人を招く。つながりつづける。

四周年から遡ること一ヶ月前、あおちゃんと同じ家に暮らし始めて、丸二年が経った。


引っ越したばかりの頃、色々な方から、ありがたいことに転居祝いを頂いた。

結婚するようなものなんだから、ちゃんとしたものを、との声に遠慮なく甘えてフードプロセッサーやら、オーブンやら、高価なステンレス包丁やら、ビタミンカラーの耐熱スパチュラやら頂いてしまい、あおちゃんには、甘やかされてるねー、と感心3割、呆れ7割くらいの言葉をもらった。


転居後、少し落ち着いてから、お祝いをしてくだすった方を家にお招きし、ささやかな食卓を囲んだのだけど、L-life planningのつぐさんカップルとだけは、何故かうまくお話を進められず、延び延びに延びた挙げ句、更新期日を前にした日、ようやく企画実現したので、今日はその話。




ちなみにこれはただの彼女自慢なのだけど、我が家は人様に来ていただくのに特別な片付けや掃除をほとんどしない。

週末毎に一通り掃除をしているのを、来ていただく前にすれば事足りる。

チリひとつない、というわけではないが、基本的にスッキリと片付いている。

一応自分も住んでいるうちのことながら、そんな状態がキープ出来るコツが皆目わからないので、そんな同居人と暮らしながらこの状態を保ち続けられるあおちゃんって、ほんとーにスゴいなーと思っている。





昼過ぎ、週の掃除と買い出しを終え、車で一路つぐさんカップル宅へ。



今回お二人にお会いできる話のきっかけになったのが、お譲り頂くものがあることだった。

かなり嵩が張るので、複数人で取りに伺うか、それとも車が必要、となり、それならば、いただきがてら、我が家にそのままお越しいただこうと企画。

あおちゃんが最近カーシェアに入会してくれて、車がかなり気軽に使えるようになったので、こういう企画もしやすい。


かなり余裕をもって出たはずが、追加の買い出しなどしていたらお約束の時間を超えてしまい、汗をかきかきお二人をピックアップ。


お久し振りの再会にわいわいよもやま話をしながら、都内をドライブして我が家にお越しいただく。



手に入れたばかりのChromecastで動画を見て頂いたり、引き続きおしゃべりしたり、ご飯食べたり、頂いたお菓子に舌鼓をうったりしていたら、本当にあっという間に時間が過ぎ、名残を惜しみながら解散。


なんだか、したい話の10分の1も出来なかった気がする。




お二人はかわらず暖かく、会話は幅広く軽妙で、けれど中身はとても充実していて、時に笑い、時にじんわりし、大変愉しい時間だった。


そして、二年前に同居をお祝いをしてくださった方たちと、ゆるくゆるーくつながりつづけ、こうした交流ができていることに、なんともいえない心強さと安心感を感じた日でもあったのでした。

またとおからぬうちに、お招きできる日がきますように。



にほんブログ村



スポンサーサイト

海のむこうからオープンセサミ! 後篇

うっかり前後篇にわけましたが、日が分かれるだけで、後半は短めでございます。

***

さて、楽しい飲み会から、明けて二日後の日曜日。

この日は、エルレイさんとエルモさんが美味しいケーキを食べにいくというのにお誘い頂き、ちゃっかり便乗させていただきました。

モンブランが美味しい、というので、甘党あおちゃんも誘ったのですが、勉強せねば、とのことでお留守番。
残念ー!


朝から豪雨が降り続く中、ごとごと電車に揺られ、おやつの時間くらいにエルレイさんのおうちの近くに到着。
わかりやすいご案内を頂いて、しっとりした和菓子のお店の前で、エルレイさんと待ち合わせ。

ちなみにこの時まで、なぜか私、ケーキ屋さんに、ケーキを食べに行くんだと思い込んでおりました。

なので、と言い訳するわけではないのですが、エルモさんとエルモさんのお友達のngさんと待ち合わせた、目的のケーキ屋さんでは、ちゃっかりワタクシ、自宅へのお土産だけを購入。

エルレイさんは、皆さん全員の分のケーキを予約してくださり、更にご自宅にまでお招きくださったというのに、私の自己中心ぷりといったらないわ! びっくりだわ!

途中から事態に気が付きあわあわしだすも、まあ時すでに遅しというやつです。

こ、この恩はどこかで必ず!


というわけで、買ったケーキを片手にエルレイさんのご自宅へ。

とても綺麗で、素敵なマンションのお部屋のドアを開けると、私たちもほんとはこれ位の広さが欲しかったんだよねー! という感じの広々したLDKに、しっくりおさまる家具の数々。

照明付きの食器棚には、エルレイさんのお好きな食器の数々が品よく飾られ、なにこのモデルルームみたいなおうち! という感じで、感動しておりました。

めっさ育ってる緑とかも飾られててねー。灰色の指を持つ私としては羨望のマナザシですよ!
オシャレなだけじゃなくて、例えばトイレにひっそりと並んでいた本なんかは、本当にジャンルも幅が広くて、エルレイさんの奥行きの広さを垣間見ましたよ!



そんなオシャレなリビングなのに、寛ぎ度も抜群で、すっかり我が物顔で落ち着きながら、美味しいケーキとコーヒーをしっかり頂き、楽しくトーク。


エルレイさんとngさんの食器トークにエルモさんと二人、置いていかれてみたり、エルモさんがクッキーちゃんのご両親とお会いした話を聞いたり、ngさんの恋愛話について、皆で色々好き勝手言ったりと、なんだかとっても和気藹々とした盛り上がりをみせておりました。


この日に、ようやく(?)私のひそやかな人見知りも解除されてきて、エルモさんとゆっくりお話が出来て、だんだんブログのイメージと一致してきたのも面白かったなー!


そして、あっという間に夕方になってしまい、私は自分の土産だけ持ち去ってお暇したのでした。

こういうのを一般的には「食い逃げ」といいますね!!



徹頭徹尾、図々しさを存分に発揮してみた二回の会合ですが、どちらも本当に楽しくて、改めてお二人には大感謝!!
お二人ともめっちゃ忙しい中、ありがとうございました。

いつかNYにも、遊びに行けたりしたらなー! なんて、夢膨らんだ邂逅だったのでした。

その際には、ぜひとも近くのお店のフォーを食べに連れてって下さい!




しかし、このブログって肌感覚が合うな、好きだな! と思う方と会うって、ほんと外れないよ!

にほんブログ村

海のむこうからオープンセサミ! 前篇

この前、書き損じた記事はまだかと、あおちゃんに時たませっつかれる今日この頃ですが、今日もまた別の話。


先月の半ば頃、「クッキーちゃんとエルモ」のエルモさんが、NYから日本にいらしたので、この千載一遇のチャンスを逃してなるものか、とばかりに、遊んでもらったよ、という話でございます。



以前、「カムアウト前に読みたい記事の私的まとめ」の中でもご紹介したのですが、あの記事に限らず、エルモさんのブログの記事は常に明快で、ストレートで、そしてからっと明るくて、読んでいてすっごく気持ちがいいのです。


最初に、エルモさんのブログを読み始めたのはたしか、友達の結婚式に日本から友達が集合するのに、その友達は結婚式をする気がないらしい、という衝撃の連作で、その二転三転する展開に、時にゲラゲラ笑いながら、更新を心待ちに読み継ぎ、いつの間にかすっかりファンになっておりました。


もう全然レズビアン関係ないんだけどね、このあたり(笑。


そんな、すごくユニークなお友達の話や、和む日常のお話の他、同性婚がNYで可決されて、結婚された話や、親御さんへのお二人のカムアウトのお話など、バラエティ豊かに読み応え抜群なので、もし未読の方がいらしたら、ぜひとも左のリンクからどうぞ。


さて、そのエルモさんが、彼女のクッキーちゃんに連れられて(以下、「ちゃん」づけですが、平にご容赦を!)、お互いのご両親へ挨拶へ帰国する、という情報を得たワタクシ。

持ち前の図々しさを存分に発揮し、会ってくださーい! とすかさず申し入れたのでした。
めっちゃハードスケジュールの中、快諾いただき調整いただいたエルモさんに感謝ー!


せっかくお会い出来るのに、私だけじゃー申し訳ないと、エルレイさんもお呼びし、準備は万全です!


エルレイさんは、言わずと知れた「レズと呼んでくださって結構」というインパクト大なタイトルのレズブログ界隈ではめちゃ有名なブログを書かれている、かっこよくお綺麗で、かつ大変さばけてらっしゃる、とても面白いおねーさまです。


ファンも多かろうと思うので、リアルのエルレイさんをちょっとだけリークするとだね。
実は、小柄で細くて小顔で丸顔の、かわいらしい美人さんなんですよー。
ブログからは、なんだか背が高い、きりりビシっとしたかっこいい系お姉さまを想像する人が多そうな気がするんだけど、どうかな。



当日は、クッキーちゃんのリクエストが「和食居酒屋」ということで、二丁目近くの「池林房」へ。
はるさんと初めて会ったのもここでしたね。引き出しが少ないとか、ほんとのことは思っても言うな。


相も変わらず、時間ギリギリ、というか、軽くアウトな感じで、現地に到着すると、目がきらきら大きくて、元気が良くてかわいらしい感じの女性と、飄々として、ものなれた雰囲気のかっこいい感じの女性が二人、お店の前にいらっしゃいました。

どちらが、と推測する前に、お名前を名乗られて、前者がクッキーちゃん、後者がエルモさんであることが発覚。



おおう、なるほど!



エルモさんは、前からリアルで会うと、ブログのイメージと違う、とよく言われる、と書かれていたんですが、その瞬間、納得。


私見ですが、エルモさんの文章を読むと、元気が良くて、感情豊かで、素直でよく喋る人! って感じがするんです。

でも、会った時の印象は、飄々として、感情表現は安定していて、どちらかというといっぱい話すよりも、歯にきぬを着せず、さくっとずばりな言葉を端的に口にするような感じがする人。

もっと言ってしまうと、あまりネットとか好きじゃないし、ブログも書かないって感じがするのですね(笑。


でも色々とお話しするうちに、そして、話してからもう一度ブログを改めて読むと、だんだんイメージが一致してきて、それがまた面白かったです。

ちなみに私は、かなりまんまだったそうです(笑。
意外性に欠けるちょっと残念な私。



そんなお二人と、エルレイさんと、四人でなごやかに宴会スタート。

今回の旅行のこと、クッキーちゃんが書いてるという人生のブログの話(これ、激しく読んでみたいんですが!)、家族の話など、色々話が弾んだところで、楽しみにしていた、クッキーちゃん渾身の結婚式のアルバムをリクエスト。



クッキーちゃんが渡してくれた、真新しいアルバム。

そこに載せられた写真の数々はどれも、とてもかっこよくて、そしてすごく温かみがありました。

お二人の、そして周りの人の、幸せそうな表情の数々や、晴れた空や、公園の深い緑、ユニークなチャペル。

そこぬけに明るい祝福の風景を、鮮やかに切り取ったそのアルバムは、なんだかちょっと胸が痛くなるくらいきれいで、本当にすごくすごく素敵でした。

ものすごくいいもの見せて頂いたなー!!



その後、二丁目のバーに行って、クルニコワさんと合流。

確か一度、すれ違ったレベルでお会いしただけだったので、はじめまして風情に名乗ったら「知ってますよー」と言われたのが予想外すぎて、内心ものすごく動揺していたのは、ここだけの秘密です…。
なんでバレてんだろ…。


バーでは、お手洗いに席をはずしたエルモさんが、さらっと見知らぬ女子をサルベージしてきて(経緯はこちら参照→)衝撃を受けたのもつかの間、その女子がえらいことクルニコワさんとエルレイさんにいじり倒されていて、大変面白かったです。


そして、実家閉門の時間が迫っているというクッキーちゃんと、時差ぼけにやられて大変眠そうなエルモさんを見送り、私も終電に少し余裕を持って、その二日後の日曜日にもう一度お会いする約束を胸に、その場をお暇したのでした。




一気に書ききれんかったー。

にほんブログ村

よかとこでのよか出会い

よしよし、ようやくちょっとブログを書く加速度がついてきたぞ、ということで、今日は、お盆にあった、楽しい出会いについて。


***


お盆は、福岡に行ってきました。


金曜日の夜に福岡入りして、土曜日に福岡と鹿児島を往復し、日曜月曜は福岡観光、というスケジュール。
基本的には家族旅行だけど、金曜日の夜だけが私ひとりで福岡泊。


ということで、どっか飲みに行ったり、福岡在住のブロガーさんに会ったり出来ないかなーとは思ったものの、福岡空港到着時間、実に21時20分(予定)。


この時間で、初対面の人を誘うのは、ちょっとヒドいよなー…。

そもそも中心街に出てったら、22時過ぎそうだもんなー…。

次の日も早いし、おとなしく一泊だけするかなー…。



と、しょんぼり思っていたところ、なんと、何の念波が通じたのか、「ぐらのブログ」のぐらさんから、ツイッターで声をかけて下さって、この鬼のようなスケジュールにつきあって、デートしてくださることに!

なんだろう、以心伝心って、もしかしたらこういうことを言うのかしら!




当日、思いのほか博多空港に早く到着。

幸先はいい感じで、グルメのぐらさんオススメの博多ラーメンの雄「博多一風堂」で、はじめまして~とご対面。


ぐらさんは、ブログやピグのイメージ通り、笑顔が優しく、とっても柔らかな雰囲気の方でした。
そして確かに、ピグに似てる(笑!

声がよく通る綺麗な声で、きちんとした言葉遣いで、にこにこお話しされるので、その落ち着いた雰囲気に、年下な感じがまるでせず…w

しかも、「新居祝いです~」なんていって、こんな素敵な贈り物をお渡し下さる心遣い。



出来たお嬢さん過ぎて眩しいよー! そしてこの布巾、超かわいいよー!!

「博多一風堂」は東京駅の駅地下でも頂いたことはあった筈ですが、流石は本場。
濃厚なのに、油のギットリ感はまるでなくて、さらさらっと食べられる博多ラーメンでした。
私、ラーメンでは豚骨が一番好きです!


横並びのラーメン屋でも、わいわいと話が弾みましたが、まだちょっと時間ありますよね、ということで、ちょっと落ち着けるカフェへ。

果物屋さんがやっているカフェ、ということで、ドリンクだけでも果物を使ったジュースが、充実の品ぞろえ。
バナナミルクセーキ、美味しかったー。


お互いブログを読んでいると、色々な予備知識があるので、初対面とは思えないくらい話がはずみます。
仕事の事、お互いの恋人の事、美味しいものの事、二人暮らしのおうちの事。

美味しいものが多めだったのは気のせいではありません。
舌の趣味が、明らかに近しいのですもの! 生ハムとかモツとかにんにくとか!


時間が足りなくなるのは、当然織り込み済みでしたが、それにしても時間が足りず、あっという間にタイムアップ。

そのやわらかで優しげな雰囲気と裏腹に、フットワークが軽くて、精力的なぐらさんは、東京にもたびたびいらっしゃる機会があるということなので、今度は是非豚モツや、ポルトガル料理行きましょうね! と挨拶を交わして、新幹線のホームに消えていく後姿を見送ったのでした。



ブログを始めて、出会う機会の多いことに驚きますが、出会う人出会う人、また会いたいなー! と思える人ばかりなのはすごいことだなー。




また会いましょう!

にほんブログ村



追記では、うっかり遅くなっていた拍手ページから頂いたコメントへの返信をば…。

「よかとこでのよか出会い」の続きを読む

たこ焼きパーティの夕べ

たこ焼きパーティーやりましょう!


と、一番最初に話したのは、確かまだまだ寒さ本番の1月頃のこと。

それから早数ヶ月経ちましたが、無事、たこパin我が家with素敵カップル様たち、
が、開催されました!

お付き合いくださったのは、なぜか既になんか数年の付き合いの感がある、
きっと、それでいい」のはるさんと、その彼女さんと、
素敵Lオトナ女子ブログの「L-life planning」のつぐさん、Uさんカポー。

開始予定時間は、Uさんの終了時間に合わせて、19時半。

しかしながら、その他の方は、お好きな時間にお集まりください、と、
中途半端なお声がけをしたせいで、なんと10分弱置きに、
メンバーが集まってくるという事態を招きました。


おかげで、

 はるさんカップルは路頭に迷わされ、あわや喧嘩をさせられかけ、
つぐさんは重い飲み物を持ったまま、無駄にせかされ、
 Uさんは初の我が家に、電池切れかけのi-Phoneでの自力到着を強いられ、
あおちゃんは風の吹く寒い夕方に我が家の前で待ちぼうけ、と、

参加者全員にまんべんなーーく、ご迷惑をおかけしたことを、
ここにお詫び申し上げます…。


そんなこんなながら、はじまったたこ焼きパーティーは、
はるさんの彼女さんの鮮やかな包丁さばきにはじまり、
Uさんの鮮やかなたこ焼き返しの指南が炸裂する、大変楽しい会に。


我が家のせまいテーブルにぎゅーぎゅー押し合いへしあいしながら、
名古屋風やら、大阪風やらのたこ焼きが、ガンガン片っ端から焼かれ、
サイドメニューも適宜ふるまわれ、美味しく、お腹一杯頂いたのでした。
食の細いつぐさんが最後遠い目になってたよね…(笑。

そして最後にデザートに、即席で作ったレアチーズケーキを
振る舞ったところ、皆様から「女子力が高い!!」とお褒めの言葉!

わーいわーい、なかなか今までの人生で頂けない評価を頂いたよ!
と、浮かれる私の横で、おもいっきり鼻で笑うあおちゃん。

「女子力高い彼女でいいね!」と皆様に話を振られるに至っては、
「女子力がなんだかわからなくなってきた…」と、
言葉の定義にまで、立ち返ってらっしゃいました。


そんなにもかい!


と、そんなせつない(?)一コマがありつつも、皆様を終電ぎりぎりまで
引きとめた、楽しい会は幕を閉じたのでした。




ちなみにこの日、同居人は家にいなかったのですが、会の最後の最後になり

「そういえば、同居人さんは?」

という話になった時に、黙って扉を閉めた同居人の部屋を指示した時の、
皆様の動揺ぶりが面白すぎました。

そこにいるわけないですから!!



またやりましょう!

にほんブログ村

プロフィール

ヨコ

Author:ヨコ
どたばた働き、美味しいご飯をぱくぱく食べ、5歳上の彼女とのお付き合いはのんびりまったり、一緒に楽しく暮らしております。

ランキング・コンタクト

ランキングに参加しています

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フォローミー
yoko_tuzukuhibi

メールフォーム

メールはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム