおうお守りなので捨てるわけにもいかず、財布の奥底におしこめました。

そしたら、年末に落とした我が家の共有財布がみつかったと警察から連絡が来ました。




………。







お前のおかげとは認めたくないものだな。





帰り道、北千住のアメリカンなハンバーガー屋「サニーダイナー」でランチ。



ちょっと待ちましたが、量もたっぷりで、バーガーだけでなく、つけあわせのポテトもカリカリでおいしく、満足満足。




人間万事塞翁が馬。


禍福は糾える縄のごとし。



なにかと好き嫌いせず、自分から歩み寄り、一年を過ごせ、というお告げと思うことにします。




にほんブログ村

クリスマスはやおくりふりかえり

こんにちは、ヨコです。


タイトルからして、今更感が満載ですが、こればかりは年内に書かないと書く気を失う! と思っての駆け込み更新でございます。

盛りだくさんで楽しかったので、記録だけでもしておかないとー。


というわけで、完全に自分の為の記録記事(そして食べ物の写真多め)なので、お時間がある方のみ、どぞ!




***




クリスマス連休前日夜。
帰宅後、早々に私からのクリスマスプレゼント授与。


まずはジャブとして、超クリスマスラッピングのソニッケアーの電動歯ブラシ。

PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02
(2010/06/01)
Philips (フィリップス)

商品詳細を見る


最近、歯医者に行ったところ、ちょいちょい虫歯が見つかっちゃってたあおちゃん。
毎日あんなに丁寧に磨いているのに、気の毒に。


若干とまどい顔で、「意外ー。ありがとー」と呟いているあおちゃんに、内心しめしめとほくそ笑みつつ、メインのプレゼントを取りだします。


メインは、あおちゃんが以前から気にしていたダーツケース。

ダーツ

フランスの生地屋「レトワール・デュ・ソレイユ」の布で出来ていて、アトランダムでカラフルなストライプがカワイイのです。
お値段もなかなかお手頃なので、いつ自分で買っちゃうか、ほんとーに気が気じゃなかった!

ちょっと早めですが、休暇中も使ってほしかったので、渡しちゃいました。

無事に喜んでもらえてよかったー!!




連休一日目は、家の近くのパン屋の食べ放題ランチへ。
食べ放題なのに、全部のパンがしっとり美味しくて感動的。

そのまま、三時間ほどダーツ投げ放題で遊んでから、おうちに帰って、クリスマスディナー。




クリスマス定番、三度目のローストビーフと、オーブン焼きした蕪とカボチャ。
スープは今年はミネストローネで、サラダはマッシュルームと水菜とベーコンのサラダ。


近くの肉屋で買った牛モモが、適度にサシが入った赤身で、ローストビーフにぴったりでした。
柔らかくて味がしみて、ソース共々、無事美味しく出来ました。


デザートはもちろんクリスマスケーキ。
クリスマスは美味いご飯とケーキを食べるイベントなのですから!




連休二日目は、公開されたばかりの映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。
もー、これ、予告編だけで泣きそうになってたので、絶対見逃したくなかったのです。


公開二日目で、しかも、連休の中日とあって、映画館は激混み。
二時間前に席を買っても、二列目しか空いておらず。

ただでさえ、映画が苦手なあおちゃんは、開始10分で画面に酔ってしまい、席を立ってしまったのが残念だったけれど、映画はほんとーに素晴らしくて、私は途中から視界がところどころ滲んでました。
歌がね、ほんとによくてね。テンポもいいし、ミュージカル好きな人も納得の出来だと思います。

私は歌の素晴らしい映画がドツボなので、とにかくうっとりの二時間半。
もうちょっと落ち着いて、首の痛くならない席で、ぜひとももう一度観たい!


そこから、神保町をぶらぶらして、年明けすぐのスキーに備えてグッズを物色。
そして、この日の夕飯処には、カレーの「アキンボ」をセレクト。

クリスマスだからカレー屋さんなんて空いてるかも? という期待で行ったのですが、大当たりで、適度に空いた落ち着いた店内で、久々のカレーディナーを堪能。



前菜。軽くしめたサバも、クミンで炒めた芋とカリフラワーも、赤キャベツのピクルスもうんめー。


砂肝のオイル煮。砂肝が半端なくやわらかくて、劇的に美味しかった!
モツだめなあおちゃんが「うま!」っていって食べてたから相当ですよ。
香菜があうんだこれが。



そしてメインのラムキーマカレー。
生姜の味がガツン。 羊の味がガツン! 香菜がガツン!! 複雑微妙なスパイスともちもちの雑穀入りのご飯とあいまって、ほんとこんなに好みのカレーって、ない。
いかに肉と薬味とご飯をバランスよく配して食べきるかに、物凄い集中力を発揮する私。



ラッシーとプリン。
ラッシーはほんのちょっぴり柑橘系の香りがするふんわりしたミルキーな甘さ。
プリンは生クリーム系の濃い感じ。バニラエッセンスがきいてます。

あー、ほんとこの店が、近所にあればいいのに!





連休最終日は部屋の掃除をしてから、東京ドームへ、プリンセスプリンセスのライブにいってきました。

私自身はもともと、Mとダイアモンドは知ってる、というレベルのアラサーとしては平均的と思われる認知具合だったんですが、あおちゃんが実はプリプリ大好き。

年代的にはちょっと真ん中から外れてる為、現役時代は解散コンサートにしかいけなかったとのことで、今回の再結成にはだいぶ盛り上がって、武道館のライブに行ってらしたんですが、それが相当よかったらしく、ドームにも行きたい!ということで、お誘いいただきました。


そこから、あおちゃんセレクトの、多分ライブでやるであろう曲達を中心にゆるゆると予習し、今回のライブにのぞみました。


ドームのライブって初めてだったんですが、やっぱりすっげー広いのね。音がわんわん反響しとりました。


一応アリーナ席だったんですが、五人がもはや豆粒のようで、舞台横や、舞台の上の大画面ばっか見てました。


ライブは、とっても盛り上がりつつも、なんだかのーんびりしたゆるい空気感もあって、すごくあったかいライブでした。
うん、楽しかったなー。


プリプリは曲の感染力がかなり激しくて、ライブから一週間くらいは、いまいち曲名がわからない曲が、頭の中でよく鳴ってました。

ちなみに青春デイドリームが好きです。



帰ってから、たこ焼きとオーブン焼きしたチキンで、えせクリスマスディナー。




※食べかけで失礼w


オーブンチキンは、塩麹とクレイジーソルトを揉みこんだのを、外出前に冷蔵庫に放り込み、帰ってきてから、オリーブオイルをたっぷりかけて30分くらい焼くだけ、とゆーお手軽さだったんですが、これがむっちゃくちゃ旨かった!!


皮パリパリで肉は柔らかくてジューシーで、鳥モモがあんまり好きじゃないあおちゃんが絶賛してくれました。やったー。

次の日は、ちょっとしっとりハムっぽくなっててそれも美味しかったな。またやろうっと。




そしてクリスマスケーキ第二弾はデメル。
クリスマスらしく可愛いデコレーションに、ちょっと落ち着いた上品な味でした。



***



まったりしつつ、盛り沢山。

ロマンチックさや、派手さはないけれど、のんびりと二人きりで楽しく過ごせたクリスマス三連休になったのでした。




さて、次はアンケートをまとめるぞー!

にほんブログ村

秋のドライブダブルデート

さぼってるとかさぼってないとか以前に、最近「日記」としての機能を全く果たしていないこのブログ。

「そして日々は続く」は、主に、日常のつれづれを適宜書きとめるために作ったんですよ! という基本にひとり立ち返り、今日は、のんびり週末記。


***


先週末は、はるさんカップルとおでかけをしてきました。


場所は、長瀞。

目的は天然氷のかき氷とラインくだり、という完全に季節外れの夏休みレジャーコースだったんですが、月曜日からあおちゃんがめずらしく風邪を引きこみ、咳が止まらず、というところで、かき氷だけに予定を変更。


ついでに入間のアウトレットなんかもいっちゃおうぜーということで、打ち合わせて、当日朝。


目覚めると目に入ったのは、壁に背をもたせかけながら、うつろな眼差しでベッドに座るあおちゃん。



どどどどうしたの!?


「…四時まで眠れんかった」


げ。そりゃやばい。中止にする?


「いや、遊びには行けると思うんだけど、病院に行ってからでいい?



勿論ですよ!!

ということで、あおちゃんは急きょ病院に行き、私はおっかなびっくり車を借りてきて、なんだかんだと予定時刻から一時間遅れて出発。

そして、みごと、秋の行楽渋滞に捕まり、空いていれば1時間30分で行ける道のりを、なんと2時間30分かけて、長瀞までたどりついたのでした。

じつに二時間の遅刻で、はるさんカップルには申し訳ないことこの上なし。


しかし、渋滞ってほんとしんどいよね!

あおちゃんは、とにかく渋滞大っ嫌いなのに、加えて、咳が止まらぬ体調不良と、喉が痛いハスキーボイスと、空腹と、遅刻と、元来の無口と、色々あわさって、行きの車中の空気の重かったことといったら…。

私だけが無理やり喋る言葉は、ことごとく沈黙の車内に転がり落ちて、たよりなく消えてゆきました。

でも、無声音で

「もう二度と長瀞行かない…っ」

と、呟いていたことは、聞かなかったことにします。




目的地のかき氷は、氷もシロップも相変わらず素晴らしい美味しさで、あったかい減肥茶を飲みながら、あおちゃんのご機嫌も次第に回復。

ここのお店に一番最初に来たのは、まだ残暑がきびしい二年前の九月。

その時は、三時間待ちというネズミの国もびっくりな待ち時間だったんだけど、さすがにこの季節ともなると、待ち時間もなく、あっさり座れてとてもよかったです。



ここで私がなかなかファンキーな名前のピーチミルクヨーグルトかき氷を頼んだ為、一日(ていうか引き続き今も)はるさんから「ピーチ姫」と呼んで頂き、大変めんどくさありがたかったわー。(棒読み)


かき氷を食べ終わった後は、山越えして入間のアウトレットへ。


途中、大好きな道の駅に寄って、野菜を物色。
葱やら、蕪やら、おからやら、車だと思って買う買う。道の駅の野菜は魅力だよねー。
しかもはるさんカップルと丸一個の白菜を半分こする約束をしたりして、大勢でくる道の駅、万々歳でした!

大量の野菜をほくほく買いこんだ後は、ちょっと遅いお昼に、とうどんを頂いて、再び車で入間へ。


この日は車運があまりなかったらしく、遅く走る車に巻き込まれたりしつつ、アウトレットに到着。
アウトレットは各自自由行動で、一時間位買い物をして、集合することでさっくり合意。
このドライさ、マジで得難いわー。
欲しかった秋冬向けのインナーもお手頃価格で入手できて、ここでの買い物も大満足。


それぞれの買い物を終え、再合流した後は、あまり時間がなかったものの、私のたっての希望で、はるさんのおうちに寄らせて頂き、和やかにお茶とお喋り。

はるさんのおうちは、大変綺麗でお洒落で広くて、かつ、よく見るとそこここに大変オタクなグッズが潜んだ、とっても生活感がない素敵なお宅で、とても気持ちよく寛がせて頂きましたw


帰りは、下道だったせいか、行きの渋滞が嘘のようなスムーズさでおうちに到着。

道の駅で仕入れた野菜で、今年初の鍋を頂いて、一日を〆。



今回、一応はるさんカップルと遊ぶはずが、移動している時間が長すぎて、時間のわりには、実際に一緒に遊んだ時間は異常に短い、という若干残念なことになりましたが、とっても楽しい秋の一日でした。




ゆるゆるマイペースに遊べるカップル友達ばんざーい!

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム